ジェネラーレウーノ【2018/9/17(月) セントライト記念・GⅡ勝ち馬】

3歳 定量 中山芝2200m
1着賞金5400万円

1着:ジェネラーレウーノ(牡3・父スクリーンヒーロー・新生ファーム生産)
2着:レイエンダ(牡3・父キングカメハメハ・ノーザンファーム生産)
3着:グレイル(牡3・父ハーツクライ・ノーザンファーム生産)
勝ちタイム:2.12.1(良)
着差:1 1/4,1 1/4
決まり手:1着二位抜、2着中位伸
LAP:12.4-10.9-12.3-12.4-12.9-12.0-11.5-11.2-11.6-12.3-12.6

スポンサーリンク

ジェネラーレウーノのプロフィール:重賞2勝目

3歳牡(2015年生)
父:スクリーンヒーロー
母:シャンハイロック
母父:ロックオブジブラルタル
母母:ニシノローズ
生産:新生ファーム
厩舎:(美)矢野英一
騎手:田辺裕信
2016セレクションセール 3240万円

(主な戦績)
1着:2018京成杯・GⅢ(中山芝2000)
3着:2018皐月賞・GⅠ(中山芝2000)

(セレクションセール時のカタログ写真:HBAホームページより)

父:スクリーンヒーロー

スクリーンヒーローは2004年生まれ。通算23戦5勝で、ジャパンC・GⅠの勝ち馬。父グラスワンダー(→Siver Hawk→Robertoと遡る父系)、母ランニングヒロインはダイナアクトレスの娘。

種牡馬入り後、初年度産駒から、モーリス(天皇賞・秋などGⅠ6勝)、ゴールドアクター(有馬記念)と2頭のGⅠホースを輩出、2年目以降はグァンチャーレ(シンザン記念)、ミュゼエイリアン(毎日杯)、トラスト(札幌2歳S)などが活躍している。ここまで牡駒に良績が集中している。

2018年の重賞勝ちは、ジェネラーレウーノによる京成杯、セントライト記念の2勝。

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 21 (16頭)
ハービンジャー 7 (6頭)
アドマイヤムーン 6 (4頭)

ロードカナロア 6 (4頭)
キングカメハメハ 5 (5頭)

ステイゴールド 5 (4頭)
ハーツクライ 5 (4頭)
シンボリクリスエス 5 (3頭)

ゴールドアリュール 3 (2頭)
ダイワメジャー 3 (2頭)
アドマイヤマックス 2 (2頭)

オルフェーヴル 2 (2頭)
カネヒキリ 2 (2頭)
キングヘイロー 2 (2頭)
クロフネ 2 (2頭)
ゼンノロブロイ 2 (2頭)

ルーラーシップ 2 (2頭)
Speightstown 2 (2頭)
キンシャサノキセキ 2 (1頭)
スクリーンヒーロー 2 (1頭)

タートルボウル 2 (1頭)
トワイニング 2 (1頭)

母:シャンハイロック

シャンハイロックは地方1勝。近親に目立った活躍馬は見当たらない。

ジェネラーレウーノは3番仔にあたり、初仔のメイサは中央未勝利、2番仔は中央未出走となっている。

母父:ロックオブジブラルタル

ロックオブジブラルタルは1999年アイルランド生まれ。父デインヒル(その父Danzig)。マイル路線で、英2000ギニーなどGⅠ7勝を挙げた名馬。

種牡馬としての活躍は華々しいものではなかった(日本でも供用された)が、母父としてはミッキーアイル、ジェベルムーサ、ロジチャリス、グレイル(本レースの3着馬)などが出ており、なかなかの実績を積み重ねている。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 8  (6頭)
フレンチデピュティ 6 (3頭)
キングカメハメハ 4 (3頭)
クロフネ 3 (3頭)
ホワイトマズル 3 (3頭)

アグネスタキオン 3  (2頭)

シンボリクリスエス 3 (2頭)
スペシャルウィーク 3 (2頭)
ダンスインザダーク 3 (2頭)
Deputy Minister 3 (2頭)
Mark of Esteem 3 (1頭)
クロフネ 2 (2頭)
ファルブラヴ 2 (2頭)
フォーティナイナー 2 (2頭)
フジキセキ 2 (2頭)
ブライアンズタイム 2 (2頭)
More than Ready 2 (2頭)
サクラローレル 2 (1頭)

ジャングルポケット 2 (1頭)
トニービン 2 (1頭)
ネオユニヴァース 2 (1頭)
ロックオブジブラルタル 2 (1頭)
Fastnet Rock 2 (1頭)
Galileo 2 (1頭)
Unbridled’s Song 2 (1頭)

生産:新生ファーム

新生ファームの近年の生産馬には、2016年の川崎・関東オークス2着のミスミランダー、2014年の門別・エーデルワイス賞3着のネガティヴなどがいる。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 31 (24頭)
社台ファーム 7 (6頭)
社台コーポレーション白老ファーム 5 (4頭)

ダーレー・ジャパン・ファーム 4 (2頭)
岡田スタッド 3 (3頭)

辻牧場 3 (2頭)
下河辺牧場 2 (2頭)
タバタファーム 2 (2頭)
フジワラファーム 2 (2頭)

追分ファーム 2 (1頭)
岡野牧場 2 (1頭)
三城牧場 2 (1頭)
新生ファーム 2 (1頭)
タニグチファーム 2 (1頭)
富田牧場 2 (1頭)
三嶋牧場 2 (1頭)
ヤナガワ牧場 2 (1頭)
レイクヴィラファーム 2 (1頭)