ヴァルディゼール【2019/1/6 シンザン記念・GⅢ勝ち馬プロフィール】

3歳 別定 京都芝1600m・外
1着賞金3800万円

1着:ヴァルディゼール(牡3|父ロードカナロア|ノーザンファーム生産)
2着:マイネルフラップ(牡3|父ヴィクトワールピサ|ビッグレッドファーム生産)
3着:ミッキーブリランテ (牡3|父ディープブリランテ|ノーザンファーム生産)
勝ちタイム:1.35.7(良)
着差:クビ、1 1/2
決まり手:1着直内鋭、2着直外鋭
ペース:H
LAP:12.3-10.8-11.6-12.6-12.5-12.1-12.1-11.7
上り:4F 48.4 3F 35.9

スポンサーリンク

ヴァルディゼールのプロフィール:重賞初勝利

ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo (by Mr. Prospector)
マンファス (Last Tycoon)
レディブラッサム Storm Cat (Storm Bird)
サラトガデュー (Cormorant)
ファーゴ ハーツクライ サンデーサイレンス (Halo)
アイリッシュダンス (トニービン)
マチカネササメユキ USA Woodman (Mr. Prospector)
Russian Ballet (Nijinsky)

3歳牡(2016年生)
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗東)渡辺薫彦
騎手:北村友一
G1サラブレッドクラブ募集額 2000万円

父:ロードカナロア

ロードカナロアは2008年生まれ。通算19戦13勝、GⅠ6勝(安田記念など)。代表産駒にアーモンドアイ(ジャパンCなど)、ステルヴィオ(マイルChS)、サートゥルナーリア(ホープフルS)など。2018年のリーディングサイアーランキング第7位。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象)

クロフネ 1
ステイゴールド 1
ロードカナロア 1

母:ファーゴ

ファーゴは3勝(いずれも芝1600)。ファーゴの3代母はトライマイベスト、エルグランセニョールを生んだSex Appealで、牝系一族にはフサイチパンドラとその娘アーモンドアイらがいる。

ヴァルディゼールは初仔。2番仔の全弟(明け2歳)は社台グループオーナーズにて2800万円で募集された。

母父:ハーツクライ

ハーツクライは2001年生まれ。通算19戦5勝、GⅠ2勝(有馬記念、他)。種牡馬として、ジャスタウェイ(天皇賞・秋、他)、ワンアンドオンリー(ダービー)、シュヴァルグラン(ジャパンC)など、活躍馬多数。

母父としては、ケイデンスコール(父ロードカナロア。新潟2歳S)に続く、2つ目の重賞勝ちとなる。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

アドマイヤコジーン 1
サンデーサイレンス 1
ハーツクライ 1

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは、今年初の重賞勝ち。

2019:生産者別重賞勝ち数

コスモヴューファーム 1
千代田牧場 1
ノーザンファーム 1

2018年の重賞勝馬一覧はこちら