アナザートゥルース【2019/4/14 アンタレスS・GⅢ勝ち馬プロフィール】

4歳以上 別定 阪神ダ1800m
1着賞金 3600万円

1着:アナザートゥルース セ5|父アイルハヴアナザー|岡田スタッド生産|6人気/先行
2着:グリム 牡4|父ゼンノロブロイ|服部牧場生産|2人気/先行
3着:ロンドンタウン 牡6|父カネヒキリ|松浦牧場生産|3人気/先行
勝ちタイム:1.50.8(稍)
着差:1/2、クビ
ペース:H
LAP:12.4-10.4-12.5-12.0-12.7-13.2-12.6-12.0-13.0
上がり:4F 50.8 3F 37.6
※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

スポンサーリンク

アナザートゥルース:重賞初勝利

アイルハヴアナザー Flower Alley Distorted Humor (by フォーティナイナー)
プリンセスオリヴィア (Lycius)
Arch’s Gal Edith Arch (Kris S.)
Force Five Gal (Pleasant Tap)
キョウエイトルース フジキセキ サンデーサイレンス (Halo)
ミルレーサー (Le Fabuleux)
キョウエイヨシノ プラウドデボネア (Lyphard)
キョウエイミート (クラウンドプリンス)

5歳セ(2014年生)
生産牧場:岡田スタッド
厩舎:(美浦)高木登
騎手:大野拓弥
ノルマンディーOC募集額 2880万円

父:アイルハヴアナザー

アイルハヴアナザーは2009年米国産。通算7戦5勝、米二冠馬でGⅠを3勝(ケンタッキーダービー、プリークネスS、サンタアニタダービー)。引退後は日本で種牡馬入りした。アナザートゥルースの現5歳世代が初年度産駒で、これが産駒初の重賞制覇となった。2018年のリーディングサイアーランキング第36位。昨年米国に帰国している。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ディープインパクト 10
ステイゴールド 5
マンハッタンカフェ 4
ロードカナロア 3
キングカメハメハ 2
キンシャサノキセキ 2
クロフネ 2
ケイムホーム 2
ハービンジャー 2
アイルハヴアナザー 1
ヴァーミリアン 1
カネヒキリ 1
キングヘイロー 1
ケープブランコ 1
シンボリクリスエス 1
スパイキュール 1
ゼンノロブロイ 1
ダノンシャンティ 1

ノヴェリスト 1
ハーツクライ 1
バゴ 1
ヘニーヒューズ 1
メイショウサムソン 1
ルーラーシップ 1
Fastnet Rock 1
Le Havre 1
Scat Daddy 1
Speightstown 1
Spring At Last 1

母:キョウエイトルース

キョウエイトルースは3勝(勝ち鞍はダ1200~1400m)。

アナザートゥルースは8番仔。長兄コンフォート(父トワイニング)・4番仔ツインクルスター(牝。父サクラバクシンオー)が5勝、5番仔サウンドトゥルーが計11勝(東京大賞典など重賞4勝)、7番仔ルールソヴァールが7勝(佐賀記念)、と、兄姉は粒揃い。現1歳の11番仔はモーリスの牡駒。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 7
2番仔 12
3番仔 5
4番仔 9
5番仔 4
6番仔 3
7番仔 4
8番仔 3
9番仔 2
10番仔 1
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 2
5000万~9999万 9
3000万~4999万 6
2000万~2999万 6
1000万~1999万 3
~999万 2
不明 24

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 6
重賞勝ち 6
4勝以上 10
3勝 8
2勝 2
1勝 6
未勝利・未出走 14

母父:フジキセキ

フジキセキは1992年生まれ。通算成績4戦4勝、GⅠ1勝(朝日杯3歳S)。代表産駒にイスラボニータ(皐月賞)、ダノンシャンティ(NHKマイルC)、ストレイトガール(ヴィクトリアマイルなどGⅠ3勝)など。母父としての実績は、本馬の兄サウンドトゥルー、ホワイトフーガ(JBCレディスC連覇。父クロフネ)など。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 4
アドマイヤコジーン 2
サクラバクシンオー 2
ディープインパクト 2
Deputy Minister 2
Northern Afleet 2
Singspiel 2
Storm Cat 2
アグネスタキオン 1
アジュディケーティング 1
キングカメハメハ 1
クロフネ 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
デュランダル 1
ジャングルポケット 1
スウェプトオーヴァーボード 1
スペシャルウィーク 1
ダンスインザダーク 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
フジキセキ 1
ボストンハーバー 1
フレンチデピュティ 1
マンハッタンカフェ 1
ロックオブジブラルタル 1
ワイルドラッシュ 1
Alzao 1
Belong to Me 1
Caerleon 1
Dansili 1
Essence of Dubai 1
Gilded Time 1
Halling 1
Intikhab 1
Kendargent 1
Lemon Drop Kid 1
Lion Heart 1
Mtoto 1
Not For Sale 1
Souvenir Copy 1
Tapit 1

生産:岡田スタッド

マツリダゴッホを輩出した岡田スタッドの近年の生産馬には、本馬の兄サウンドトゥルー、カツジ(NZT)、スマートレイアー(京都大賞典、他)、プラチナムバレット(京都新聞杯)らがいる。2019年の重賞2勝目。

アナザートゥルース セ5 19アンタレスS G3 阪神 ダ1800 父アイルハヴアナザー
ビスカリア 牝7 19TCK女王盃 J3 大井 ダ1800 父ヴァーミリアン

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 16
社台ファーム 3
三嶋牧場 3
岡田スタッド 2
ケイアイファーム 2
コスモヴューファーム 2
フジワラフアーム 2
山下恭茂 2
金成吉田牧場 1
下屋敷牧場 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
スカイビーチステーブル 1
タニグチ牧場 1
タバタファーム 1
千代田牧場 1
辻牧場 1
土居牧場 1
飛野牧場 1
服部牧場 1
林孝輝 1
広中稔 1
ベルモントファーム 1
吉田ファーム 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 4 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら