ケンタッキーダービー戦線リポート【6】東海岸から新星が誕生?

現地時間3/9にニューヨーク州のアケダクト競馬場にて行われたゴーサムSの結果を受けて、アンティポストでの人気が若干変動しているので、レース結果と共にご紹介する。

※以下のオッズは現時点での英ブックメーカー・WilliamHILLのもの。

スポンサーリンク

ゴーサムS(G3・ダ1m)・レース結果

1着:Haikal

父・Daaher、母・Sablah、母父・Distorted Humor
調教師:Kiaran McLaughlin

・今回の勝利で通算4戦3勝。これまでの4戦は全てアケダクト競馬場でのもので、11/10のデビュー戦(7f)で2着→12/15の2戦目(6f)で1着→2/9の3戦目(7f)で1着→今回3/9のゴーサムS(G3・1m)で1着。アンティポストでの人気は今回の勝利を受けて圏外から21.00倍の7番人気に一気に浮上している。

・父のDaaherは2004年カナダ産のAwesome Again(その父・Deputy Minister)産駒で、米G1-シガーマイルなど米重賞2勝。昨年の種付料は5000ドル。主な産駒に米重賞2勝のGypsy Robin。

半兄のTakafulは米G1-ヴォスバーグSの勝ち馬曽祖母のShadayidは英G1-1000ギニー、仏2歳G1-マルセルブサック賞など重賞3勝。4代母のDesirableは英2歳G1-チェヴァリーパークSの勝ち馬。

2着:Mind Control

父・Stay Thirsty、母・Feel That Fire、母父・Lightnin N Thunder
調教師:Gregory D Sacco、着差:1馬身

・通算6戦3勝、2着2回。昨年9/3のホープフルS(G1・7f)の勝ち馬で、次走のBCジュヴェナイル(G1・1m1/2f)では勝ったGame Winnerから18馬身1/4身差の7着。その後、1/1の準重賞を勝ち、ゴーサムSへ出走していた。

・父のStay Thirstyは2008年米国産のBernardini(その父・A.P. Indy)産駒で、米G1-トラヴァーズS、シガーマイルなど米重賞4勝。昨年の種付料は5000ドル。主な産駒に米重賞4勝のCoal Front。

・母父のLightnin N Thunderは2001年米国産のStorm Cat(その父・Storm Bird)産駒。母のThings Changeは米G1-スピナウェイSの勝ち馬だが、自身は4戦して1勝したのみ。

3着:Instagrand

父・Into Mischief、母・Assets Of War、母父・Lawyer Ron
調教師:Jerry Hollendorfer、着差:1/2身

・通算3戦2勝。昨年6/29のデビュー戦(5f)で1着→昨年8/11のベストパルS(G2・6f)で1着。その後、長い休養に入っていたがゴーサムSにて復帰。長期休養明け+初距離で3着ならまずまずといえそう。アンティポストでの人気はレース前と変わらず17.00倍のまま。

・父のInto Mischiefは2005年米国産のHarlan’s Holiday(その父・Harlan)産駒で、米2歳G1-キャッシュコールフュチュイティの勝ち馬。今年の種付料は15万ドル。米BLOOD HORSEによる昨年のリーディングサイアーランキングではKitten’s Joy、Candy Ride、Scat Daddyに次ぐ4位。主な産駒に昨年の米G1-フロリダダービー、ホーリーブルSの勝ち馬で、ケンタッキーダービーでは3着だったAudible。

7着:Knicks Go

父・Paynter、母・Kosmo’s Buddy、母父・Outflanker
調教師:Ben Colebrook、勝ち馬からの着差:50馬身3/4身

・昨年のBCジュヴェナイル(G1)ではGame Winnerの2着に食い込んだ馬だが、以後、11着→5着→7着と大敗続き。アンティポストでの人気は先週時点の21.00倍から51.00倍へ大きく人気を落とす結果となっており、ダービー戦線における地盤沈下が著しい現況。

