パクスアメリカーナ【2019/1/5 京都金杯・GⅢ勝ち馬プロフィール】

4歳以上 ハンデ 京都芝1600m・外
1着賞金4100万円

1着:パクスアメリカーナ(牡4|父クロフネ|千代田牧場生産)
2着:マイスタイル(牡5|父ハーツクライ|猪野毛牧場生産)
3着:ミエノサクシード (牝6|父ステイゴールド|千代田牧場生産)
勝ちタイム:1.34.9(良)
着差:3/4、クビ
決まり手:1着漸進抜、2着一旦先
ペース:M
LAP:12.3-11.2-11.8-12.2-12.2-12.0-11.5-11.7
上り:4F 47.4 3F 35.2

スポンサーリンク

パクスアメリカーナのプロフィール:重賞初勝利

クロフネ フレンチデピュティ Deputy Minister (by Vice Regent)
Mitterand (Hold Your Peace)
ブルーアヴェニュー Clasic Go Go (Pago Pago)
Eliza Blue (Icecapade)
グローバルピース サンデーサイレンス Halo (Hail to Reason)
Wishing Well (Understanding)
エミネントガール Nashwan (Blushing Groom)
タレンテイドガール (リマンド)

4歳牡(2015年生)
生産牧場:千代田牧場
厩舎:(栗東)中内田充
騎手:川田将雅

(主な戦績)
2着:2018アーリントンC・GⅢ(阪神芝1600m)

父:クロフネ

クロフネは1998年生まれ。通算10戦6勝、GⅠ2勝(NHKマイルC、ジャパンカップダート)。代表産駒にアエロリット(NHKマイルC)、カレンチャン(スプリンターズSなどGⅠ2勝)など。2018年のリーディングサイアーランキング第10位。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象)

クロフネ 1
ステイゴールド 1

母:グローバルピース

グローバルピースは1勝(芝2000)。グローバルピースの祖母タレンテイドガールはエリザベス女王杯の勝馬。

パクスアメリカーナは7番仔。初仔の全兄ドリームセイリングは平地5勝障害2勝(京都ジャンプS・JG3)、2番仔の全姉ホエールキャプチャはヴィクトリアマイル・GⅠなど重賞5勝。

母父:サンデーサイレンス

サンデーサイレンスは1986年米国産。GⅠ6勝(ケンタッキーダービー、他)、通算14戦9勝。種牡馬として1995年から13年間リーディングサイアー首位を維持した。2002年死亡。母父としても、ドゥラメンテ、アーモンドアイなど活躍馬多数。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

アドマイヤコジーン 1
サンデーサイレンス 1

生産:千代田牧場

千代田牧場の近年の生産馬には、ダノンプラチナ(朝日杯FS)、ダンツプリウス(NZT)、クリールカイザー(AJCC)などがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

コスモヴューファーム 1
千代田牧場 1

2018年の重賞勝馬一覧はこちら