グランアレグリア【2019/4/7 桜花賞・GⅠ勝ち馬プロフィール】

3歳 定量 阪神芝1600m・外
1着賞金 10500万円

1着:グランアレグリア 牝3|父ディープインパクト|ノーザンファーム生産|2人気/先行
2着:シゲルピンクダイヤ 牝3|父ダイワメジャー|天羽牧場生産|7人気/差し
3着:クロノジェネシス 牝3|父バゴ|ノーザンファーム生産|3人気/差し
勝ちタイム:1.32.7(良)
着差:2 1/2、クビ
ペース:S
LAP:12.2-11.1-12.1-12.3-11.7-10.8-11.0-11.5
上がり:4F 45.0 3F 33.3
※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

スポンサーリンク

グランアレグリアのプロフィール:重賞2勝目

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo (by Hail to Reason)
Wishing Well (Understanding)
ウインドインハーヘア Alzao (Lyphard)
Burghclere (Busted)
タピッツフライ USA Tapit Pulpit (A.P. Indy)
Tap Your Heels (Unbridled)
Flying Marlin Marlin (Sword Dance)
Morning Dove (Fortunate Prospect)

3歳牝(2016年生)
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美浦)藤沢和雄
騎手:ルメール
サンデーサラブレッドクラブ募集額 7000万円

(主な戦績)
1着:2018サウジアラビアRC・GⅢ(東京芝1600m)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ6勝(ダービー、ジャパンCなど)。種牡馬として2012年から7年連続でリーディングサイアーランキング首位に君臨している。2019年の重賞10勝目に到達。

グランアレグリア 牝3 19桜花賞 G1 阪神 芝1600 母父Tapit
ミッキーチャーム 牝4 19阪神牝馬S G2 阪神 芝1600 母父Dansili
アルアイン 牡5 19大阪杯 G1 阪神 芝2000 母父Essense of Dubai
コントラチェック 牝3 19フラワーC G3 中山 芝1800 母父Halling
ダノンプレミアム 牡4 19金鯱賞 G2 中京 芝2000 母父Intikhab
メイショウテンゲン 牡3 19弥生賞 G2 中山 芝2000 母父フレンチデピュティ
ダノンファンタジー 牝3 19チューリップ賞 G2 阪神 芝1600 母父Not For Sale
ダノンキングリー 牡3 19共同通信杯 G3 東京 芝1800 母父Storm Cat
ダノンチェイサー 牡3 19きさらぎ賞 G3 京都 芝1800 母父ロックオブジブラルタル
グローリーヴェイズ 牡4 19日経新春杯H G2 京都 芝2400 母父スウェプトオーヴァーボード

桜花賞は2014年ハープスター以来、5年ぶりの勝利となる。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ディープインパクト 10
ステイゴールド 5
マンハッタンカフェ 4
キングカメハメハ 2
キンシャサノキセキ 2
クロフネ 2
ケイムホーム 2
ハービンジャー 2
ロードカナロア 2
ヴァーミリアン 1
カネヒキリ 1
ケープブランコ 1
シンボリクリスエス 1
スパイキュール 1
ゼンノロブロイ 1
ダノンシャンティ 1

ノヴェリスト 1
ハーツクライ 1
バゴ 1
ヘニーヒューズ 1
メイショウサムソン 1
ルーラーシップ 1
Fastnet Rock 1
Le Havre 1
Scat Daddy 1
Speightstown 1
Spring At Last 1

母:タピッツフライ

タピッツフライは米国で走り7勝、米G1を2勝した一流馬(First Lady Stakes [芝1マイル]、Just a Game Stakes [芝1マイル])。2012年のFasig Tipton Novセールにて、Katsumi Yoshida氏名義で185万ドルにて落札された。

グランアレグリアは2番仔。初仔の全兄は未出走。3番仔の現2歳の全弟は同クラブにて1億5000万円で募集された(登録馬名はブルトガング)。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 7
2番仔 12
3番仔 5
4番仔 7
5番仔 4
6番仔 3
7番仔 4
8番仔 2
9番仔 2
10番仔 1
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 2
5000万~9999万 9
3000万~4999万 6
2000万~2999万 5
1000万~1999万 3
~999万 2
不明 22

