タワーオブロンドン【2019/5/11 京王杯SC・GⅡ勝ち馬プロフィール】

4歳以上 別定 東京芝1400m
1着賞金 5900万円

1着:タワーオブロンドン
牡4|父Raven’s Pass|ダーレー・ジャパン・ファーム生産|1人気/差し
厩舎: 藤沢和雄(美浦)
騎手:レーン
2着:リナーテ
牝5|父ステイゴールド|ノーザンファーム生産|6人気/差し
3着:ロジクライ
牡6|父ハーツクライ|ノーザンファーム生産|2人気/先行

勝ちタイム:1.19.4R(良)
着差:3/4、ハナ
LAP:12.3-10.9-11.0-11.3-11.0-11.1-11.8
上がり:4F 45.2 3F 33.9

※レース結果については主催者発表のものと必ず照合ください

スポンサーリンク

タワーオブロンドン:重賞3勝目

父Raven’s Pass 父父Elusive Quality Gone West (Mr. Prospector)
…       
Touch of Greatness (Hero’s Honor)
…      父母Ascutney    Lord At War (General)
Right Word (Verbatim)
母スノーパイン GB 母父Dalakhani Darshaan (Shirley Heights)
Daltawa (Miswaki)
母母Shinko Hermes Sadler’s Wells (Northern Dancer)
Doff the Derby (Master Derby)

(主な戦績)
1着:2018アーリントンC・GⅢ(阪神芝1600m)
1着:2017京王杯2歳S・GⅡ(東京芝1400m)

父:Raven’s Pass

Raven’s Passは2005年米国産。通算12戦6勝、GⅠ2勝(英クイーンエリザベスⅡ世S、米ブリーダーズCクラシック(AW))。初年度産駒は現9歳世代になるが、産駒のGⅠ勝ちはこれまでのところRoyal Marin(仏マイルG1・Prix Jean-Luc Lagardere)のみで、種付料も初年度は40,000ユーロで設定されたが、現在は10,000ユーロとなっている。

日本ではこれまで5頭のRaven’s Pass産駒が走り、勝ち上りはタワーオブロンドン1頭となっている。

2019:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

ディープインパクト 12
ステイゴールド 5
マンハッタンカフェ 4
ロードカナロア 4
キングカメハメハ 3
ルーラーシップ 3
キンシャサノキセキ 2
クロフネ 2
ケイムホーム 2
ゴールドアリュール 2
ハーツクライ 2
ハービンジャー 2
メイショウサムソン 2
アイルハヴアナザー 1
ヴァーミリアン 1
ヴィクトワールピサ 1
カネヒキリ 1
キングヘイロー 1
ケープブランコ 1
シニスターミニスター 1
シンボリクリスエス 1
スパイキュール 1
ゼンノロブロイ 1
ダイワメジャー 1
ダノンシャンティ 1
ノヴェリスト 1
バゴ 1
ヘニーヒューズ 1
Fastnet Rock 1
Le Havre 1
Raven’s Pass 1
Scat Daddy 1
Speightstown 1
Spring At Last 1

母:スノーパイン

スノーパインは英国産、フランスで走り2勝。スノーパインの母Shinko Hermesは、英ダービーなどGⅠ4勝のジェネラス、愛1000ギニー・英オークス勝ち馬Imagine、マイラーズCの勝馬オースミタイクーンらの半妹にあたる。現在も活力を維持しているファミリーで、2016年の皐月賞馬ディーマジェスティはスノーパインの半姉の仔。

タワーオブロンドンは初仔。2015年生まれの2番仔ブラックパイン(牝、父キングズベスト)はアイルランドで生まれた後日本に輸入され、1戦して2着1回(現役)。その後、スノーパインは2016年の英Tattersalls Dec繁殖セールに上場され、260,000ギニーで売却された(Goldern Hornを受胎)。経緯は詳らかでないが、現在はノーザンファームの所有登録となっており、2018年に生まれた父Frankelの牡駒は昨年のセレクトセール当歳で1億1340万円で落札されている。

2019:出生順重賞勝ち数

初仔 9
2番仔 12
3番仔 6
4番仔 11
5番仔 7
6番仔 6
7番仔 5
8番仔 4
9番仔 3
10番仔 1
12番仔 2

2019:価格帯別重賞勝ち数(取引価格、募集価格)※1US$=110円で換算

1億円~ 4
5000万~9999万 12
3000万~4999万 6
2000万~2999万 10
1000万~1999万 3
~999万 2
不明 29

2019:母馬の競走成績別重賞勝ち数(国内の勝利数はJRA分をカウント)

GⅠ勝ち 9
重賞勝ち 8
4勝以上 11
3勝 11
2勝 3
1勝 7
未勝利・未出走 17

母父:Dalakhani

Dalakhaniは2000年アイルランド産。通算9戦8勝、GⅠ4勝(凱旋門賞、仏ダービーなど)。日本で供用されたコンデュイット(キングジョージⅥ&QES、BCターフなどGⅠ4勝)が代表産駒の1頭。

2019:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数

サンデーサイレンス 5
アドマイヤコジーン 2
キングカメハメハ 2
クロフネ 2
サクラバクシンオー 2
スペシャルウィーク 2
ディープインパクト 2
フレンチデピュティ 2
マンハッタンカフェ 2
Deputy Minister 2
Intikhab 2
Northern Afleet 2
Singspiel 2
Storm Cat 2
アグネスタキオン 1
アジュディケーティング 1
ウォーエンブレム 1
エルコンドルパサー 1
コマンダーインチーフ 1
ゴールドヘイロー 1
タイキシャトル 1
デュランダル 1
ジャングルポケット 1
スウェプトオーヴァーボード 1
ダンスインザダーク 1
ハーツクライ 1
ハードスパン 1
フジキセキ 1
ボストンハーバー 1
マリエンバード 1
ロックオブジブラルタル 1
ワイルドラッシュ 1
Alzao 1
Belong to Me 1
Caerleon 1
Dansili 1
Dalakhani 1
Essence of Dubai 1
Gilded Time 1
Green Tune 1
Halling 1
Kendargent 1
Lemon Drop Kid 1
Lion Heart 1
Medicean 1
Mtoto 1
Not For Sale 1
Souvenir Copy 1
Tapit 1

生産:ダーレー・ジャパン・ファーム

ダーレー・ジャパン・ファームは2019年の重賞初勝利。

2019:生産者別重賞勝ち数

ノーザンファーム 25
社台ファーム 4
ケイアイファーム 3
三嶋牧場 3
岡田スタッド 2
コスモヴューファーム 2
フジワラフアーム 2
山下恭茂 2
磯野牧場 1
浦河土肥牧場 1
金成吉田牧場 1
下屋敷牧場 1
社台コーポレーション白老ファーム 1
スカイビーチステーブル 1
タニグチ牧場 1
タバタファーム 1
ダーレー・ジャパン・ファーム 1
千代田牧場 1
辻牧場 1
土居牧場 1
飛野牧場 1
服部牧場 1
林孝輝 1
広中稔 1
ベルモントファーム 1
吉田ファーム 1
レイクヴィラファーム 1
外国産 4 (米3、豪1)

今年の重賞勝馬一覧はこちら