今朝は美浦で2頭が同タイムで1位。ただ1頭は馬ナリで、もう1頭は一杯に追われての時計である点は考慮に入れる必要があろう。栗東ではスクリーンヒーロー産駒が1番時計。1週前にCWで既に好時計をマークしていた馬で、早くも非凡なものを見せている。

 

7/19(水)美浦(良)

 

ダノンポピー 牝2
父・ダイワメジャー、母・マネーキャントバイミーラヴ、母父・Pivotal
生産者・ノーザンファーム、(美)尾関和人

7/19(水)半マイル52.5-38.0-25.2-12.7。ラップタイム14.5-12.812.512.7

・今朝の時計は戸崎ジョッキーが乗って馬ナリでマークしたもの。併走馬(新馬)を追走し、同入した内容も良い。

・母はアイルランドで9戦2勝、G1-英ナッソーSで3着。本馬は5番仔。半兄ミッキーロケットはG2-日経新春杯の勝ち馬で、G2-神戸新聞杯で2着。祖母の半弟LandseerはG1-キーンランドターフマイルS、G1-フランス2000ギニー、G3-コヴェントリーSの勝ち馬。

 

サンマルアナザー 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・キミホウセキ、母父・サンデーサイレンス
生産者・田端牧場、(美)小島太

7/19(水)半マイル52.5-39.4-26.3-13.2。ラップタイム13.1-13.1-13.1-13.2。
7/12(水)半マイル53.4-38.4-25.6-13.2。ラップタイム15.0-12.812.4-13.2。

・一貫して1F13秒台前半を刻む、ワンペースの走りで一杯に追われて好時計をマーク。珍しい形だが、レース選択やレースでの戦法を見てみたいタイプでもある。

・母は5戦0勝。本馬は9番仔。祖母の半弟サイレントハンターはG2-産経大阪杯、G3-新潟大賞典2勝、G3-中山金杯の勝ち馬。

 

 

7/19(水)栗東(不良)

 

ウインヒストリオン 牡2
父・スクリーンヒーロー、母・スプリングルーシー、母父・チーフベアハート
生産者・様似共栄牧場、(栗)五十嵐忠

7/19(水)半マイル51.9-38.2-25.7-13.2。ラップタイム13.7-12.512.5-13.2。

・今朝は馬ナリで上記好時計をマーク。先週の7/13(木)もCWで7Fから一杯に追われ、6F80秒を切る好時計を計時しており、仕上がりの良さと脚力の強さを継続して示している。

・母は23戦2勝。本馬は初仔。