2018ブリーダーズカップ展望【3】スプリント、ターフスプリント、フィリー&メア・スプリント

展望記事の【3】では現地時間11/3(土)に米チャーチルダウンズ競馬場にて開催される短距離路線の3レース(スプリント、ターフスプリント、フィリー&メア・スプリント)の有力馬をご紹介する。

スポンサーリンク

スプリント(ダート6f)・8R・現地時間11/3(土)14:46発走

英ブックメーカーWilliamHILLの単上位人気
Imperial Hint:2.50倍
Roy H:3.50倍
Promises Fulfilled:6.00倍
Limousine Liberal:9.00倍
Whitmore:9.00倍

Imperial Hint(インペリアルヒント)

父・Imperialism、母・Royal Hint、母父・Lahint
牡5、Luis Carvajal Jr調教師、J.カステリャーノ騎手

昨年の2着馬。今年は5戦4勝。前々走7/28のG1-アルフレッドGヴァンダービルトH(ダ6f)、前走9/29のG1-ヴォスバーグS(ダ6f)とG1を連勝中。昨年の1,2着馬が今年も人気を分け合う2強対決の構図となっているが昨年の雪辱を果たせるかどうか。

・父は2001年米国産のLangfuhr(その父・Danzig)産駒で米重賞1勝。ケンタッキーダービーで3着、プリークネスSで5着などG1入着級の戦績を残した。2005年のBCスプリントにも出走しているが、Silver Trainの8着に敗れている。2014年の種付料は3500ドル。本馬が代表産駒でほぼ唯一の活躍馬になる。

・母父はWoodman(その父・Mr. Prospector)産駒。米芝重賞1勝(芝8f)。BMSとして輩出したこれまでの最多賞金獲得馬が同馬になる。

Roy H(ロイエイチ)

父・More Than Ready、母・Elusive Diva、母父・Elusive Quality
せん6、P.ミラー調教師、P.ロペス騎手

・2013年のキーンランドセプテンバーセールにて11.5万ドルで落札され、2014年のキーンランドエイプリルセールにて31万ドルで落札された馬。

昨年の勝ち馬。21戦8勝(重賞5勝)。5歳になってから一気に本格化し、昨年6月に初重賞制覇を果たすと、10月のG1-スプリントチャンピオンシップS(ダ6f)→11月のG1-BCスプリント(ダ6f)とG1を連勝。6歳になった今年は2/3のG2-パロスヴェルデスS(ダ6f)で1着→3/31のG1-ドバイゴールデンシャヒーン(ダ1200)で3着→7/28のG1-ビングクロスビーS(ダ6f)で2着→10/6のG1-スプリントチャンピオンシップS(ダ6f)で1着。

・父は1997年米国産のサザンヘイロー(その父・Halo)産駒でG1-キングスビショップS(ダ7f)など重賞4勝。今年の種付料は7.5万ドル。主な産駒にMore Joyous(豪G1を8勝し重賞18勝。母はサンデーサイレンス産駒で豪G1馬のSunday Joy)がいる。

・母父はGone West(その父・Mr. Prospector)産駒で米重賞2勝。BMSとして輩出したこれまでの最多賞金獲得馬が同馬になる。他にNo Nay Never(2歳G1-モルニー賞など仏英米で重賞3勝)、Guelph(G1-MRC1000ギニーなど重賞6勝)、ショウナンアデラなどを輩出。

※スプリント過去10年の勝ち馬一覧

2008年・Midnight Lute
2009年・Dancing in Silks
2010年・Big Drama
2011年・Amazombie
2012年・Trinniberg
2013年・Secret Circle
2014年・Work All Week
2015年・Runhappy
2016年・Drefong
2017年・Roy H

ターフスプリント(芝5.5f)・5R・現地時間11/3(土)12:38発走

英ブックメーカーWilliamHILLの単上位人気
Disco Partner:4.50倍
Stormy Liberal:5.50倍
World Of Trouble:6.00倍

Disco Partner(ディスコパートナー)

