トーセンウィナー【12/10(日)新馬戦(中山芝1800)勝ち馬】

2歳新馬・中山芝1800
1着賞金700万円

タカラトゥーンが逃げ、トーセンウィナーが番手につける展開。そのままの隊列で直線を迎えると、早々にトーセンウィナーが先頭に立ち、そのまま押し切り勝ち。タカラトゥーンがしぶとく粘り込み2着確保。勝ち時計1.53.3。推定上り35.0。

 1着:トーセンウィナー(牝2・父トーセンホマレボシ)
 2着:タカラトゥーン(牡2・父エンパイアメーカー)
 3着:タケショウエリック(牡2・父ネオユニヴァース)
 着差:1 3/4、クビ
 LAP:13.1-12.9-13.4-13.4-12.6-12.8-12.2-11.3-11.6

スポンサーリンク

トーセンウィナーのプロフィール

2歳牝馬
父:トーセンホマレボシ
母:トーセンミネルバ
母父:キングカメハメハ
生産牧場:エスティファーム
厩舎:(美)田村康仁
騎手:江田照男

トーセンウィナーの血統背景


トーセンホマレボシ産駒は今季JRA2歳戦4頭目の勝ち上がり。

 08/12・札幌芝1500m新馬戦・ハイヒール(母父・エルコンドルパサー)
 08/27・新潟芝1000m未勝利・ピカピカ(母父・Danzero)
 10/01・阪神ダ1800m未勝利・オノリス(母父・Dansili)
 12/10・中山芝1800m新馬戦・トーセンウィナー(母父・キングカメハメハ)

牝系
・母は3戦1勝(中山ダ1200)。
・本馬は3番仔。
・初仔ハレルヤボーイ(牡・父・トーセンファントム)は中央2勝
・2番仔メモリーミネルバ(牝・父・トーセンファントム)は中央1勝
・母の半姉コスモフォーチュン中央5勝。G3-北九州記念の勝ち馬で、G3-小倉2歳S3着。
・母の半姉コスモプラチナ中央6勝。G3-マーメイドSの勝ち馬。
・3代母ミホグレースの下に桜花賞馬・ファイトガリバー、NHK杯馬・ナリタタイセイ。

母父
キングカメハメハはBMSとして今季JRA2歳戦15頭目の勝ち上がり。15頭中、芝で12頭が勝ち上がり。

 06/11・東京芝1800m新馬戦・ジナンボー(父・ディープインパクト)
 07/16・中京芝2000m新馬戦・ワグネリアン(父・ディープインパクト)
 08/13・新潟芝1600m新馬戦・クレバーバード(父・シンボリクリスエス)
 08/19・小倉芝1800m未勝利・タニノミステリー(父・タニノギムレット)
 09/23・阪神芝1800m未勝利・マイスターシャーレ(父・ディープインパクト)
 09/23・阪神芝1200m新馬戦・トンボイ(父・アドマイヤマックス)
 10/07・京都芝1800m未勝利・メサルティム(父・ディープブリランテ)
 10/15・東京芝1600m新馬戦・オハナ(父・ディープインパクト)
 10/22・東京ダ1600m新馬戦・グラスチャンプ(父・シニスターミニスター)
 10/29・東京ダ1600m未勝利・ゴライアス(父・ゴールドアリュール)
 11/11・福島芝1200m未勝利・ベルウッドキング(父・バゴ)
 11/19・東京芝1800m新馬戦・ブラストワンピース(父・ハービンジャー)
 12/02・中京芝1200m未勝利・メイケイダイハード(父・ハードスパン)
 12/03・阪神ダ1800m未勝利・マリアスパン(父・ハードスパン)
 12/10・中山芝1800m新馬戦・トーセンウィナー(父・トーセンホマレボシ)

クロス
ノーザンテースト:S3×M5、Mr. Prospector:M4×S5、Lyphard:S5×M5

トーセンウィナーの生産牧場

エスティファームは今季JRA2歳戦3頭目の勝ち上がり。

 08/27・札幌芝1800m未勝利・トーセンアンバー(父・ディープインパクト)
 11/18・福島芝1800m未勝利・トーセンクリーガー(父・トーセンロレンス)
 12/10・中山芝1800m新馬戦・トーセンウィナー(父・トーセンホマレボシ)