英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【6】穴馬候補が多数出走する注目のクレイヴン開催初日のListed Race2鞍

現地時間4/16に英ニューマーケット競馬場にて行われるクレイヴン開催初日に2000ギニー、ダービー路線の注目のListed Raceが2鞍行われる。穴馬候補が多数出走する2レースのミニ展望をお届けする。

同日に同競馬場で行われる、1000ギニーの前哨戦・ネルグウィンSのミニ展望は以下の記事にてご紹介しているのでご参照下さい。

英1000ギニー、英オークス戦線リポート【6】注目の1000ギニー前哨戦・ネルグウィンS
英1000ギニー、英オークス戦線リポート【6】注目の1000ギニー前哨戦・ネルグウィンS
1771年に始まった4月半ばのニューマーケット競馬場の伝統のクレイヴン開催が現地時間4/16、4/17の2日間に渡り開催される。初日のメインレースは1000ギニー前哨戦のネルグウィンS。ミニ展望をお届けする。 同日に同競馬場で行われる、2...
スポンサーリンク

Feilden Stakes (Listed Race・1m1f)現地時間4/16・15:00発走(ニューマーケット競馬場)

1978年創設。最近では2013年にIntello(仏ダービー)、2015年にGolden Horn(英ダービー)がこのレースを勝ち、クラシック制覇に繋げている。

現時点での英ブックメーカー・WilliamHILLによるアンティポストでオッズがついている馬の出走は以下の4頭(※併記したオッズはアンティポストでの単勝オッズ)。

Kick On:34.00倍(2000ギニー)

父・Charm Spirit、母・Marika、母父・Marju
調教師:John Gosden、騎手:Oisin Murphy

・3戦1勝。前走の英G1-ヴァーテムフューチュリティSでは勝ったMagna Greciaから3馬身1/4差の6着

・父のCharm Spiritは2011年愛国産のInvincible Spirit(その父・Green Desert)産駒で、英G1-クイーンエリザベス2世S、仏G1-ムーランドロンシャン賞、仏G1-ジャンプラ賞など重賞5勝。現3歳がファーストクロップで、既に2頭の重賞勝ち馬(Aretha、Yourtimeisnow)を輩出している。今年の種付料は1万7500ポンド。

Kadar:41.00倍(2000ギニー)、41.00倍(ダービー)

父・Scat Daddy、母・Kaloura、母父・Sinndar
調教師:K R Burke、騎手:Daniel Tudhope

・1戦1勝。昨年9/6のデビュー戦(1m)を勝って以来のレースとなる。

・伯父のKalanisiは米G1-BCターフ、英G1-チャンピオンS、英G2-クイーンアンSの勝ち馬。

・母父のSinndarは1997年愛国産のGrand Lodge(その父・Chief’s Crown)産駒で、英愛ダービー、凱旋門賞など重賞6勝。BMSとして輩出した主な産駒にTrading Leather(愛ダービー)。

West Australia:41.00倍(2000ギニー)

父・Australia、母・What A Treasure、母父・Cadeaux Genereux
調教師:A P O’Brien、騎手:Ryan Moore

03/06 2着 1m(AW) パットンS(Listed)
10/27 3着 1m ヴァーテムフューチュリティS(英G1)
10/13 4着 1m オータムS(英G3)
09/15 4着 1m チャンピオンズジュヴェナイルS(愛G2)
09/05 1着 7f Maiden
08/15 6着 7f Maiden
07/21 9着 7f Maiden

・7戦1勝。前々走の英G1-ヴァーテムフューチュリティSでは勝った同厩のMagna Greciaから1馬身差の3着。3走前の英G3-オータムSでは勝ったPersian Kingから6馬身半差の4着。

・父のAustraliaは2011年英国産のGalileo産駒で、英ダービー、愛ダービー、ヨークインターナショナルSなど英愛で重賞4勝。現3歳がファーストクロップになるが、先日、同じエイダン・オブライエン師の管理馬でAustralia産駒のBroomeが愛G3-バリサックスSを8馬身差で圧勝

Walkinthesand:51.00倍(2000ギニー)

父・Footstepsinthesand、母・Masseera、母父・Alzao
調教師:Richard Hannon、騎手:Tom Marquand

・2戦1勝。昨年9/19のデビュー2戦目(7f)を勝って以来のレースとなる。

・父のFootstepsinthesandは2002年英国産のGiant’s Causeway(その父・Storm Cat)産駒で、英2000ギニーなど重賞2勝。これまでに31頭の重賞勝ち馬を輩出。

・伯母のWannabe Grandは英2歳G1-チェヴァリーパークSなど2歳重賞のみを2勝。

European Free Handicap (Listed Race・7f)現地時間4/16・14:25発走(ニューマーケット競馬場)

「フリーハンデ」の語源となった登録料無料の1929年から続く伝統のレース。過去の優勝馬にデインヒル(1989年)、Green Desert(1986年)など。

現時点での英ブックメーカー・WilliamHILLによるアンティポストでオッズがついている馬の出走は以下の5頭(※併記したオッズはアンティポストでの単勝オッズ)。

Arctic Sound:41.00倍(2000ギニー)

父・Poet’s Voice、母・Polar Circle、母父・Royal Academy
調教師:Mark Johnston、騎手:James Doyle

・6戦4勝。前走9/27の英G3-サマーヴィルタタソールS(7f)を勝って以来のレースとなる。

・父のPoet’s Voiceは2007年英国産のDubawi産駒で、英G1-クイーンエリザベス2世Sなど重賞3勝。代表産駒に昨年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS、プリンスオブウェールズSなどを制したPoet’s Word

