ディープインパクト産駒・Saxon Warrior(牡2)、アイルランドでデビュー勝ち

8/27のアイルランド・カラ競馬場で行われた新馬戦(芝1m)で日本産まれのディープインパクト産駒・Saxon Warriorが勝利し、早速、ウイリアムヒル社の来年のエプソムダービーの前売り単オッズで4番人気(26.00倍)に押されている。直線の動画とともにSaxon Warriorの簡単なプロフィールをご紹介したい。

Saxon Warrior 牡2

父・Deep Impact
母・Maybe
母父・Galileo
調教師・A P O’Brien
騎手・D O’Brien

母のMaybeはクールモアの所有馬で2011年のカルティエ賞最優秀2歳牝馬。9戦5勝(全て2歳時の勝利)で、2011年のG1-モイグレアスタッドS(7.0F)、G2-デビュータントS(7.0F)、G3-シルヴァーフラッシュS(7.0F)、チェシャムS(7.0F)の勝ち馬。3歳時のG1-英1000ギニーは3着、G1-英オークスは5着、G1-ファルマスSは5着、G1-メイトロンSは8着。

牝系は4代母がRose of Jericho。Rose of Jerichoの直仔にドクターデヴィアス(G1-アイリッシュチャンピオンS、G1-英ダービー、G1-デューハーストS、G3-ヴィンテージS)、シンコウキング(G1-高松宮記念)がいる牝系。母の全妹Promise to Be Trueは2016年のG3-シルヴァーフラッシュS(7.0F)の勝ち馬。祖母の半妹にDancing Rain(G1-ディアナ賞、G1-英オークス、G2-ブリティッシュチャンピオンズフィリーアンドメアS)。

最後に直線の動画をご覧頂きたい。大外から矢のような末脚で追い込んでくる馬がSaxon Warriorである。このレースの人気を見ると同じクールモアの所有馬でRムーア騎乗の別の馬(Christopher Robin)がおり、この馬に人気は譲っており、Saxon Warriorの単オッズは9倍ついている。今後も折に触れ、当サイトではこの馬の動向は注視していく予定である。

https://twitter.com/AtTheRaces/status/901880718686535680