ウインブライト【2019/1/5 中山金杯・GⅢ勝ち馬プロフィール】

4歳以上 ハンデ 中山芝2000m
1着賞金4100万円

1着:ウインブライト(牡5|父ステイゴールド|コスモヴューファーム生産)
2着:ステイフーリッシュ(牡4|父ステイゴールド|社台ファーム生産)
3着:タニノフランケル (牡4|父Frankel|アイルランド産)
勝ちタイム:1.59.2(良)
着差:1/2、クビ
決まり手:1着G前鋭、2着漸進伸
ペース:M
LAP:12.4-10.7-12.5-11.7-12.6-12.2-11.6-11.7-11.4-12.4
上り:4F 47.1 3F 35.5

スポンサーリンク

ウインブライトのプロフィール:重賞4勝目

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo (by Hail to Reason)
Wishing Well (Understanding)
ゴールデンサッシュ ディクタス (Sanctus)
ダイナサッシュ (ノーザンテースト)
サマーエタニティ アドマイヤコジーン Cozzene (Caro)
アドマイヤマカディ (ノーザンテースト)
オールフォーゲラン ジェイドロバリー (Mr. Prospector)
ミスゲラン (マルゼンスキー)

5歳牡(2014年生)
生産牧場:コスモヴューファーム
厩舎:(美浦)畠山吉宏
騎手:松岡正海
ウインレーシングクラブ募集額 3200万円

(主な戦績)
1着:2018中山記念・GⅡ(中山芝1800m)
1着:2017スプリングS・GⅡ(中山芝1800m)
1着:2017福島記念・GⅢ(中山芝2000m)

父:ステイゴールド

ステイゴールドは1994年生まれ。香港ヴァーズ・GⅠ(芝2400)の勝ち馬で、通算50戦7勝。2015年死亡。代表産駒にオルフェーヴル(ダービーなどGⅠ6勝)、ゴールドシップ(有馬記念などGⅠ6勝)など。2018年のリーディングサイアーランキング第4位。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象)

ステイゴールド 1

母:サマーエタニティ

サマーエタニティは3勝(芝1200~1400)。一族に、ラッキーゲラン(阪神3歳S)、コスモドリーム(オークス)など。

ウインブライトは4番仔。初仔、2番仔は中央未勝利、3番仔の全姉ウインファビラスは阪神JF2着などがあり、2勝現役。5番仔の全妹ウインアイスバーグは未勝利。

母父:アドマイヤコジーン

アドマイヤコジーンは1996年生まれ。GⅠ2勝(安田記念、朝日杯3歳S)、通算23戦6勝。種牡馬として、スノードラゴン(スプリンターズS)、アストンマーチャン(スプリンターズS)など、母父として、ウインブライトの他に、コウソクストレート(ファルコンS)などを輩出。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

アドマイヤコジーン 1

生産:コスモヴューファーム

コスモヴューファームの近年の生産馬には、ウインブライトの他に、ウインガニオン(中京記念)、ウインムート(兵庫ゴールドT)などがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

コスモヴューファーム 1

2018年の重賞勝馬一覧はこちら