父・Disco Rico、母・Lulu’s Number、母父・Numerous
牡6、C.クレメント調教師、J.ロザリオ騎手

昨年の3着馬。今年は5戦2勝で、6/9のG2-ジャイプール招待S(芝6f)を昨年に続き制し、前走10/6の芝6fのListedレースを制し、ここへ臨む。

・父は1997年米国産のCitidancer(その父・Dixieland Band)産駒でダ6fの米重賞を2勝。2014年の種付料は5000ドル。本馬が現時点の産駒の中で最多賞金獲得馬。

・母父はMr. Prospector産駒でジェイドロバリーの全弟。米重賞1勝(ダ8f)。BMSとして輩出した主な産駒に昨年のG1-ヴィクトリアマイルの勝ち馬・アドマイヤリードや、アルゼンチンのG1馬・Must Go On

Stormy Liberal(ストーミーリベラル)

父・Stormy Atlantic、母・Vassar、母父・ロイヤルアカデミーII
せん6、P.ミラー調教師、D.ダイク騎手

昨年の勝ち馬。今年は6戦3勝で、春先は3/31のG1-アルクォーツスプリント(芝6f)で2着と健闘。現在は3連勝中で、前走9/28のG3-エディーD.ステークス(芝6.5f)を勝ち、連覇を狙う。

・父は1994年米国産のStorm Cat(その父・Storm Bird)産駒で現役時の重賞勝ちはなし。今年の種付料は1.5万ドル。代表産駒にGet Stormy(G1-ガルフストリームパークターフH、G1-ターフクラシックS、G1-メイカーズマークマイルSなど重賞7勝)。

・母父はNijinsky(その父・Northern Dancer)産駒。BMSとして輩出した主な産駒にFastnet Rock(G1-オークレイプレート、G1-ライトニングSなど重賞6勝)、Lightning Spear(G1-サセックスSなど重賞3勝)、ルールオブロー(G1-セントレジャーなど重賞2勝)。

※ターフスプリント過去10年の勝ち馬一覧

2008年・Desert Code
2009年・California Flag
2010年・Chamberlain Bridge
2011年・Regally Ready
2012年・Mizdirection
2013年・Mizdirection
2014年・Bobby’s Kitten
2015年・Mongolian Saturday
2016年・Obviously
2017年・Stormy Liberal

フィリー&メア・スプリント(ダート7f)・4R・現地時間11/3(土)12:00発走

英ブックメーカーWilliamHILLの単上位人気
Marley’s Freedom:2.75倍
Selcourt:4.50倍
Finley’sluckycharm:9.00倍

Marley’s Freedom(マーレイズフリーダム)

父・Blame、母・Relaxing Green、母父・Formal Gold
牝4、B.バファート調教師、M.スミス騎手

現在4連勝中。5/27のG3-デザートストーマーS(ダ6f)→7/7のG2-グレートレディMステークス(ダ6.5f)→8/25のG1-バレリーナS(7f)と重賞は3連勝中

・父は2006年米国産のArch(その父・Kris S.)産駒でG1-BCクラシックなど重賞6勝。今年の種付料は1万2500ドル。代表産駒に昨年のG1-仏オークスなど重賞2勝のSenga。現時点で本馬は産駒でSengaに続く2番目に多い賞金を獲得している馬になる。

・母父はブラックタイアフェアー(その父・Miswaki)産駒でG1-ドンHなど米重賞4勝。

Selcourt(セルコート)

父・Tiz Wonderful、母・Azure Spring、母父・Open Forum
牝4、J.サドラー調教師、T.ベイズ騎手

・5戦4勝。3歳2月にデビューし1着→2着。3戦目は今年の1/14で1着→2/18のG3-ラスフローレスS(ダ6f)で1着→3/24のG2-サンタモニカS(ダ7f)で1着。ここは約7カ月ぶりの休み明けのレースとなる。

・父は2004年米国産のTiznow(その父・Cee’s Tizzy)産駒で米2歳重賞を2勝。2014年の種付料は7500ドル

・母父はDeputy Minister(その父・Vice Regent)産駒で米10戦3勝(重賞勝ちはなし)。

※フィリー&メア・スプリント過去10年の勝ち馬一覧

2008年・Ventura
2009年・Informed Decision
2010年・Dubai Majesty
2011年・Musical Romance
2012年・Groupie Doll
2013年・Groupie Doll
2014年・Judy The Beauty
2015年・Wavell Avenue
2016年・Finest City
2017年・Bar of Gold