ミツバ【2019/1/30 川崎記念・JPNⅠ勝ち馬プロフィール】

4歳以上 定量 川崎ダ2100m
1着賞金6000万円

1着:ミツバ(牡7|父カネヒキリ|タバタファーム生産)
2着:ケイティブレイブ(牡6|父アドマイヤマックス|岡野牧場生産)
3着:オールブラッシュ (牡7|父ウォーエンブレム|社台コーポレーション白老ファーム生産)
勝ちタイム:2.15.0(良)
着差:2 1/2、アタマ
LAP:6.5-11.6-12.9-13.6-12.8-12.6-13.2-12.0-13.2-13.6-13.0
上り:4F 51.8 3F 39.8

スポンサーリンク

ミツバのプロフィール:重賞3勝目

カネヒキリ フジキセキ サンデーサイレンス (by Halo)
ライフアウトゼア (Deputy Minister)
ライフアウトゼア Deputy Minister (Vice Regent)
Silver Valley (Mr. Prospector)
セントクリスマス コマンダーインチーフ ダンシングブレーヴ (Lyphard)
Slightly Dangerous (Roberto)
ゴールデンジャック アフリート (Mr. Prospector)
コマーズ CAN (Danzig)

7歳牡(2012年生)
生産牧場:タバタファーム
厩舎:(栗)加用正
騎手:和田竜二

(主な戦績)
1着:2018マーキュリーC・JPNⅢ(盛岡ダ2000m)
1着:2017マーキュリーC・JPNⅢ(盛岡ダ2000m)

父:カネヒキリ

カネヒキリは2002年生まれ。通算23戦12勝、GⅠ5勝・JPNⅠ2勝(フェブラリーS、ジャパンCダート、他)。代表産駒にテーオーエナジー(兵庫ChS)、ディオスコリダー(カペラS)、ロンドンタウン(エルムS、他)など。2016年死亡。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ステイゴールド 2
ロードカナロア 2
ヴァーミリアン 1
カネヒキリ 1
クロフネ 1
ケイムホーム 1

ディープインパクト 1
ノヴェリスト 1
ハービンジャー 1
マンハッタンカフェ 1
Spring At Last 1

母:セントクリスマス

セントクリスマスは中央未勝利、地方8勝。その母ゴールデンジャックは4歳牝馬Sなど重賞2勝、オークス2着の実績がある。ゴールデンジャックの全弟にJBCスプリントなどを勝ったスターリングローズがいる。セントクリスマスの半兄サイドワインダー(父トニービン)は関屋記念など重賞3勝。

ミツバは4番仔。2番仔ゴールデンオブジェは1勝。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 4
2番仔 3
4番仔 2
5番仔 2
7番仔 1
9番仔 1

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※便宜上1US$=110円で計算

5000万~9999万 3
3000万~4999万 1
2000万~2999万 3
1000万~1999万 1
~999万 1
不明 4

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 1
重賞勝ち 0
4勝以上 3
3勝 3
2勝 0
1勝 3
未勝利 3
未出走 0

母父:コマンダーインチーフ

コマンダーインチーフは1990年英国産。英・愛ダービーを制し、通算6戦5勝。代表産駒にアインブライド(阪神3歳牝馬S)、レギュラーメンバー(JBCクラシック、他)、マイネルコンバット(ジャパンダートダービー)など。

母父としては、リトルアマポーラ(エリザベス女王杯、他)、コスモオオゾラ(弥生賞)、エキマエ(兵庫ChS)などを輩出。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 2
アドマイヤコジーン 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
ディープインパクト 1
スウェプトオーヴァーボード 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
Gilded Time 1
Northern Afleet 1
Singspiel 1
Storm Cat 1

生産:タバタファーム

タバタファームの近年の生産馬にはミツバの他に、2018京都金杯を勝ったブラックムーン、2016愛知杯2着のリーサルウェポンなどがいる。

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 3
岡田スタッド 1
ケイアイファーム 1
コスモヴューファーム 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
社台ファーム 1
タバタファーム 1
千代田牧場 1
山下恭茂 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 1 (米1)

2018年の重賞勝馬一覧はこちら