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 6
重賞勝ち 6
4勝以上 10
3勝 6
2勝 2
1勝 6
未勝利・未出走 13

母父:Tapit

Tapitは米国産で2001年生まれ。通算6戦3勝、米G1・ウッドメモリアルSの勝馬。

2014年から2016年まで米国リーディングサイアーとなった大種牡馬で、種付料は一時30万USドルに達した(今年は22.5万ドル)。代表産駒に、Tonalist(ベルモントSなどG1を3勝)、Frosted(BCジュヴェナイルなどG1を3勝)、Tapwrit(ベルモントS)など。日本でもテスタマッタ(フェブラリーSなど)、ラピットラン(ローズSなど)、ラニ(UAEダービー)などが活躍をみせた。母父としての活躍は世代的にこれからだろうが、これまでのところは米G2勝ちのTenfold、G3勝ちのSomethinglikeithotbrown、Sergei Prokofievが目につく程度で、大物は出ていないようだ。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 4
アドマイヤコジーン 2
ディープインパクト 2
Deputy Minister 2
Northern Afleet 2
Singspiel 2
Storm Cat 2
アグネスタキオン 1
アジュディケーティング 1
キングカメハメハ 1
クロフネ 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
サクラバクシンオー 1
デュランダル 1
ジャングルポケット 1
スウェプトオーヴァーボード 1
スペシャルウィーク 1
ダンスインザダーク 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
フレンチデピュティ 1
マンハッタンカフェ 1
ロックオブジブラルタル 1
ワイルドラッシュ 1
Alzao 1
Belong to Me 1
Caerleon 1
Dansili 1
Essence of Dubai 1
Gilded Time 1
Halling 1
Intikhab 1
Kendargent 1
Lemon Drop Kid 1
Lion Heart 1
Mtoto 1
Not For Sale 1
Souvenir Copy 1
Tapit 1

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2019年の重賞16勝目。

グランアレグリア 牝3 19桜花賞 G1 阪神 芝1600 ディープインパクト
アルアイン 牡5 19大阪杯 G1 阪神 芝2000 ディープインパクト
サトノティターン 牡6 19マーチH G3 中山 ダ1800 シンボリクリスエス
シャケトラ 牡6 19阪神大賞典 G2 阪神 芝3000 マンハッタンカフェ
コントラチェック 牝3 19フラワーC G3 中山 芝1800 ディープインパクト
ダノンファンタジー 牝3 19チューリップ賞 G2 阪神 芝1600 ディープインパクト
ユーキャンスマイル 牡4 19ダイヤモンドH G3 東京 芝3400 キングカメハメハ
デアレガーロ 牝5 19京都牝馬S G3 京都 芝1400 マンハッタンカフェ
クロノジェネシス 牝3 19クイーンC G3 東京 芝1600 バゴ
ダンビュライト 牡5 19京都記念 G2 京都 芝2200 ルーラーシップ
インディチャンプ 牡4 19東京新聞杯 G3 東京 芝1600 ステイゴールド
ダノンチェイサー 牡3 19きさらぎ賞 G3 京都 芝1800 ディープインパクト
シャケトラ 牡6 19AJCC G2 中山 芝2200 マンハッタンカフェ
フィリアプーラ 牝3 19フェアリーS G3 中山 芝1600 ハービンジャー
ヴァルディゼール 牡3 19シンザン記念 G3 京都 芝1600 ロードカナロア
チュウワウィザード 牡4 19ダイオライト記念 J2 船橋 ダ2400 キングカメハメハ

桜花賞は昨年のアーモンドアイに続き、連勝となった。

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 16
社台ファーム 3
三嶋牧場 3
ケイアイファーム 2
コスモヴューファーム 2
フジワラフアーム 2
山下恭茂 2
岡田スタッド 1
金成吉田牧場 1
下屋敷牧場 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
スカイビーチステーブル 1
タニグチ牧場 1
タバタファーム 1
千代田牧場 1
辻牧場 1
飛野牧場 1
服部牧場 1
林孝輝 1
ベルモントファーム 1
吉田ファーム 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 4 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら