オメガパフューム【2018/12/29 東京大賞典・GⅠ勝ち馬プロフィール】

3歳以上 定量 大井ダ2000m
1着賞金8000万円

1着:オメガパフューム(牡3|父スウェプトオーヴァーボード|社台ファーム生産)
2着:ゴールドドリーム(牡5|父ゴールドアリュール|ノーザンファーム生産)
3着:ケイティブレイブ(牡5|父アドマイヤマックス|岡野牧場生産)
勝ちタイム:2.05.9(良)
着差:3/4、1 1/2
LAP:12.4-11.5-12.2-12.7-12.4-12.2-12.9-13.6-12.8-13.2
上り:4F 52.5 3F 39.6

スポンサーリンク

オメガパフュームのプロフィール:重賞2勝目

スウェプトオーヴァーボード エンドスウィープ フォーティナイナー (by Mr. Prospector)
Broom Dance (Dance Spell)
Sheer Ice Cutlass (Damascus)
Hey Dolly A. (Ambehaving)
オメガフレグランス ゴールドアリュール サンデーサイレンス (Halo)
ニキーヤ (Nureyev)
ビューティーメイク リアルシャダイ (Roberto)
セイリングビューティ FR (Lyphard)

3歳牡(2015年生)
生産:社台ファーム
厩舎:(栗)安田翔伍
騎手:M・デムーロ
2017千葉サラブレッドセール 1620万円

(主な戦績)
1着:2018シリウスH・GⅢ(阪神ダ2000)
2着:2018JBCクラシック・JPNⅠ(京都ダ1900)
2着:2018ジャパンダートダービー・JPNⅠ(大井ダ2000)

父:スウェプトオーヴァーボード

スウェプトオーヴァーボードは1997年米国産。メトロポリタンH(ダ8f)などGⅠ2勝、代表産駒にレッドファルクス(スプリンターズSを2連覇)、エーシンブラン(兵庫ChS)、パドトロワ(函館スプリントSなど重賞3勝)など。昨年20歳で死亡しており、現当歳が最終世代となる。

2018年の重賞3勝目(勝ち馬2頭)。

オメガパフューム 牡 3 東京大賞典 G1 大井 ダ2000
リッジマン 牡 5 ステイヤーズS G2 中山 芝3600
オメガパフューム 牡 3 シリウスH G3 阪神 ダ2000

2018:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲ・JRA新設重賞が対象)

ディープインパクト 30 (22頭)
ロードカナロア 12 (6頭)
キングカメハメハ 10 (9頭)
ハービンジャー 10 (6頭)

ステイゴールド 7 (5頭)
ハーツクライ 7 (5頭)
アドマイヤムーン 7 (4頭)
ダイワメジャー 7 (4頭)
シンボリクリスエス 7 (3頭)
ゴールドアリュール 6 (4頭)
アドマイヤマックス 4 (1頭)

クロフネ 3 (3頭)
キングヘイロー 3 (2頭)
スウェプトオーヴァーボード 3 (2頭)

ゼンノロブロイ 3 (2頭)

オルフェーヴル 2 (2頭)
カネヒキリ 2 (2頭)
サウスヴィグラス 2 (2頭)

ルーラーシップ 2 (2頭)
Speightstown 2 (2頭)
キンシャサノキセキ 2 (1頭)
スクリーンヒーロー 2 (1頭)

タートルボウル 2 (1頭)
トワイニング 2 (1頭)

母:オメガフレグランス

オメガフレグランスは3勝(いずれもダ1800)。オメガフレグランスの母ビューティーメイクは芝中距離で7勝、新潟記念3着。一族に今年の愛知杯を勝ったエテルナミノルがいる。

オメガパフュームは2番仔にあたる。初仔は未出走(父ホワイトマズル)。

3番仔を生む前に2015年ジェイエス繁殖馬セールに出され、岡田スタッドが702万円で落札。お腹の中にいた3番仔ブルーミングブーケ(現2歳、牝。父ワークフォース)は現在のところ未出走。

