2019HBAトレーニングセール速報

本日行われた2019HBAトレーニングセールの結果を速報でまとめている。

昨年の同セール出身馬は、現時点で2勝を挙げているのが最高価格のオリオンパッチ(4860万円)のみとなっており、他に1勝馬の中からエナキョウ(648万円。兵庫ChS・JPNⅡ4着)、ネリッサ(421万円。アネモネS(L)5着)、アイスブラスト(2430万円。ジュニアC(L)5着)らの入着実績はあるものの、全般に目立たない結果となっている。今年は売却率は上向いたものの平均価格は低下し、大変な盛況となったJRAブリーズアップセール・千葉サラブレッドセールとは異なる傾向を示した。

最高価格となったのは10.78-10.57の好時計を計時したリーチザクラウン産駒、ポーカーアリス2017の3672万円だった。新種牡馬の産駒は数多く登場し、リアルインパクト、エピファネイアらの産駒が総じて良い評価を受けていた。

スポンサーリンク

2018HBAトレーニングセール速報

(売却率の推移)

  • 2019 69%
  • 2018 66%
  • 2017 75%
  • 2016 63%

(最高価格の推移:税込)

  • 2019 3672万円
  • 2018 4860万円
  • 2017 5508万円
  • 2016 4968万円

(平均価格の推移:税込)

  • 2019 709万円
  • 2018 775万円
  • 2017 829万円
  • 2016 736万円

新種牡馬産駒の平均落札価格・税込(落札頭数/上場頭数)

  • リアルインパクト 1134万円(2/2)
  • ゴールドシップ 1080万円 (1/2)
  • エピファネイア 1039万円 (6/6)  
  • キズナ 864万円 (1/3)
  • エスケンデレヤ 810万円 (4/5)
  • カレンブラックヒル 686万円(2/2)
  • トゥザワールド 662万円 (3/4)
  • マジェスティックウォリアー 637万円 (3/4)
  • フェノーメノ 602万円 (7/8)
  • ワールドエース 567万円 (2/3)
  • スピルバーグ 489万円 (4/4)
  • グランデッツァ 432万円 (1/2)
  • セイクリムズン 432万円 (1/1)
  • ヴァンセンヌ 421万円 (1/3)
  • ノーザンリバー 324万円 (1/1)
  • ウインバリアシオン 162万円 (1/1)

千葉サラブレッドセール、JRAブリーズアップセールの模様はこちら