今朝は栗東で父・ロードカナロア、母・コイウタのシーシャンティが1番時計を計時。デビューが近そうで今後の動向が注目される。

 

7/20(木)美浦(良)

 

ディアサルファー 牝2
父・ローエングリン、母・リバラン、母父・アグネスタキオン
生産者・ディアレストクラブ、(美)菊川正達

7/20(木)半マイル52.4-38.0-25.1-12.9。ラップタイム14.4-12.912.212.9

・今朝は助手が乗り一杯に追われた時計。1週前も坂路で一杯に追われていたが併走馬(3歳未勝利)に先行しながら最後は大きく遅れており、今後が懸念されていた中での今朝の好時計。

・母は社台ファームの生産馬で未出走。本馬は4番仔。母の半兄タイガーカフェはG1-皐月賞2着、G2-弥生賞3着。母の半兄フサイチジャックはG1-皐月賞3着。祖母 セトフローリアンIIは豪G3-ATCアドリアンノックスSの勝ち馬。

 

 

7/20(木)栗東(不良)

 

シーシャンティ 牡2
父・ロードカナロア、母・コイウタ、母父・フジキセキ
生産者・社台ファーム、(栗)今野貞一

7/20(木)半マイル51.9-38.2-25.7-13.3。ラップタイム13.7-12.512.4-13.3。

・ラスト1Fはバテてしまっているが、この時計なら文句ないだろう。先週、再入厩したばかりで、いきなりこの時計が出るということは、放牧先での乗り込みが反映されたもので、仕上がりの順調さが見てとれる。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて4428万円で落札。社台ファームの生産馬。母は2007年のJRA最優秀4歳以上牝馬、同年のG1-ヴィクトリアマイル、2006年のG3-クイーンCの勝ち馬。本馬は6番仔。母の半弟ベールドインパクトは重賞入着3回。