ワンブレスアウェイ【2019/1/26 愛知杯・GⅢ勝ち馬プロフィール】

4歳以上 ハンデ 中京芝2000m
1着賞金3600万円

1着:ワンブレスアウェイ(牝6|父ステイゴールド|社台コーポレーション白老ファーム生産)
2着:ノームコア(牝4|父ハービンジャー|ノーザンファーム生産)
3着:ランドネ (牝4|父Blame|米国産)
勝ちタイム:2.00.0(良)
着差:1/2、クビ
ペース:S
決まり手:1着好位抜、2着直外鋭
LAP:12.9-11.4-12.9-12.8-12.2-11.8-11.7-11.8-11.2-11.3
上り:4F 46.0 3F 34.3

スポンサーリンク

ワンブレスアウェイのプロフィール:重賞初勝利

ステイゴールド サンデーサイレンス Halo (by Hail to Reason)
Wishing Well (Understanding)
ゴールデンサッシュ ディクタス (Sanctus)
ダイナサッシュ (ノーザンテースト)
ストレイキャット Storm Cat Storm Bird (Northern Dancer)
Terlingua (Secretariat)
ローミンレイチェル USA Mining (Mr. Prospector)
One Smart Lady (Clever Trick)

6歳牝(2013年生)
生産牧場:社台コーポレーション白老ファーム
厩舎:(美浦)古賀慎明
騎手: 津村明秀
サンデーサラブレッドクラブ募集額 2400万円

父:ステイゴールド

ステイゴールドは1994年生まれ。香港ヴァーズ・GⅠ(芝2400)の勝ち馬で、通算50戦7勝。2015年死亡。代表産駒にオルフェーヴル(ダービーなどGⅠ6勝)、ゴールドシップ(有馬記念などGⅠ6勝)など。2018年のリーディングサイアーランキング第4位。

2019年の重賞は2勝目。

ワンブレスアウェイ 牝 6 19愛知杯H G3 中京 芝2000
ウインブライト 牡 5 19中山金杯H G3 中山 芝2000

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ステイゴールド 2
ヴァーミリアン 1
クロフネ 1
ケイムホーム 1

ディープインパクト 1
ノヴェリスト 1
ハービンジャー 1
マンハッタンカフェ 1
ロードカナロア 1

母:ストレイキャット

ストレイキャットは未勝利。ストレイキャットの半弟にジャパンCなどGⅠ3勝のゼンノロブロイ。

ワンブレスアウェイは9番仔にあたる。2番仔ナリタキングパワー(牡、父ブライアンズタイム)は4勝。全姉の8番仔キャットコインはクイーンC・GⅢの勝ち馬。10番仔ロックディスタウン(牝。父オルフェーヴル)は札幌2歳S・GⅢの勝ち馬。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 4
2番仔 1
4番仔 1
5番仔 2
7番仔 1
9番仔 1

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格

5000万~9999万 3
3000万~4999万 1
2000万~2999万 3
1000万~1999万 0
~999万 1
不明 2

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 1
重賞勝ち 0
4勝以上 3
3勝 2
2勝 0
1勝 2
未勝利 2
未出走 0

母父:Storm Cat

Storm Catは1983年米国産。通算8戦4勝、GⅠ1勝(ヤングアメリカS)。種牡馬として大成功をおさめ、直仔のGiant’s Causeway、ヘネシー、Harlanらを通じて父系を繁栄させている。母父としての能力も超一級で多数の活躍馬を輩出、日本での代表産駒にロードカナロア、キズナなど。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 2
アドマイヤコジーン 1
ディープインパクト 1
スウェプトオーヴァーボード 1
ハーツクライ 1
Gilded Time 1
Northern Afleet 1
Singspiel 1
Storm Cat 1

生産:社台コーポレーション白老ファーム

オルフェーヴル輩出の社台コーポレーション白老ファームの近年の生産馬には、ルヴァンスレーヴ(チャンピオンズC、他)、タイムフライヤー(ホープフルS)、ジュールポレール(ヴィクトリアマイル)、などがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 3
岡田スタッド 1
コスモヴューファーム 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
社台ファーム 1
千代田牧場 1
山下恭茂 1
レイクヴィラファーム 1

2018年の重賞勝馬一覧はこちら