2019/12/8開催終了時点の重賞勝馬輩出率(重賞勝馬の頭数÷血統登録された頭数、で算出)は下記の通り。21位以下のデータ詳細は下部リンクに掲載している。

【前回更新時から追加した新規重賞勝馬 4頭】

  • ライトオンキュー (19京阪杯) 4歳|父 Shamardal|BMS Raven’s Pass|生産 ダーレー・ジャパン・ファーム
  • モンドインテロ(19ステイヤーズS) 7歳|父 ディープインパクト|BMS ブライアンズタイム|生産 ノーザンファーム
  • ロードマイウェイ(19チャレンジC) 3歳|父 ジャスタウェイ|BMS ジャングルポケット|生産 ケイアイファーム
  • サトノガーネット(19中日新聞杯) 4歳|父 ディープインパクト|BMS Victory Note|生産 社台コーポレーション白老ファーム

重賞勝馬輩出率データ

※集計対象は現3~7歳世代(2012~16年産。注:2歳世代は反映していない)、平地競争のGⅠ~GⅢ・JRA新設重賞・JPNⅠ~JPNⅢの勝馬

(種牡馬別)※21位以下の順位詳細はリンクに掲載

順位種牡馬重賞勝馬頭数重賞勝馬輩出率
1ディープインパクト587.2%
2キングカメハメハ254.1%
3ハーツクライ162.3%
4ステイゴールド152.8%
5ハービンジャー132.0%
6ロードカナロア112.9%
7ダイワメジャー111.9%
8マンハッタンカフェ102.0%
9ルーラーシップ81.9%
10ゴールドアリュール81.4%
11クロフネ81.3%
12ヴィクトワールピサ61.5%
13キンシャサノキセキ61.2%
14ディープスカイ51.6%
15ゼンノロブロイ51.2%
16サウスヴィグラス50.9%
17スクリーンヒーロー41.5%
18シニスターミニスター41.5%
19オルフェーヴル41.3%
20アドマイヤムーン41.0%

(ブルードメアサイアー別)

順位BMS重賞勝馬頭数重賞勝馬輩出率
1サンデーサイレンス261.6%
2フレンチデピュティ101.5%
3シンボリクリスエス91.5%
4スペシャルウィーク91.3%
5クロフネ91.2%
6Storm Cat83.7%
7キングカメハメハ81.3%
8ブライアンズタイム80.9%
9フジキセキ70.7%
10アグネスタキオン60.5%
11タニノギムレット52.0%
12ホワイトマズル51.9%
13サクラバクシンオー50.8%
14ロックオブジブラルタル44.8%
15Singspiel42.9%
16Kingmambo42.0%
17エルコンドルパサー41.5%
18ディープインパクト41.4%
19ジャングルポケット41.3%
20マンハッタンカフェ40.8%

(生産者別)

順位生産者重賞勝馬頭数重賞勝馬輩出率
1ノーザンファーム1074.8%
2社台ファーム281.4%
3社台コーポレーション白老ファーム152.6%
4フジワラフアーム84.9%
5グランド牧場61.9%
6岡田スタツド61.5%
7ケイアイファーム53.6%
8三嶋牧場52.0%
9千代田牧場51.1%
10辻牧場42.1%
11ノースヒルズ41.6%
12追分ファーム41.2%
13下河辺牧場40.9%
14ダーレー・ジャパン・ファーム40.8%
15富田牧場33.0%
16レイクヴィラファーム32.3%
17ヤナガワ牧場32.1%
18コスモヴューファーム31.7%
19新冠タガノファーム31.7%
20三城牧場25.1%