ダノンファンタジー【2018/11/1 ファンタジーS・GⅢ勝ち馬プロフィール】

2歳・牝 馬齢 京都芝1400m・外
1着賞金2900万円

1着:ダノンファンタジー(牝2|父ディープインパクト|ノーザンファーム生産)
2着:ベルスール(牝2|父スウェプトオーヴァーボード|社台ファーム生産)
3着:ジュランビル(牝2|父キンシャサノキセキ|松浦牧場生産)
勝ちタイム:1.21.8(良)
着差:1 3/4、クビ

決まり手:1着直外鋭 2着中位伸
ペース:S
LAP:12.4-11.3-11.8-12.1-11.5-11.3-11.4
4F 46.3 3F 34.2

スポンサーリンク

ダノンファンタジーのプロフィール:重賞初勝利

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo (by Hail to Reason)
Wishing Well (Understanding)
ウインドインハーヘア Alzao (Lyphard)
Burghclere (Busted)
ライフフォーセール ARG Not For Sale Parade Marshal (Caro)
Love for Sale (Laramie Trail)
Doubt Fire Ski Champ (Icecapade)
My Little Life (Ghadeer)

2歳牝(2016年生)
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗東)中内田充
騎手:川田将雅
2017セレクトセール1歳 9720万円

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2018年の重賞27勝目。

ダノンファンタジー 牝 2 ファンタジーS 京都 芝1400
シェーングランツ 牝 2 アルテミスS 東京 芝1600
フィエールマン 牡 3 菊花賞 京都 芝3000
サトノダイヤモンド 牡 5 京都大賞典 京都 芝2400
グランアレグリア 牝 2 サウジアラビアRC 東京 芝1600
ワグネリアン 牡 3 神戸新聞杯 阪神 芝2400
カンタービレ 牝 3 ローズS 阪神 芝1800
ミッキーグローリー 牡 5 京成杯AH 中山 芝1600
サングレーザー 牡 4 札幌記念 札幌 芝2000
アレスバローズ 牡 6 北九州記念H 小倉 芝1200
プリモシーン 牝 3 関屋記念 新潟 芝1600
グレーターロンドン 牡 6 中京記念H 中京 芝1600
アレスバローズ 牡 6 CBC賞H 中京 芝1200
サトノアーサー 牡 4 エプソムC 東京 芝1800
アンドリエッテ 牝 6 マーメイドH 阪神 芝2000
ワグネリアン 牡 3 東京優駿 東京 芝2400
ジュールポレール 牝 5 ヴィクトリアM 東京 芝1600
ケイアイノーテック 牡 3 NHKマイルC 東京 芝1600
サトノワルキューレ 牝 3 フローラS 東京 芝2000
サングレーザー 牡 4 マイラーズC 京都 芝1600
カツジ 牡 3 ニュージーT 中山 芝1600
カンタービレ 牝 3 フラワーC 中山 芝1800
カワキタエンカ 牝 4 中山牝馬H 中山 芝1800
ダノンプレミアム 牡 3 弥生賞 中山 芝2000
プリモシーン 牝 3 フェアリーS 中山 芝1600
アンジュデジール 牝 4 マリーンC 船橋 ダ1600
アンジュデジール 牝 4 エンプレス杯 川崎 ダ2100

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 27 (21頭)
ロードカナロア 8 (4頭)

ハービンジャー 8 (6頭)
キングカメハメハ 7 (6頭)
アドマイヤムーン 7 (4頭)
ハーツクライ 6 (5頭)
シンボリクリスエス 6 (3頭)

ステイゴールド 5 (4頭)
キングヘイロー 3 (3頭)
クロフネ 3 (3頭)

ゴールドアリュール 3 (2頭)
ゼンノロブロイ 3 (2頭)
ダイワメジャー 3 (2頭)
アドマイヤマックス 3 (1頭)

