ケンタッキーダービー戦線リポート【5】Frankelの全弟・Noble Missionの初年度産駒が重賞初制覇!

現地時間3/2にガルフストリームパーク競馬場にて行われたファウンテンオブユースS(G2・ダ8.5f)の結果を受けて、1,2着馬がアンティポストでの人気を上げているので、レース結果と共にご紹介する。

※以下のオッズは現時点での英ブックメーカー・WilliamHILLのもの。

スポンサーリンク

ファウンテンオブユースS(G2・ダ8.5f)・レース結果

1着:Code Of Honor

父・Noble Mission、母・Reunited、母父・Dixie Union
調教師:Claude McGaughey III

・今回の勝利で通算4戦2勝、重賞初制覇。昨年8/18のデビュー戦(6f)を勝ち、10/6のシャンペンS(G1・1m)で2着。その後、1/5の準重賞(1m)で4着とし、ここへ臨んでいた。今回の結果を受けて、アンティポストでの人気は26.00倍から15.00倍の4番人気に一気に浮上している。

・父のNoble Missionは2009年英国産のGalileo(その父・Sadler’s Wells)産駒。英G1-英チャンピオンS、仏G1-サンクルー大賞、愛G1-タタソールズゴールドCなど重賞6勝、2014年のカルティエ賞最優秀古馬。Frankelの1歳下の全弟で、Frankelとの競合を避けるため、馬主側の意向でアメリカで種牡馬入り。今年の種付料は1.5万ドル。現3歳がファーストクロップとなる。

・従姉にライブコンサート(京都金杯)がいる牝系出身。

2着:Bourbon War

父・Tapit、母・My Conquestadory、母父・Artie Schiller
調教師:Mark Hennig、着差:3/4身

・通算4戦2勝、2着1回。直線でなかなかの末脚を見せ、2着に食い込み、今回の結果を受けて、アンティポストでの人気は圏外から26.00倍の8番人気に浮上。母のMy Conquestadoryは米2歳G1-アルシバイアディーズSの勝ち馬

・母父のArtie Schillerは2001年米国産のEl Prado(その父・Sadler’s Wells)産駒。米G1-BCマイルなど芝重賞5勝、ダート重賞1勝。

3着:Vekoma

父・Candy Ride、母・Mona De Momma、母父・Speightstown
調教師:George Weaver、着差:2馬身

・通算3戦2勝。昨年9/23のデビュー戦(6f)を勝ち、11/4のナシュアS(G3・1m)を制覇。その後、休養に入っていたが、休み明けで今回3着に好走。まだWilliamHILLのアンティポストで名前が挙がる存在にはなっていないが、他社では既に名前が挙がっており、今後のダービー戦線を賑わす存在には確実になってきそうな感じである。

母のMona De Mommaは米G1-ヒューマナディスタフSの勝ち馬。2007年のケンタッキーダービー馬・ストリートセンスと曽祖母が同じで同牝系出身。

4着:Hidden Scroll

父・ハードスパン、母・Sheba Queen、母父・エンパイアメーカー
調教師:William Mott、着差:クビ

・通算2戦1勝。1/26のデビュー戦で快勝し、今回は重賞勝ち馬を差し置いて圧倒的な1番人気を集めての出走となっていたが、道中ハナを切るも直線失速し4着敗退。ラクな単騎逃げではなく、やや絡まれる展開ではあったが今回の結果を受けて、アンティポストでの人気は前回の11.00倍から13.00倍に人気を落とすも3番人気の座は守っている。

7着:Signalman

父・General Quarters、母・Trip South、母父・Trippi
調教師:Kenneth McPeek、勝ち馬との着差:7馬身

・昨年11/2のBCジュヴェナイル(G1)の3着馬(勝ったGame Winnerとの着差は3馬身1/4身差)。その後、11/24のケンタッキージョッキークラブS(G2)を制した後、休養に入っており、今回は約3カ月ぶりのレースだったが、休み明けとはいえ、勝ち馬とは7馬身差の大敗を喫し、今回の結果を受けて、前回の21.00倍から41.00倍へ大きく人気を落としている。

