英1000ギニー、英オークス戦線リポート【3】Dandy Man産駒・Lady Kayaが1000ギニー戦線に勇躍浮上!

先程、愛レパーズタウン競馬場にて行われた、レパーズタウン1000ギニートライアルS(G3)のレース結果をお届けする。結果を受けてブックメーカーのオッズも変動しているので現時点での人気も合わせてご紹介する。

スポンサーリンク

レパーズタウン1000ギニートライアルS(G3・7f)・レース結果と直線動画

1着:Lady Kaya

父・Dandy Man、母・Kayak、母父・Singspiel
調教師:Ms Sheila Lavery、騎手:Robbie Colgan

今回の勝利で通算6戦2勝。愛G1-モイグレアスタッドSで2着、英G1-チェヴァリーパークSで6着だった馬。戦績の割りには地味な血統もあり、アンティポストではノーマークな存在だったが、今回の勝利で英ブックメーカー・WilliamHILLによるアンティポストでの単オッズは英1000ギニーにおいて、圏外から17.00倍の6番人気に一気に浮上することとなっている。

・父のDandy Manは2003年愛国産のMozart(その父・Danehill)産駒で、英G3-パレスハウスS(5f)の勝ち馬。主な産駒にPeniaphobia(香港スプリントなど)、La Pelosa(カナダG1馬)。

・直線動画を見ると、動画が始まる時点で既に先頭に立っているLady Kayaがそのままバテずに押し切って勝っている。血統的にオークスという馬ではないだろうが、1000ギニーでは面白そうな存在。

2着:Happen

父・War Front、母・Alexandrova、母父・Sadler’s Wells
調教師:A P O’Brien、騎手:Seamie Heffernan

勝ち馬とは2馬身1/4身差の2着。デビュー3戦目の昨年10/27に初勝利を上げていた馬で今回が初の重賞出走。母のAlexandrovaは2006年に英オークス、愛オークス、ヨークシャーオークスを制した馬で、本馬の半兄と半姉には重賞勝ち馬がいる。母をWar Frontとの交配のためにアメリカへもっていき、そのままアメリカで産まれた馬。

3着:Iridessa

父・Ruler Of The World、母・Senta’s Dream、母父・Danehill
調教師:Joseph Patrick O’Brien、騎手:Donnacha O’Brien

直線は先頭のLady Kayaを捕まえに行くが最後バテて、Happenの差し込みを許し3着入線。今日の敗戦で英ブックメーカー・WilliamHILLによるアンティポストでの単オッズは英オークス、英1000ギニー共にレース前と変動はなし。

4着:Zagitova

父・Galileo、母・Penchant、母父・Kyllachy
調教師:A P O’Brien、騎手:Ryan Moore

5着:Secret Thoughts

父・War Front、母・Chicquita、母父・Montjeu
調教師:A P O’Brien、騎手:Wayne Lordan

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLの英オークス単勝上位人気馬

Iridessa:17.00倍(※今回のレパーズタウン1000ギニートライアルSでの敗戦でもオッズに変動はなし)
Just Wonderful:17.00倍
Chablis:21.00倍
Dancing Vega:21.00倍
Hermosa:21.00倍
Fleeting:26.00倍
Goddess:26.00倍
Manuela De Vega:26.00倍

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLの英1000ギニー単勝上位人気馬

Just Wonderful:10.00倍
Skitter Scatter:11.00倍
Fairyland:13.00倍
Dancing Vega:15.00倍
Iridessa:15.00倍(※今回のレパーズタウン1000ギニートライアルSでの敗戦でもオッズに変動はなし)
Lady Kaya:17.00倍(※今回のレパーズタウン1000ギニートライアルSでの勝利で圏外から一気にランクイン)
So Perfect:17.00倍
East:17.00倍
Dandhu:21.00倍
Hermosa:21.00倍
Pretty Pollyanna:21.00倍

参考記事

英1000ギニー、英オークス戦線リポート【1】現時点での勢力図について
英1000ギニー、英オークス戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年の英1000ギニーは現地時間5/5、英オークスは現地時間5/31に行われるが、今後定期的に英牝馬クラシック戦線のアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。各馬の記録したRPR(レーシングポストレーティング)の最高値を併記し...
英1000ギニー、英オークス戦線リポート【2】オークス候補のG1馬・Iridessaが始動。
英1000ギニー、英オークス戦線リポート【2】オークス候補のG1馬・Iridessaが始動。
現地時間4/6(土)に愛レパーズタウン競馬場にて行われる、レパーズタウン1000ギニートライアルS(G3)のミニ展望をお届けする。現時点でオークスの最有力候補、昨年10月の英G1-フィリーズマイルを制したIridessaの始動戦となるが、他にも...