英クラシック戦線リポート・Too Darn Hot敗れる。New Approach産駒・TelecasterがダンテSを制覇!

先程、英ヨーク競馬場にて行われた注目のダービー前哨戦・ダンテS(G2)のレース結果と直線動画をお届けする。

合わせて昨日、同じ英ヨーク競馬場にて行われたオークス前哨戦・ミュージドラS(G3)のレース結果とレース動画もお届けする。

スポンサーリンク

現地時間5/16(木)・Dante Stakes(G2・1m2f56yds・英ヨーク競馬場)

過去20年の英ダービー馬の内、ここを勝って臨んでいた馬が5頭(Golden HornAuthorizedMotivatorNorth LightKris Kin)、ここで2着だった馬が1頭(ワークフォース)いる英ダービーの重要な前哨戦。

1着:Telecaster

父・New Approach、母・Shirocco Star、母父・Shirocco
調教師:Hughie Morrison、騎手:Oisin Murphy

・通算3戦2勝。3/30のデビュー戦(1m2f43yds)では先日のクラシックトライアル(G3)を勝ってダービーでも穴人気になっているBangkokの2着→4/15の2戦目(1m2f)では2着馬に9馬身差をつけて快勝→今回、Too Darn Hotらを降して重賞初制覇。

・父のNew Approachは昨年の英ダービー馬・Masar、英2000ギニー、セントジェイムズパレスSなどの勝ち馬・Dawn Approachなど、G1馬を7頭、重賞勝ち馬を本馬を含めて28頭輩出中。

・母のShirocco Starは13戦1勝、2012年の英オークス2着、ヨークシャーオークス4着。

・道中は2番手を追走。そのままの体形で直線に向くと、内から差してきたToo Darn Hotとの競り合いを制し、1馬身差をつけて見事に1着。追加登録料の支払いが必要になる馬だが、これで年明けデビューから4戦目での英ダービー制覇へ向かうこととなる。

2着:Too Darn Hot

父・Dubawi、母・Dar Re Mi、母父・Singspiel
調教師:John Gosden、騎手:Frankie Dettori

・道中は4番手を進み、直線は最内から差し込みを狙うも脚色に冴えが見られず、2着(勝ち馬との着差は1馬身)。順調さを欠いた中間過程もあろうが、今後、距離が伸びていいようには見えない負け方だった印象。

今日の結果を受けて、陣営は英ダービーには向かわず、ロイヤルアスコット開催のセントジェイムズパレスSに向かう模様で、ブックメーカーの英ダービー前売り単オッズから本馬の名前は早速、消えている

3着:Surfman

父・Kingman、母・Shimmering Surf、母父・Danehill Dancer
調教師:Roger Varian、騎手:Andrea Atzeni

・勝ち馬から5馬身差の3着。通算4戦2勝の馬で、母のShimmering Surfは英G3-ピナクルSの勝ち馬。半姉のKitesurfは昨年の仏G1-ヴェルメイユ賞など重賞4勝

4着:Japan

父・Galileo、母・Shastye、母父・Danehill
調教師:A P O’Brien、騎手:Ryan Moore

・道中は4番手追走のToo Darn Hotを見る形で控えていたが、直線で内を突いたが伸びず、流れ込んでの4着。

5着:Turgenev

父・Dubawi、母・Tasaday、母父・Nayef
調教師:John Gosden、騎手:Kieran O’Neill

・逃げてレースを主導したがバテて5着。

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLの英ダービー単勝上位人気馬

Sir Dragonet:3.50倍
Telecaster:5.50倍(※5/16のダンテSで1着)
Broome:6.00倍
Anthony Van Dyck:9.00倍
Japan:11.00倍(※5/16のダンテSで4着)
Bangkok:13.00倍
Dubai Warrior:13.00倍
Surfman:15.00倍(※5/16のダンテSで3着)
Madhmoon:17.00倍
Circus Maximus:21.00倍
Al Hilalee:26.00倍

現地時間5/15(水)・Musidora Stakes(G3・1m2f56yds・英ヨーク競馬場)

2009年の勝ち馬・Sariskaはこのレースを勝って、英愛オークスを制覇。2006年の2着馬・Alexandrovaは休み明けでここを使って、英愛オークス、ヨークシャーオークスを制覇している。

1着:Nausha

父・Kingman、母・Nazym、母父・Galileo
調教師:Roger Varian、騎手:Andrea Atzeni

・通算3戦2勝。10/27のデビュー戦(1m)を勝利→休み明けの4/20の2戦目(AW1m)は4着→今回、重賞初制覇。

・父のKingmanは先週の仏G1-プールデッセデプーラン(仏2000ギニー)を勝ったPersian King、重賞2勝の無敗馬・Calyxに続き、3頭目の重賞勝ち馬を輩出。

・母のNazymは未出走。祖母のBrigidを牝祖とする活躍馬に直仔のリッスン(フィリーズマイルの勝ち馬で母としてタッチングスピーチを輩出)、Sequoyah(モイグレアスタッドSの勝ち馬)など。Sequoyahは母としてHenrythenavigator(英愛2000ギニー、セントジェイムズパレスS、サセックスSなど)を輩出。

・以下が直線動画。3頭横並びの大接戦となるが、真ん中から抜け出したNaushaが1着。内のEntitleと外のFrankellinaが2着同着。

2着同着:Entitle

父・Dansili、母・Concentric、母父・Sadler’s Wells
調教師:John Gosden、騎手:Frankie Dettori

・通算3戦1勝。12/19のデビュー2戦目(AW1m1yds)で初勝利。今回は休み明けのレースで2着。Enableの半妹という良血馬で、戦績以上に未知の魅力を評価されオークスの穴人気馬となっている存在。

2着同着:Frankellina

父・Frankel、母・Our Obsession、母父・Shamardal
調教師: William Haggas、騎手:James Doyle

・通算2戦1勝。10/23のデビュー戦(1m)を勝ち、今回は休み明けのレース。母は4戦3勝、1m4fのListedレースの勝ち馬。曽祖母のNuryanaを牝祖とする主な活躍馬にGolden Horn(凱旋門賞、英ダービー、アイリッシュチャンピオンS、エクリプスSなど)。

現時点の英ブックメーカー・WilliamHILLの英オークス単勝上位人気馬

Mehdaayih:4.00倍
Pink Dogwood:4.50倍
Hermosa:8.00倍
Maqsad:8.00倍
Anapurna:10.00倍
Frankellina:11.00倍(※5/15のミュージドラSで3着)
Iridessa:13.00倍
Entitle:15.00倍(※5/15のミュージドラSで2着)
Nausha:15.00倍(※5/15のミュージドラSで1着)
Sea Of Faith:15.00倍