カンタービレ【2018/9/16(日) ローズS・GⅡ勝ち馬】

3歳・牝 定量 阪神芝1800m・外
1着賞金5200万円

1着:カンタービレ(牝3・父ディープインパクト・三嶋牧場生産)
2着:サラキア(牝3・父ディープインパクト・ノーザンファーム生産)
3着:ラテュロス(牝3・父ディープインパクト・社台コーポレーション白老ファーム生産)
勝ちタイム:1.45.7(良)
着差:1 1/4,1/2
決まり手:1着楽抜出、2着直鋭く
LAP:12.7-11.0-11.5-12.3-12.4-12.2-11.0-10.8-11.8

スポンサーリンク

カンタービレのプロフィール:重賞2勝目

3歳牝(2015年生)
父:ディープインパクト
母:シャンロッサ
母父:Galileo
母母:Palacoona
生産:三嶋牧場
厩舎:(栗)中竹和也
騎手:ルメール

(主な戦績)
1着:2018フラワーC・GⅢ(中山芝1800)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2018年の重賞21勝目。

カンタービレ 牝 3 ローズS 阪神 芝1800
ミッキーグローリー 牡 5 京成杯AH 中山 芝1600
サングレーザー 牡 4 札幌記念 札幌 芝2000
アレスバローズ 牡 6 北九州記念H 小倉 芝1200
プリモシーン 牝 3 関屋記念 新潟 芝1600
グレーターロンドン 牡 6 中京記念H 中京 芝1600
アレスバローズ 牡 6 CBC賞H 中京 芝1200
サトノアーサー 牡 4 エプソムC 東京 芝1800
アンドリエッテ 牝 6 マーメイドH 阪神 芝2000
ワグネリアン 牡 3 東京優駿 東京 芝2400
ジュールポレール 牝 5 ヴィクトリアM 東京 芝1600
ケイアイノーテック 牡 3 NHKマイルC 東京 芝1600
サトノワルキューレ 牝 3 フローラS 東京 芝2000
サングレーザー 牡 4 マイラーズC 京都 芝1600
カツジ 牡 3 ニュージーT 中山 芝1600
カンタービレ 牝 3 フラワーC 中山 芝1800
カワキタエンカ 牝 4 中山牝馬H 中山 芝1800
ダノンプレミアム 牡 3 弥生賞 中山 芝2000
プリモシーン 牝 3 フェアリーS 中山 芝1600
アンジュデジール 牝 4 マリーンC 船橋 ダ1600
アンジュデジール 牝 4 エンプレス杯 川崎 ダ2100

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 21 (16頭)
ハービンジャー 7 (6頭)
アドマイヤムーン 6 (4頭)

ロードカナロア 6 (4頭)
キングカメハメハ 5 (5頭)

ステイゴールド 5 (4頭)
ハーツクライ 5 (4頭)
シンボリクリスエス 5 (3頭)

ゴールドアリュール 3 (2頭)
ダイワメジャー 3 (2頭)
アドマイヤマックス 2 (2頭)

オルフェーヴル 2 (2頭)
カネヒキリ 2 (2頭)
キングヘイロー 2 (2頭)
クロフネ 2 (2頭)
ゼンノロブロイ 2 (2頭)

ルーラーシップ 2 (2頭)
Speightstown 2 (2頭)
キンシャサノキセキ 2 (1頭)

タートルボウル 2 (1頭)
トワイニング 2 (1頭)

母:シャンロッサ

シャンロッサはアイルランド産馬で1勝。フランス種牡馬Kendargentと同牝系。

シャンロッサが欧州で残した産駒に6勝のMagnus Maximusがいる。日本で産んだ最初の産駒ソナチネ(牝・父Holy Roman Emperor)は未出走。2番目の産駒がカンタービレだった。3番目の産駒で全弟のサターンは7月の中京新馬戦でデビューし4着だった。

母父:Galileo

欧州の最強サイアーGalileoが母父として送り出した活躍馬には、Galileo Gold、Barney Roy、U S Navy Flag、Night of Thunder、今年の英2000ギニー勝ち馬Saxon Warrior(父ディープインパクト)など。日本では、同様にディープインパクトとの配合で青葉賞の勝ち馬ヴァンキッシュランも出ている。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 8  (6頭)
フレンチデピュティ 6 (3頭)
キングカメハメハ 4 (3頭)
クロフネ 3 (3頭)
ホワイトマズル 3 (3頭)

アグネスタキオン 3  (2頭)

シンボリクリスエス 3 (2頭)
スペシャルウィーク 3 (2頭)
ダンスインザダーク 3 (2頭)
Deputy Minister 3 (2頭)
Mark of Esteem 3 (1頭)
クロフネ 2 (2頭)
ファルブラヴ 2 (2頭)
フォーティナイナー 2 (2頭)
フジキセキ 2 (2頭)
ブライアンズタイム 2 (2頭)
More than Ready 2 (2頭)
サクラローレル 2 (1頭)

ジャングルポケット 2 (1頭)
トニービン 2 (1頭)
ネオユニヴァース 2 (1頭)
Fastnet Rock 2 (1頭)
Galileo 2 (1頭)
Unbridled’s Song 2 (1頭)

生産:三嶋牧場

三嶋牧場はカンタービレで2018年の重賞2勝目。近年の生産馬には、2016年の交流重賞レディスプレリュード勝ちのタマノブリュネット、2012年の京都大賞典を制したメイショウカンパク、同年の愛知杯を逃げ切ったエーシンメンフィスなどがいる。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 31 (24頭)
社台ファーム 7 (6頭)
社台コーポレーション白老ファーム 5 (4頭)

ダーレー・ジャパン・ファーム 4 (2頭)
岡田スタッド 3 (3頭)

辻牧場 3 (2頭)
下河辺牧場 2 (2頭)
タバタファーム 2 (2頭)
フジワラファーム 2 (2頭)

追分ファーム 2 (1頭)
岡野牧場 2 (1頭)
三城牧場 2 (1頭)
タニグチファーム 2 (1頭)
富田牧場 2 (1頭)
三嶋牧場 2 (1頭)
ヤナガワ牧場 2 (1頭)
レイクヴィラファーム 2 (1頭)