母父:ゴールドアリュール

ゴールドアリュールは母父として、2018年の重賞3勝目。

オメガパフューム 牡 3 東京大賞典 G1 大井 ダ2000 スウェプトオーヴァーボード
オメガパフューム 牡 3 シリウスH G3 阪神 ダ2000 by スウェプトオーヴァーボード

ハービンマオ 牝 3 関東オークス J2 川崎 ダ2100 ハービンジャー

2018:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 11  (7頭)
フレンチデピュティ 7 (3頭)
キングカメハメハ 6 (3頭)
シンボリクリスエス 6 (3頭)
スペシャルウィーク 5 (3頭)

ネオユニヴァース 5 (2頭)
クロフネ 4 (4頭)
アグネスタキオン 4  (2頭)
サクラローレル 4 (1頭)
Mark of Esteem 4 (1頭)

フジキセキ 3 (3頭)
ホワイトマズル 3 (3頭)
ゴールドアリュール 3 (2頭)

サクラバクシンオー 3 (2頭)
タニノギムレット 3 (2頭)

ダンスインザダーク 3 (2頭)
ファルブラヴ 3 (2頭)
Deputy Minister 3 (2頭)
フォーティナイナー 2 (2頭)
ブライアンズタイム 2 (2頭)
Crafty Prospector 2 (2頭)
More than Ready 2 (2頭)
キングヘイロー 2 (1頭)

ジャングルポケット 2 (1頭)
ディープインパクト 2 (1頭)
トニービン 2 (1頭)
ロックオブジブラルタル 2 (1頭)
Fastnet Rock 2 (1頭)
Galileo 2 (1頭)
Medicean 2 (1頭)
Not For Sale 2 (1頭)
Seeking the Gold 2 (1頭)

Unbridled’s Song 2 (1頭)

生産:社台ファーム

社台ファームは2018年の重賞13勝目。

オメガパフューム 牡 3 東京大賞典 G1 大井 ダ2000
ギベオン 牡 3 中日新聞杯 G3 中京 芝2000

エアウィンザー 牡 4 チャレンジC G3 阪神 芝2000
スティッフェリオ 牡 4 福島記念 G3 福島 芝2000
シェーングランツ 牝 2 アルテミスS G3 東京 芝1600
オメガパフューム 牡 3 シリウスH G3 阪神 ダ2000
ナックビーナス 牝 5 キーンランドC G3 札幌 芝1200
エアアンセム 牡 7 函館記念H G3 函館 芝2000
ステイフーリッシュ 牡 3 京都新聞杯 G2 京都 芝2200
キンショーユキヒメ 牝 5 福島牝馬S G3 福島 芝1800
リバティハイツ 牝 3 フィリーズR G2 阪神 芝1400
ノンコノユメ セ 6 フェブラリーS G1 東京 ダ1600
ノンコノユメ セ 6 根岸S G3 東京 ダ1400

2018:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 54(36頭)
社台ファーム 13 (11頭)
社台コーポレーション白老ファーム 8 (5頭)

ダーレー・ジャパン・ファーム 5 (2頭)
辻牧場 5 (2頭)
岡野牧場 4 (1頭)
岡田スタッド 3 (3頭)
ヤナガワ牧場 3 (2頭)
三城牧場 3 (1頭)
ケイアイファーム 2 (2頭)
コスモヴューファーム 2 (2頭)

下河辺牧場 2 (2頭)
タバタファーム 2 (2頭)
フジワラファーム 2 (2頭)

追分ファーム 2 (1頭)
大西ファーム 2 (1頭)
新生ファーム 2 (1頭)
谷川牧場 2 (1頭)

タニグチファーム 2 (1頭)
富田牧場 2 (1頭)
ノースヒルズ 2 (1頭)
服部牧場 2 (1頭)
三嶋牧場 2 (1頭)