英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【2】Australia産駒2頭が激突するバリサックスS

現地時間4/6(土)に愛レパーズタウン競馬場にて行われる、バリサックスS(G3)、レパーズタウン2000ギニートライアルS(Listed)のミニ展望をお届けする。尚、バリサックスSは過去の英ダービー馬、2001年のGalileo、2002年のHigh Chaparral、2016年のHarzandが始動戦としてきたレース。

尚、同日に同競馬場で行われる、レパーズタウン1000ギニートライアルS(G3)のミニ展望は以下の記事にてご紹介しているのでご参照下さい。

英1000ギニー、英オークス戦線リポート【2】オークス候補のG1馬・Iridessaが始動。
英1000ギニー、英オークス戦線リポート【2】オークス候補のG1馬・Iridessaが始動。
現地時間4/6(土)に愛レパーズタウン競馬場にて行われる、レパーズタウン1000ギニートライアルS(G3)のミニ展望をお届けする。現時点でオークスの最有力候補、昨年10月の英G1-フィリーズマイルを制したIridessaの始動戦となるが、他にも...
スポンサーリンク

バリサックスS(G3・1m2f)現地時間4/6・15:50発走

現時点での英ブックメーカー・WilliamHILLによるアンティポストでオッズがついている馬の出走は以下の3頭(※併記したオッズはアンティポストでの単勝オッズ)。

Broome:34.00倍(2000ギニー)

父・Australia、母・Sweepstake、母父・Acclamation
調教師:A P O’Brien、騎手:Ryan Moore

10/07 2着 1m ジャンリュックラガルデール賞(仏G1)
09/15 2着 1m チャンピオンズジュヴェナイルS(愛G2)
08/22 6着 7f エイコムS(英G3)
08/04 1着 1m1/2f Maiden
07/15 5着 1m Maiden

・5戦1勝。前走10/7の仏G1-ジャンリュックラガルデール賞では勝ったゴドルフィンのRoyal Marineとはクビ差の2着。今回は同厩で同じAustralia産駒のSydney Opera Houseとの激突となるが、Ryan Mooreはこちらをチョイスしている。母父のAcclamationは父として昨年の米G1-BCマイルを制したExpert Eyeを輩出。

Sydney Opera House:51.00倍(2000ギニー)、34.00倍(ダービー)

父・Australia、母・Sitara、母父・Salse
調教師:A P O’Brien、騎手:Donnacha O’Brien

10/27 2着 1m2f クリテリウムドサンクルー(仏G1)
10/13 5着 1m2f Listed
09/29 2着 1m ロイヤルロッジS(英G2)
09/15 5着 1m チャンピオンズジュヴェナイルS(愛G2)
09/01 1着 1m Maiden
08/16 2着 1m Maiden
08/06 4着 7f Maiden

・7戦1勝。前走10/27の仏G1-クリテリウムドサンクルーでは勝ったフランス調教馬・Wondermentとはクビ差の2着。2000ギニーよりもダービーのほうがオッズが低くなっているように、距離が伸びて良さそうな印象。

半兄のGolden Swordは英G3-チェスターヴァーズの勝ち馬。半兄のRekindlingは豪G1-メルボルンカップ、愛G2-カラカップ、愛G3-バリサックスSの勝ち馬。従姉のMagical Romance(チェヴァリーパークS)、Alexandrova(英愛オークス、ヨークシャーオークス)は共にG1馬。

Guaranteed:51.00倍(2000ギニー)、51.00倍(ダービー)

父・Teofilo、母・Gearanai、母父・Toccet
調教師:J S Bolger、騎手:Kevin Manning

10/27 1着 1m1f エアフィールドS(愛G3)
10/20 2着 7f キラヴーランS(愛G3)
09/30 7着 1m ベレスフォードS(愛G2)
08/26 5着 7f フューチュリティS(愛G2)
07/21 1着 7f Maiden
07/01 2着 7f Maiden

・6戦2勝。前走10/27の愛G3-エアフィールドSで重賞初制覇。母は6戦未勝利、祖母は8戦1勝だが、曽祖母のDisputeはケンタッキーオークス、スピンスターSなど米G1を4勝した活躍馬。

レパーズタウン2000ギニートライアルS(Listed・7f)現地時間4/6・14:10発走

現時点での英ブックメーカー・WilliamHILLによるアンティポストでオッズがついている馬の出走は以下の1頭(※併記したオッズはアンティポストでの単勝オッズ)。

Madhmoon:15.00倍(2000ギニー)、21.00倍(ダービー)

父・Dawn Approach、母・Aaraas、母父・Haafhd
調教師:Kevin Prendergast、騎手:Chris Hayes

09/15 1着 1m チャンピオンズジュヴェナイルS(愛G2)
08/16 1着 1m Maiden

・2戦2勝。父のDawn Approachは2010年愛国産のNew Approach(その父・Galileo)産駒で、英G1-英2000ギニー、英G1-セントジェイムズパレスSなど英愛で重賞6勝。2012年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬。現4歳がファーストクロップで仏オークス2着のMusis Amica、札幌2歳S2着のファストアプローチらを輩出。

・従兄のAwtaadは2016年の愛G1-アイリッシュ2000ギニーなど重賞2勝。

参考記事

英2000ギニー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
英2000ギニー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年の英2000ギニーは現地時間5/4に行われるが、英ダービー同様、今後定期的に英2000ギニーのアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。各馬の記録したRPR(レーシングポストレーティング)の最高値を併記したので、現時点での...
英ダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
英ダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年の英ダービーは現地時間6/1に行われるが、今後定期的に英ダービーのアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。各馬の記録したRPR(レーシングポストレーティング)の最高値を併記したので、現時点での勢力図を俯瞰する物差しとして...