・祖母のPolar Birdは愛2歳G3-デビュータントSの勝ち馬。

Azano:51.00倍(2000ギニー)

父・Oasis Dream、母・Azanara、母父・Hurricane Run
調教師:John Gosden、騎手:Frankie Dettori

・3戦1勝。前走10/27の英G3-ホリスヒルS(7f)では勝ったMohaatherから1馬身半差の2着。Mohaatherが4/13の英G3-グリーナムSを勝っており、厩舎・ジョッキーからも注目の一頭。

・伯父のAstarabadは仏G1-ガネー賞など重賞3勝。従兄のAzamourは英G1-キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、プリンスオブウェールズS、セントジェイムズパレスS、愛G1-アイリッシュチャンピオンSなど重賞5勝。従姉の産駒に先日引退が発表された、豪G1を5勝したThe Autumn Sun

Shine So Bright:67.00倍(2000ギニー)

父・Oasis Dream、母・Alla Speranza、母父・Sir Percy
調教師:Andrew Balding、騎手:Silvestre De Sousa

・5戦1勝。前走9/22の英G2-ミルリーフS(6f)では勝ったKessaarから5馬身差の3着。前々走8/24の英G2-ジムクラックS(6f)では勝ったEmaraaty Anaから1馬身1/4差の3着。

母のAlla Speranzaは愛G3-キルターナンSの勝ち馬。従姉2頭が仏、英の重賞勝ち馬となっている。曽祖母のAlboradaは英G1-チャンピオンS(2勝)など重賞5勝の活躍馬。

Kuwait Currency:67.00倍(2000ギニー)

父・Kitten’s Joy、母・Thebignbadestbunny、母父・Smart Strike
調教師:Richard Hannon、騎手:Tom Marquand

・5戦2勝。前走10/27の英G1-ヴァーテムフューチュリティ(1m)では勝ったMagna Greciaから21馬身半差のシンガリ負け。前々走の英G1-デューハーストS(7f)では勝ったToo Darn Hotから8馬身半差の5着。

・祖母のSilent Eskimoは米G2-ファンタジーSなど米重賞4勝。

Victory Command:67.00倍(2000ギニー)

父・War Command、母・Aguinaga、母父・Machiavellian
調教師:Mark Johnston、騎手:Ryan Moore

・12戦4勝。9/1の英G3-ソラリオS(7f)では勝ったToo Darn Hotから8馬身半差の4着。9/29の英G2-ロイヤルロッジS(1m)では勝ったMohawkから4馬身差の4着。

・父のWar Commandは2011年米国産のWar Front(その父・Danzig)産駒で、英2歳G1-デューハーストSなど2歳重賞のみを3勝。現3歳がファーストクロップになり、クールモアスタッドにて供用中だが、まだ産駒の重賞勝ちはなし。種付料は2015年の1万5000ユーロから今年は8000ユーロへほぼ半減中。

参考記事

英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【5】Showcasing産駒・MohaatherがグリーナムSを制覇
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【5】Showcasing産駒・MohaatherがグリーナムSを制覇
先程、英ニューベリー競馬場にて行われたばかりの2000ギニーの前哨戦・グリーナムS(G3・7f)のレース結果と直線動画を速報でお届けする。 Greenham Stakes(G3・7f)・レース結果と直線動画 1着:Mohaather 父・...
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【4】大本命が回避し、大混戦模様の2000ギニー前哨戦・グリーナムS
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【4】大本命が回避し、大混戦模様の2000ギニー前哨戦・グリーナムS
現地時間4/13(土)にニューベリー競馬場にて行われる、グリーナムS(G3・7f)のミニ展望をお届けする。英国競馬もいよいよ4/16(火)、4/17(水)のニューマーケット競馬場での伝統のクレイヴン開催と合わせてクラシックを目指す主力が続々登場...
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【3】Australia産駒・Broomeが8馬身差で重賞制覇!
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【3】Australia産駒・Broomeが8馬身差で重賞制覇!
先程、愛レパーズタウン競馬場にて行われた、バリサックスS(G3)とレパーズタウン2000ギニートライアルS(Listed)のレース結果をお届けする。結果を受けてブックメーカーのオッズも変動しているので現時点での人気も合わせてご紹介する。 バリ...
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【2】Australia産駒2頭が激突するバリサックスS
英2000ギニー、英ダービー戦線リポート【2】Australia産駒2頭が激突するバリサックスS
現地時間4/6(土)に愛レパーズタウン競馬場にて行われる、バリサックスS(G3)、レパーズタウン2000ギニートライアルS(Listed)のミニ展望をお届けする。尚、バリサックスSは過去の英ダービー馬、2001年のGalileo、2002年のH...
英ダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
英ダービー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年の英ダービーは現地時間6/1に行われるが、今後定期的に英ダービーのアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。各馬の記録したRPR(レーシングポストレーティング)の最高値を併記したので、現時点での勢力図を俯瞰する物差しとして...
英2000ギニー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
英2000ギニー戦線リポート【1】現時点での勢力図について
今年の英2000ギニーは現地時間5/4に行われるが、英ダービー同様、今後定期的に英2000ギニーのアンティポスト(長期前売り単オッズ)の動向をお届けしていく。各馬の記録したRPR(レーシングポストレーティング)の最高値を併記したので、現時点での...