ノーザンファーム生産馬が3頭出走。中では新種牡馬エイシンフラッシュ産駒の出来が良さそうでスワーヴエドワードに続く、2頭目の新馬勝ちを狙う。ダイワメジャー産駒、ハービンジャー産駒もいい動きを見せており、三つ巴戦濃厚か。

 

1・トキメキジュピター 牡2
父・モンテロッソ、母・クレバーダンス、母父・ダンスインザダーク
生産者・室田千秋、(美)佐藤吉勝、木幡巧也

7/12(水)半マイル54.9-40.1-25.7-12.6。ラップタイム14.8-14.4-13.1-12.6
7/6(木)半マイル54.1-39.2-26.3-13.9。ラップタイム14.9-12.912.4-13.9。

・坂路で2週連続追われているが、目を引く時計は出していない。

・2016年の北海道サマーセールにて507.6万円で落札。母は未出走。本馬は4番仔。母のいとこマクフィはG1-英2000ギニー、G1-ジャックルマロワ賞、G3-ジェベル賞の勝ち馬。祖母の半兄AlhaarthはG1-デューハーストSなど重賞7勝。

 

2・ヘッドストリーム 牡2
父・ダイワメジャー、母・アシュレイリバー、母父・Mr. Greeley
生産者・ノーザンファーム、(美)武井亮、戸崎圭太

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。全体時計はそこまでではないが、2週連続、ラスト1F12秒台でまとめ、いい動きを見せている。

・2016年のセレクトセールにて4104万円で落札。母は22戦1勝。本馬は5番仔。母の半弟カレンブラックヒルはG1-NHKマイルC、G2-ニュージーランドT、G2-毎日王冠、G3-ダービー卿CT、G3-小倉大賞典の勝ち馬。母の半弟レッドアルヴィスはG3-ユニコーンSの勝ち馬。4代母Mrs. PennyはG1-仏オークス、G1-ヴェルメイユ賞、G1-チヴァリーパークSなど重賞6勝。

 

3・サノノツルギ 牡2
父・ネオユニヴァース、母・シックファイター、母父・ヘクタープロテクター
生産者・豊洋牧場、(美)栗田徹、石橋脩

7/12(水)半マイル53.1-39.2-25.9-13.5。ラップタイム13.9-13.3-12.4-13.5。

・今週の坂路は古馬1000万を追走し同入する内容で上記の時計。これなら問題ないだろう。

・母は2戦0勝。本馬は7番仔。母の半兄ウインクリューガーはG1-NHKマイルC、G3-アーリントンCの勝ち馬。祖母Inviteの半妹がウインドインハーヘア。

 

4・ノームコア 牝2
父・ハービンジャー、母・クロノロジスト、母父・クロフネ
生産者・ノーザンファーム、(美)萩原清、石川裕紀

・1週前は南芝で5Fから馬ナリで乗られる。今週は南Wで4Fから馬ナリで乗られ、古馬500万の併走馬を追走し同入。

・2016年のセレクトセールにて2376万円で落札。母は2戦1勝。本馬は7番仔。祖母の全姉フサイチエアデールはG2-報知杯4歳牝馬特別、G3-シンザン記念、G3-ダービー卿チャンレンジT、G3-マーメイドSの勝ち馬で、直仔のライラプス(G3-クイーンC)、フサイチリシャール(G1-朝日杯FS、G2-阪神C、G3-東京スポーツ杯2歳S)はともに重賞勝ち馬。

 

5・エンジェルリード 牝2
父・ワークフォース、母・ステラリード、母父・スペシャルウィーク
生産者・木村秀則、(美)尾関知人、柴田善臣

・2週連続、南Wで一杯に追われる。先週は6Fから乗られ、全体時計は悪くないがラスト1F14秒台でバテてしまう。今週も全体時計はまずまずだが、ラスト1Fは13秒台後半。

・募集価格1600万円。母は31戦2勝、G3-函館2歳Sの勝ち馬。本馬は2番仔。

 

6・エスポワールカフェ 牡2
父・ハービンジャー、母・プレジャーカフェ、母父・プレシャスカフェ
生産者・太陽牧場、(美)小島太、田中勝春

7/12(水)半マイル54.5-39.4-26.0-13.1。ラップタイム15.1-13.4-12.9-13.1。

・2週連続、坂路で追われ、目を引くほどのものではないが、タイムは良化。

・母は9戦0勝。本馬は3番仔。3代母Kerry LaneはG1-オークランドCの勝ち馬。

 

7・コスモジラソウ 牡2
父・ストロングリターン、母・ヴェラオン、母父・プリサイスエンド
生産者・市川ファーム、(美)田中剛、宮崎北斗

・1週前は坂路で加速ラップを踏み、半マイル55.7秒。今週は南Wで5Fから一杯に追われるも水準級の時計には一歩足らず。

・2016年の北海道サマーセールにて183.6万円で落札。母は11戦1勝。本馬は初仔。祖母の半弟タガノフォーティはG3-エルムSで3着。

 