オルフェーヴル 2 (2頭)
カネヒキリ 2 (2頭)
サウスヴィグラス 2 (2頭)

ルーラーシップ 2 (2頭)
Speightstown 2 (2頭)
キンシャサノキセキ 2 (1頭)
スクリーンヒーロー 2 (1頭)

タートルボウル 2 (1頭)
トワイニング 2 (1頭)

母:ライフフォーセール

ライフフォーセールはアルゼンチン生まれ。ブエノスアイレス大賞(ダ2200m)など国内GⅠを2勝。

ダノンファンタジーは3番仔にあたる。初仔の半姉ビートフォーセール(父ハーツクライ)はシルクホースクラブにて3000万円で募集され中央未勝利。2番仔の半姉ロクセラーナ(父キングカメハメハ)は2015セレクトセール当歳で5400万円で落札、1勝現役となっている。4番仔の現1歳の牡駒(父ハーツクライ)は今年のセレクトセール1歳で、2億4840万円の値がついた。

母父:Not For Sale

Not For SaleはCaro系のParade Marshalの直仔で、アルゼンチン国内で走り、GⅠ1勝を含む24戦9勝(媒体により相違あり)。

代表産駒に米国芝GⅠゲイムリーSの勝ち馬ミスセレンディピティ(繁殖としてノーザンファームが輸入。蛇足ながら追記すると、現2歳のキングカメハメハ牝駒ミッキーセレンディは1億1340万円、現1歳のキングカメハメハ牡駒は2億5920万円と相次いで高額の取引となっている)、他にアルゼンチン国内のGⅠ馬は数多く、その中からバラダセール、サファリミスも繁殖牝馬として輸入されている。

母父Not For Saleはこれまで5頭(母は全てGⅠ馬)がJRAで走り、4頭が勝ち上がりとなっている。現状、ダノンファンタジー以外で目につくのは、先日の秋華賞に出走したダンサール(父ハーツクライ、母バラダセール)あたりか(2勝目となった500万条件戦では、阪神芝2000で5馬身差の勝利)。

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 9  (6頭)
フレンチデピュティ 6 (3頭)
キングカメハメハ 5 (3頭)
シンボリクリスエス 5 (3頭)
スペシャルウィーク 4 (2頭)
ネオユニヴァース 4 (2頭)
Mark of Esteem 4 (1頭)

クロフネ 3 (3頭)
フジキセキ 3 (3頭)
ホワイトマズル 3 (3頭)

アグネスタキオン 3  (2頭)
サクラバクシンオー 3 (2頭)

ダンスインザダーク 3 (2頭)
Deputy Minister 3 (2頭)
サクラローレル 3 (1頭)
クロフネ 2 (2頭)
ゴールドアリュール 2 (2頭)
ファルブラヴ 2 (2頭)
フォーティナイナー 2 (2頭)
ブライアンズタイム 2 (2頭)
More than Ready 2 (2頭)

ジャングルポケット 2 (1頭)
ディープインパクト 2 (1頭)
トニービン 2 (1頭)
ロックオブジブラルタル 2 (1頭)
Fastnet Rock 2 (1頭)
Galileo 2 (1頭)
Unbridled’s Song 2 (1頭)

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは、2018年の重賞42勝目。

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 42(31頭)
社台ファーム 9 (8頭)
社台コーポレーション白老ファーム 6 (4頭)

ダーレー・ジャパン・ファーム 5 (2頭)
岡田スタッド 3 (3頭)

辻牧場 3 (2頭)
岡野牧場 3 (1頭)
下河辺牧場 2 (2頭)
タバタファーム 2 (2頭)
フジワラファーム 2 (2頭)

追分ファーム 2 (1頭)
三城牧場 2 (1頭)
新生ファーム 2 (1頭)
タニグチファーム 2 (1頭)
富田牧場 2 (1頭)
服部牧場 2 (1頭)
三嶋牧場 2 (1頭)
ヤナガワ牧場 2 (1頭)