尚、同日にサンタアニタパーク競馬場にて行われる予定だった、サンフェリペSは同競馬場にて競走馬の事故が相次いでいたこと(10週間で21頭が事故死)を受けて同競馬場が「無期限閉鎖」となっているため、行われていない(ただ、3/11から調教に限ってメインコースが開放されており、今後数日のモニタリングで問題がなければレース再開の可能性がある模様)。

そのため、ここを始動戦とする見込みだったGame Winnerは同厩のImprobableと共に今週3/16のレベルSへ向かう見込みとなっている。現時点での1番人気馬が激突するレベルSは必見のレースとなりそうである。

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLのケンタッキーダービー単勝上位人気馬

Game Winner:8.00倍
Improbable:8.00倍(※前回の9.00倍から人気上昇)
Hidden Scroll:13.00倍
Code Of Honor:15.00倍
War Of Will:15.00倍
Instagrand:17.00倍(※前回とオッズに変動なし)
Haikal:21.00倍(※圏外から一気にランクイン)
Bourbon War:26.00倍
Gunmetal Gray:26.00倍
Mucho Gusto:26.00倍
Omaha Beach:26.00倍
Roadster:26.00倍
US Navy Cross:26.00倍
Frosted Ice:34.00倍
Galilean:34.00倍
Harvey Wallbanger:34.00倍
Signalman:41.00倍
Coliseum:51.00倍
Knicks Go:51.00倍(※前回の21.00倍から大幅に人気下降)

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について

ケンタッキーダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
ケンタッキーダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年のケンタッキーダービーは現地時間5/4に行われるが、今後定期的にケンタッキーダービーのアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。米エクイベースが算出したスピー...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【2】1戦1勝のハードスパン産駒がいきなり3番人気に浮上!

ケンタッキーダービー戦線リポート【2】1戦1勝のハードスパン産駒がいきなり3番人気に浮上!
ケンタッキーダービー戦線リポート【2】1戦1勝のハードスパン産駒がいきなり3番人気に浮上!
1/26にデビューした馬がデビュー戦で出色のパフォーマンスを見せ、1戦1勝の身でいきなりケンタッキーダービーのアンティポストにおいて3番人気に浮上しているのでご紹介する。父がハード...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【3】今後の前哨戦と出走予定馬について

ケンタッキーダービー戦線リポート【3】今後の前哨戦と出走予定馬について
ケンタッキーダービー戦線リポート【3】今後の前哨戦と出走予定馬について
本稿ではアメリカで今後行われる主なケンタッキーダービーの前哨戦の一覧を時系列順にまとめて、出走が予定される有力馬を併記し、合わせて過去のケンタッキーダービー馬がどの前哨戦を使って本...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【4】War Front産駒2頭が新たにダービー戦線に名乗りを上げる

ケンタッキーダービー戦線リポート【4】War Front産駒2頭が新たにダービー戦線に名乗りを上げる
ケンタッキーダービー戦線リポート【4】War Front産駒2頭が新たにダービー戦線に名乗りを上げる
現地時間2/16にフェアグラウンズ競馬場にて行われたリズンスターS(G2・ダ8.5f)の結果を受けて、アンティポストの上位人気馬に若干の変動が見られているのでご紹介する。また、2/...

関連記事:ケンタッキーダービー戦線リポート【5】Frankelの全弟・Noble Missionの初年度産駒が重賞初制覇!

ケンタッキーダービー戦線リポート【5】Frankelの全弟・Noble Missionの初年度産駒が重賞初制覇!
ケンタッキーダービー戦線リポート【5】Frankelの全弟・Noble Missionの初年度産駒が重賞初制覇!
現地時間3/2にガルフストリームパーク競馬場にて行われたファウンテンオブユースS(G2・ダ8.5f)の結果を受けて、1,2着馬がアンティポストでの人気を上げているので、レース結果と...