8・コールシーム 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・アイキボウユウキ、母父・フジキセキ
生産者・下河辺牧場、(美)竹内正洋、野中悠太

7/12(水)半マイル54.2-39.3-25.7-13.0。ラップタイム14.9-13.6-12.7-13.0。
7/5(水)半マイル54.7-40.0-25.8-13.0。ラップタイム14.7-14.2-12.8-13.0。

・2週連続、坂路で追われる。いずれもラスト1Fでややバテ気味なのが気になるが、許容範囲内。

・母は3戦0勝。本馬は3番仔。

 

9・ムーランナヴァン 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・シュペトレーゼ、母父・ディープインパクト
生産者・ノーザンファーム、(美)尾形和幸、津村明秀

・2週連続、南Wで4Fから。今週は津村ジョッキーが乗り、併走馬(3歳未勝利)を追走し、先着する好内容で時計も良好。

・募集価格1600万円で落札。母は未出走。本馬は初仔。母の半弟イモータルはG3-共同通信杯2着、G3-サウジアラビアRC2着。4代母Sedulousは愛G3勝ち馬。

 

10・スプレンダドシング 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・ヴュルデバンダム、母父・ダンスインザダーク
生産者・谷川牧場、(美)大竹正博、武士沢友

・1週前は南Wで6Fから強めに追われるが時計は今一歩。今週は南Wで5Fから馬ナリで乗られ、4F以降はまずまずのタイム。

・母は15戦1勝。本馬は初仔。祖母の半兄カシマドリームはG2-京都新聞杯2着、G3-青葉賞2着、G3-ラジオたんぱ賞2着。

 

11・フレールフォーコン 牡2
父・ナカヤマフェスタ、母・ギブミーアチャンス、母父・エルコンドルパサー
生産者・福田牧場、(美)杉浦宏昭、江田照男

・今週は南Wで5Fから強めに追われ、そこそこの時計。

・母は59戦4勝。本馬は2番仔。5代母French CharmerはG2-デルマーオークスの勝ち馬。

 

12・マイティテソーロ 牡2
父・スズカマンボ、母・アルバローズ、母父・エリシオ
生産者・レイクヴィラファーム、(美)高木登、大野拓弥

7/12(水)半マイル54.4-39.1-25.7-12.8。ラップタイム15.3-13.4-12.912.8

・1週前は南Wで6Fから乗られ、全体時計は水準以下だが、ラスト1Fは12秒台半ば。今週は坂路で一杯に追われ上記の時計。

・2016年のセレクトセールにて3672万円で落札。母はノーザンファームの生産馬で8戦0勝。本馬は8番仔。母の半姉ローズバドはG2-フィリーズレビュー、G3-マーメイドSの勝ち馬で、直仔のローズキングダムはG1-朝日杯FS、G1-ジャパンC、G2-神戸新聞杯、G2-京都大賞典、G3-東京スポーツ杯2歳Sの勝ち馬。母の半弟ローゼンクロイツは重賞3勝、祖母の半弟ロサードは重賞5勝、祖母の半弟ヴィータローザは重賞3勝。

 

13・トーセンヴィータ 牡2
父・トーセンホマレボシ、母・トーセンフリージア、母父・シンボリクリスエス
生産者・エスティファーム、(美)古賀慎明、北村宏司

・2週連続、南Wで乗られる。先週は5Fから馬ナリで軽めの時計。今週は4Fから強めに追われそこそこの時計。

・母は32戦1勝。本馬は2番仔。祖母の半弟マルカセンリョウはG3-名古屋大賞典、G3-かきつばた記念の勝ち馬。3代母マルカアイリスはG3-小倉3歳Sの勝ち馬。

 

14・ウーマンレジェンド 牝2
父・ヴァーミリアン、母・ドラゴンフラワー、母父・マンハッタンカフェ
生産者・千代田牧場、(美)上原博之、丸田恭介

・2週連続、南Wで馬ナリ調教。1週前は5Fからで今週は4Fから。今週は馬ナリで助手が乗ってのものなら、水準級の好タイムを計時。

・2016年の北海道セレクションセールにて540万円で落札。母は2戦0勝。本馬は4番仔。母の半兄ナイキアースワークはG3-ユニコーンSの勝ち馬。母の半兄ドラゴンファイヤーはG3-シリウスSの勝ち馬。祖母の半兄コクトジュリアンはG3-クリスタルCの勝ち馬。祖母の半兄ブラボーグリーンはG3-京阪杯の勝ち馬。

 

15・フジノシャイン 牝2
父・エスポワールシチー、母・クレーターズロード、母父・フサイチコンコルド
生産者・カタオカファーム、(美)和田雄二、柴田大知

・1週前は南Wにて4Fから一杯に追われラスト1F13秒台後半とバテ気味。今週は5Fから強めに追われ、ラスト1F12秒台後半と終いの部分で改善がみられる。

・母は18戦1勝。本馬は初仔。