プリークネスS・レース結果&レース動画

日本時間の今朝、米ピムリコ競馬場にて行われた米3冠の2戦目となるプリークネスSのレース結果とレース動画を速報でお届けする。

スポンサーリンク

Preakness Stakes(G1・ダ9.5f)

1着:War Of Will

父・War Front、母・Visions Of Clarity、母父・Sadler’s Wells
調教師:Mark Casse、騎手:Tyler Gaffalione

・通算10戦4勝。2018年5月のアルカナ・ブリーズアップセールで29万8550ドルで落札された馬。2歳8/24のデビューから4戦は芝のレースを使われ、3→2→4→5着。5戦目に初めてダートを使われると1着となり、以後、ルコントS(G3・ダ8.5f)→リズンスターS(G2・ダ8.5f)と重賞連勝。その後はルイジアナダービー9着、ケンタッキーダービー7着と連敗していたが、今回、初のG1制覇を果たしている。

・最内枠からの発走だったWar Of Willが終始、4番手の最内を追走。直線インから抜け出すと内から伸びてきたEverfast、大外から伸びてきたOwendaleを抑えて優勝。

・父のWar Frontは2002年米国産のDanzig産駒。War Of Willの勝利で21頭目のG1馬を輩出。当初、芝のレースを使われ今一つの戦績→ダート替りで勝利→重賞制覇・G1制覇、の流れはケンタッキーダービーの有力馬だった同じWar Front産駒のOmaha Beachと全く同じ。現3歳は産駒の活躍で種付料が急騰してからの産駒で、今後もダート戦線でのWar Front産駒の活躍が続きそうな気配。

※War Frontの種付料の推移(カッコ内は翌年産まれの当該世代の主なG1馬)

  2007年:USD 12,500(ザファクター、サマーソワレ、Data Link)
 2008年:USD 12,500(デクラレーションオブウォー)
 2009年:USD 12,500(Lines of Battle、Jack Milton)
 2010年:USD 10,000(War Command)
 2011年:USD 15,000(Avenge、ピースアンドウォー)
 2012年:USD 60,000(Air Force Blue、アメリカンペイトリオット、War Flag)
 2013年:USD 80,000(Brave Anna、Lancaster Bomber、Roly Poly)
 2014年:USD 150,000(U S Navy Flag)
 2015年:USD 150,000(現3歳世代・Omaha Beach、War Of Will)
 2016年:USD 200,000
 2017年:USD 250,000
 2018年:USD 250,000
 2019年:USD 250,000

※War Frontの概要については以下の過去記事をご参照下さい。

・母のVisions Of Clarityはニアルコスファミリーの所有馬で8戦2勝。半兄のPathforkは愛2歳G1-ナショナルSなど重賞2勝。伯父のスピニングワールドもニアルコスファミリー(フラックスマンホールディングス)の所有馬でBCマイル、ムーランドロンシャン賞、ジャックルマロワ賞(2勝)、愛2000ギニーなど重賞7勝。

2着:Everfast

父・Take Charge Indy、母・Awesome Surprise、母父・Awesome Again
調教師:Dale Romans、騎手:Joel Rosario

・通算11戦1勝。道中は後方待機。直線、最内に切れ込むと良く伸びて2着入線。伯父に2014年の米2歳G1-BCジュヴェナイルの勝ち馬・Wilkoがいる。

3着:Owendale

父・Into Mischief、母・Aspen Light、母父・Bernardini
調教師:Brad H Cox、騎手:Florent Geroux

・通算9戦3勝。4/13のレキシントンS(G3・ダ8.5f)を勝ち、ここへ臨んでいた馬。直線大外から鋭く伸びて3着。伯父のGreat Hunterは米2歳G1-ブリーダーズフューチュリティなど重賞2勝。母の従妹に2015年のエクリプス賞最優秀3歳牝馬・Stellar Wind(G1を6勝、重賞を9勝)がいる。

4着:Warrior’s Charge

父・Munnings、母・Battling Brook、母父・Broken Vow
調教師:Brad H Cox、騎手:Javier Castellano

5着:Laughing Fox

父・Union Rags、母・Saskawea、母父・Stormy Atlantic
調教師:Steven Asmussen、騎手:Ricardo Santana Jr