ワカミヤオウジ【12/23(土)新馬戦(中山ダ1800)勝ち馬】

2歳新馬・中山ダ1800
1着賞金700万円

フォーマイセルフがハナに立ち、ワカミヤオウジは3番手追走から3角過ぎでは2番手に上昇し、直線入口ではフォーマイセルフとの一騎打ちの様相に。ジワジワ差を詰め、残り100を切った辺りでワカミヤオウジが差し切り、1着ゴール。2着は逃げ粘ったフォーマイセルフ。勝ち時計1.56.3。推定上り38.0(メンバー最速)。

 1着:ワカミヤオウジ(牡2・父・タイムパラドックス)
 2着:フォーマイセルフ(牡2・父・サウスヴィグラス)
 3着:ギャラルホルン(牡2・父・スマートファルコン)
 着差:1 1/2、6
 LAP:13.0-12.0-13.9-13.8-12.8-12.5-12.5-12.6-13.0

スポンサーリンク

ワカミヤオウジのプロフィール

2歳牡馬
父:タイムパラドックス
母:ツヨイキモチ
母父:シンボリクリスエス
生産牧場:スカイビーチステーブル
厩舎:(美)栗田徹
騎手:田辺裕信

ワカミヤオウジの血統背景


タイムパラドックス産駒は今季JRA2歳戦5頭目の勝ち上がり。5頭中、4頭がダート戦での勝ち上がり。

 07/09・福島ダ1150m未勝利・コスモジョーカー(母父・カコイーシーズ)
 09/10・中山芝1600m新馬戦・ウインディマンシュ(母父・サンデーサイレンス)
 12/03・中山ダ1800m未勝利・キャベンディッシュ(母父・サンデーサイレンス)
 12/16・中京ダ1400m未勝利・ラブリーイレブン(母父・ダンスインザダーク)
 12/23・中山ダ1800m新馬戦・ワカミヤオウジ(母父・シンボリクリスエス)

牝系
・母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で39戦3勝(函館ダ1700、小倉ダ1700、新潟ダ1800)。
・本馬は初仔。
・母の半弟タイムズアロー中央5勝・地方3勝。Jpn3-マーキュリーC2着。
・従兄エイコーンパス中央6勝。JG1-中山大障害2着。
・祖母サンデーエイコーン中央3勝
・3代母エイコーンカップ中央2勝
・4代母ダイナエイコーン中央2勝G3-新潟3歳Sの勝ち馬。
・4代母ダイナエイコーンの半兄ライバコウハク中山大障害(春)京都大障害(2勝)の勝ち馬。

母父
シンボリクリスエスはBMSとして今季JRA2歳戦11頭目の勝ち上がり。芝で4頭、ダートで7頭が勝ち上がり。

 07/30・札幌芝1800m新馬戦・レイエンダ(父・キングカメハメハ)
 08/06・小倉芝1200m未勝利・ガゼボ(父・ダイワメジャー)
 09/24・阪神芝2000m新馬戦・ドンアルゴス(父・ドリームジャーニー)
 10/07・東京ダ1600m未勝利・ムルシェラゴ(父・プリサイスエンド)
 10/14・東京ダ1400m未勝利・カナメ(父・メイショウボーラー)
 11/26・東京芝2000m未勝利・ロジティナ(父・ロジユニヴァース)
 12/10・中京ダ1800m未勝利・メジャーマジック(父・ダイワメジャー)
 12/16・中山ダ1800m未勝利・コスモロブロイ(父・ゼンノロブロイ)
 12/16・中山ダ1200m新馬戦・スーパーアキラ(父・ヨハネスブルグ)
 12/23・中山ダ1200m未勝利・エリーナハーラー(父・ヨハネスブルグ)
 12/23・中山ダ1800m新馬戦・ワカミヤオウジ(父・タイムパラドックス)

クロス
Roberto:S3×M4、Hail to Reason:S4×M5×M5、Northern Dancer:S5×M5

ワカミヤオウジの生産牧場

スカイビーチステーブルは今季JRA2歳戦初の勝ち上がり。近年の主な活躍馬は以下の通り。

 スマートオーディン(父・ダノンシャンティ、母・レディアップステージ by Alzao)
 1着:2016京都新聞杯(G2) 京都芝2200
 1着:2016毎日杯(G3) 阪神芝1800
 1着:2015東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800