レイデオロ【2018/10/28 天皇賞(秋)・GⅠ勝ち馬プロフィール】

3歳以上 定量 東京芝2000m
1着賞金15000万円

1着:レイデオロ(牡4|父キングカメハメハ|ノーザンファーム生産)
2着:サングレーザー(牡4|父ディープインパクト|追分ファーム生産)
3着:キセキ(牡4|父ルーラーシップ|下河辺牧場生産)
勝ちタイム:1.56.8(良)
着差:1 1/4、ハナ

決まり手:1着直線抜 2着直鋭く
ペース:S
LAP:12.9-11.5-11.8-11.5-11.7-11.6-11.3-10.9-11.6-12.0
4F 45.8 3F 34.5

スポンサーリンク

レイデオロのプロフィール:重賞5勝目

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector (by Raise a Native)
Miesque (Nureyev)
マンファス ラストタイクーン (トライマイベスト)
Pilot Bird (Blakeney)
ラドラーダ シンボリクリスエス Kris. S (Roberto)
Tee Kay (Gold Meridian)
レディブロンド USA Seeking the Gold (Mr. Prospector)
ウインドインハーヘア (Alzao)

Mr. Prospector S3xM4

4歳牡(2014年生)
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美)藤沢和雄
騎手:ルメール
キャロットクラブ募集額 6000万円

(主な戦績)
1着:2017東京優駿・GⅠ(東京芝2400)
1着:2018オールカマー・GⅡ(中山芝2200)
1着:2017神戸新聞杯・GⅡ(阪神芝2400)
1着:2016ホープフルS・GⅡ(中山芝2000)
2着:2017ジャパンC・GⅠ(東京芝2400)

父:キングカメハメハ

キングカメハメハは2018年の重賞7勝目。天皇賞・秋はラブリーデイ以来、3年ぶりの勝利。

レイデオロ 牡 4 天皇賞秋 東京 芝2000
レイデオロ 牡 4 オールカマー 中山 芝2200
ミッキーロケット 牡 5 宝塚記念 阪神 芝2200
スズカデヴィアス 牡 7 新潟大賞典H 新潟 芝2000
グレイトパール 牡 5 アンタレスS 阪神 ダ1800
センチュリオン 牡 6 マーチH 中山 ダ1800
リバティハイツ 牝 3 フィリーズR 阪神 芝1400

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 26 (20頭)
ハービンジャー 8 (6頭)
キングカメハメハ 7 (6頭)
アドマイヤムーン 7 (4頭)
ロードカナロア 7 (4頭)
ハーツクライ 6 (5頭)
シンボリクリスエス 6 (3頭)

ステイゴールド 5 (4頭)
キングヘイロー 3 (3頭)
クロフネ 3 (3頭)

ゴールドアリュール 3 (2頭)
ゼンノロブロイ 3 (2頭)
ダイワメジャー 3 (2頭)
アドマイヤマックス 3 (1頭)

オルフェーヴル 2 (2頭)
カネヒキリ 2 (2頭)
サウスヴィグラス 2 (2頭)

ルーラーシップ 2 (2頭)
Speightstown 2 (2頭)
キンシャサノキセキ 2 (1頭)
スクリーンヒーロー 2 (1頭)

タートルボウル 2 (1頭)
トワイニング 2 (1頭)

母:ラドラーダ

ラドラーダは芝マイルを中心に走り4勝。半弟に帝王賞の勝ち馬ゴルトブリッツ(父スペシャルウィーク)。祖母レディブロンドは米国生まれで外国産馬として走り5勝、その母がドイツGⅠアラルポカルの勝ち馬ウインドインハーヘアで、レディブロンドの弟にディープインパクト、ブラックタイドなどが並ぶ名血を構成している。

レイデオロは2番仔。初仔の半兄ティソーナ(現5歳。父ダイワメジャー)は4勝現役、3番仔の全弟レイエンダ(現3歳)は3勝で先月のセントライト記念2着。4番仔の半弟ソルドラード(現2歳。父ロードカナロア)はこれまで2戦して3着・2着。5番仔の全弟(現1歳)は同クラブにて今夏に1億円で募集された。

母父:シンボリクリスエス

母父シンボリクリスエスは2018年の重賞5勝目。

レイデオロ 牡 4 天皇賞秋 東京 芝2000 by キングカメハメハ
レイデオロ 牡 4 オールカマー 中山 芝2200 キングカメハメハ
ミスパンテール 牝 4 阪神牝馬S 阪神 芝1600 ダイワメジャー
ミスパンテール 牝 4 京都牝馬S 京都 芝1400 ダイワメジャー
エイシンヴァラー 牡 7 黒船賞 高知 ダ1400 サウスヴィグラス

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 9  (6頭)
フレンチデピュティ 6 (3頭)
キングカメハメハ 5 (3頭)
シンボリクリスエス 5 (3頭)
スペシャルウィーク 4 (2頭)
ネオユニヴァース 4 (2頭)
Mark of Esteem 4 (1頭)

クロフネ 3 (3頭)
フジキセキ 3 (3頭)
ホワイトマズル 3 (3頭)

アグネスタキオン 3  (2頭)
サクラバクシンオー 3 (2頭)

ダンスインザダーク 3 (2頭)
Deputy Minister 3 (2頭)
サクラローレル 3 (1頭)
クロフネ 2 (2頭)
ゴールドアリュール 2 (2頭)
ファルブラヴ 2 (2頭)
フォーティナイナー 2 (2頭)
ブライアンズタイム 2 (2頭)
More than Ready 2 (2頭)

ジャングルポケット 2 (1頭)
トニービン 2 (1頭)
ロックオブジブラルタル 2 (1頭)
Fastnet Rock 2 (1頭)
Galileo 2 (1頭)
Unbridled’s Song 2 (1頭)

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2018年の重賞41勝目。天皇賞・秋はラブリーデイ以来、3年ぶりの勝利。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 41(30頭)
社台ファーム 9 (8頭)
社台コーポレーション白老ファーム 6 (4頭)

ダーレー・ジャパン・ファーム 5 (2頭)
岡田スタッド 3 (3頭)

辻牧場 3 (2頭)
岡野牧場 3 (1頭)
下河辺牧場 2 (2頭)
タバタファーム 2 (2頭)
フジワラファーム 2 (2頭)

追分ファーム 2 (1頭)
三城牧場 2 (1頭)
新生ファーム 2 (1頭)
タニグチファーム 2 (1頭)
富田牧場 2 (1頭)
服部牧場 2 (1頭)
三嶋牧場 2 (1頭)
ヤナガワ牧場 2 (1頭)

天皇賞・秋 歴代勝馬のプロフィール

馬名 種牡馬 母父馬 生産者
レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス ノーザンファーム
キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー ヤナガワ牧場
モーリス スクリーンヒーロー カーネギー 戸川牧場
ラブリーデイ キングカメハメハ ダンスインザダーク ノーザンファーム
スピルバーグ ディープインパクト Lycius 社台ファーム
ジャスタウェイ ハーツクライ Wild Again 社台コーポレーション白老ファーム
エイシンフラッシュ King’s Best Platini 社台ファーム
トーセンジョーダン ジャングルポケット ノーザンテースト ノーザンファーム
ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon ノーザンファーム
カンパニー ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト ノーザンファーム