ファウンテンオブユースS(G2・ダ8.5f)・レース動画(米BLOOD HORSEより)

・人気を集めた1戦1勝のHidden Scrollは単騎逃げに持ち込めず、2角過ぎから他馬につつかれる展開で、完全に単騎逃げになったのは向う正面半ば過ぎ。何とか4角は先頭のまま回るも、スルスル上昇していたCode Of Honorの脚色が良く、直線抜け出して快勝している。

https://www.bloodhorse.com/horse-racing/race/usa/gp/2019/3/2/13/xpressbet-fountain-of-youth-s-g2

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLのケンタッキーダービー単勝上位人気馬

Game Winner:8.00倍
Improbable:9.00倍
Hidden Scroll:13.00倍(※前回の11.00倍から人気下降)
Code Of Honor:15.00倍(※前回の26.00倍から大幅に人気上昇)
War Of Will:15.00倍
Instagrand:17.00倍
Knicks Go:21.00倍
Bourbon War:26.00倍(※圏外から一気にランクイン)
Gunmetal Gray:26.00倍
Mucho Gusto:26.00倍
Omaha Beach:26.00倍
Roadster:26.00倍
US Navy Cross:26.00倍
Frosted Ice:34.00倍
Galilean:34.00倍(※圏外から一気にランクイン)
Harvey Wallbanger:34.00倍
Signalman:41.00倍(※前回の21.00倍から大幅に人気下降)
Coliseum:51.00倍

尚、今回、初めてオッズ34.00倍でランクインしたGalileanは、Uncle Mo産駒で通算4戦3勝。まだ重賞出走歴はない。母の従姉に交流重賞7勝のラヴェリータがいる牝系出身

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について

ケンタッキーダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
ケンタッキーダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年のケンタッキーダービーは現地時間5/4に行われるが、今後定期的にケンタッキーダービーのアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。米エクイベースが算出したスピード指数の各馬の最高値を併記し、過去の名馬の数字と比較しつつ、将来...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【2】1戦1勝のハードスパン産駒がいきなり3番人気に浮上!

ケンタッキーダービー戦線リポート【2】1戦1勝のハードスパン産駒がいきなり3番人気に浮上!
ケンタッキーダービー戦線リポート【2】1戦1勝のハードスパン産駒がいきなり3番人気に浮上!
1/26にデビューした馬がデビュー戦で出色のパフォーマンスを見せ、1戦1勝の身でいきなりケンタッキーダービーのアンティポストにおいて3番人気に浮上しているのでご紹介する。父がハードスパン、母父がエンパイアメーカーといずれも日本で供用されていた馬...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【3】今後の前哨戦と出走予定馬について

ケンタッキーダービー戦線リポート【3】今後の前哨戦と出走予定馬について
ケンタッキーダービー戦線リポート【3】今後の前哨戦と出走予定馬について
本稿ではアメリカで今後行われる主なケンタッキーダービーの前哨戦の一覧を時系列順にまとめて、出走が予定される有力馬を併記し、合わせて過去のケンタッキーダービー馬がどの前哨戦を使って本番へ挑んでいたのかについてもまとめているのでご参照頂きたい。 ...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【4】War Front産駒2頭が新たにダービー戦線に名乗りを上げる

ケンタッキーダービー戦線リポート【4】War Front産駒2頭が新たにダービー戦線に名乗りを上げる
ケンタッキーダービー戦線リポート【4】War Front産駒2頭が新たにダービー戦線に名乗りを上げる
現地時間2/16にフェアグラウンズ競馬場にて行われたリズンスターS(G2・ダ8.5f)の結果を受けて、アンティポストの上位人気馬に若干の変動が見られているのでご紹介する。また、2/2に初勝利をあげたばかりの馬も活躍馬続出の牝系出身でいきなり8番...