2歳新馬・中京芝2000
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(栗)友道康夫
騎手:福永祐一

 

直線、2頭のディープインパクト産駒が他馬とは一線を画す末脚を見せ、3着以降を突き放し、抜け出した後にクビの上げ下げの勝負となったが、ワグネリアンがハナ差交わして新馬勝ち。勝ち時計2:04:7。推定上り32.6。

 

父:ディープインパクト産駒は6/3の阪神芝1600の新馬戦を勝ったケイアイノーテック、6/11の東京芝1800の新馬戦を勝ったジナンボー、6/25の阪神芝1800の新馬戦を勝ったダノンプレミアム、7/8の中京芝1600の新馬戦を勝ったミッキーマインドに続く、今季JRA新馬戦5勝目。未勝利勝ちはいないので計5頭が勝ちあがり。

 

牝系:母は9戦1勝。本馬は4番仔。全姉テンダリーヴォイスはG3-フェアリーSで3着。祖母ブロードアピールはG3-シルクロードS、G3-根岸S、G3-プロキオンS、G3-シリウスS、G3-ガーネットS、G3-かきつばた記念の勝ち馬。

 

母父:キングカメハメハはBMSとして6/11の東京芝1800の新馬戦を勝ったジナンボー(父・ディープインパクト)に続く、今季2頭目のJRA新馬戦勝ち。

 

クロス:なし

 

生産牧場:ノーザンファームは中央2歳新馬戦10勝目(ヴァイザー、ステルヴィオ、ジナンボー、ホーリーレジェンド、ナンヨープランタン、ムスコローソ、スワーヴエドワード、レーツェル、ディロス)。他に未勝利勝ちが4頭(レッドシャーロット、リンガラポップス、コーディエライト、シュバルツボンバー)おり、計14頭が既に勝ち上がり。