明らかに無理そうな馬も多いが、消去法で有力馬らしき存在を探すとヘニーヒューズ産駒、キンシャサノキセキ産駒、7枠2頭のスウェプトオーヴァーボード産駒、Shanghai Bobby産駒あたりが浮上する感じか。減量騎手が5人も乗っており、これもまた混戦度合いに拍車をかけている印象。

 

1・マインプリンセス 牝2
父・ワークフォース、母・ミライポケット、母父・ジャングルポケット
生産者・宝寄山忠則、(美)的場均、的場勇人

・2週連続、南Wで追われるが、時計はいずれも水準レベルではない。いずれも併走馬に大きく遅れている点もマイナス。

・2016年の北海道サマーセールにて324万円で落札。母は30戦7勝。本馬は2番仔。祖母の半姉マイヨジョンヌはG3-新潟大賞典(2勝)、G3-福島記念の勝ち馬。

 

2・テトラドラクマ 牝2
父・ルーラーシップ、母・リビングプルーフ、母父・ファルブラヴ
生産者・ノーザンファーム、(美)小西一男、内田博幸

7/19(水)半マイル54.1-38.3-24.6-12.0。ラップタイム15.8-13.7-12.612.0
7/12(水)半マイル55.0-39.2-25.0-12.3。ラップタイム15.8-14.2-12.712.3

・2週連続、坂路で追われる。今週は一杯に追われた時計で加速ラップを踏み、併走馬(古500万)を追走し先着。全体時計はイマイチだが内容はまずまず。

・母は24戦3勝。本馬は2番仔。祖母の半姉にシーキングザパール(G1-NHKマイルC、G1-モーリスドゲースト賞、G2-ニュージーランドT4歳S、G2-デイリー杯2歳S、G3-シルクロードS、G3-フラワーC、G3-シンザン記念)。シーキングザパールは母としてシーキングザダイヤ(G2-ニュージーランドT4歳S、G2-日本テレビ盃、G2-浦和記念、G3-アーリントンC、G3-兵庫ゴールドトロフィー)を輩出。

 

3・クイーンズテソーロ 牝2
父・ヘニーヒューズ、母・クイーンオブハルカ、母父・Singspiel
生産者・前谷武志、(美)畠山吉宏、大野拓弥

・2週連続、南Wで5Fから追われる。一杯に追われた1週前の追い切りはまずまずの時計。今週は馬ナリで軽めの時計。

・母は3戦1勝。本馬は5番仔。5代母Princess KarendaはG1-サンタマルガリータH、G1-ハリウッドオークスの勝ち馬。

 

4・フローラルシトラス 牝2
父・キンシャサノキセキ、母・ケイティマイヒメ、母父・コロナドズクエスト
生産者・桑田牧場、(美)武井亮、藤田菜七子

7/19(水)半マイル54.6-39.7-25.8-12.9。ラップタイム14.9-13.9-12.912.9

・1週前は南Wで6Fから一杯に追われ、水準級の時計。今週の坂路は馬ナリで軽く乗られる。

・母は17戦1勝。本馬は2番仔。

 

5・エコロプリンセス 牝2
父・カジノドライヴ、母・ヒシアリエル、母父・マンハッタンカフェ
生産者・中村雅明、(美)鈴木伸尋、津村明秀

・2週連続、南Wで4Fから馬ナリで乗られる。馬ナリでの時計のため、タイム面で見るべきものはない。

・2016年の北海道サマーセールにて108万円で落札。母は14戦3勝。本馬は2番仔。母の半兄ヒシカツリーダーはG3-根岸Sで2着。

 

6・ノーモアサイレンス 牝2
父・ベーカバド、母・テイエムサイレン、母父・サンデーサイレンス
生産者・筒井征文、(美)粕谷昌央、菊沢一樹

7/19(水)半マイル55.6-40.8-26.6-12.7。ラップタイム14.8-14.2-13.9-12.7

・1週前は南Wで5Fから馬ナリで乗られる。今週は坂路で一杯に追われるが、時計は冴えない。

・2016年の北海道サマーセールにて194.4万円で落札。母は20戦2勝。本馬は14番仔。

 

7・ピカピカ 牝2
父・トーセンホマレボシ、母・ダンゼロゴールド、母父・Danzero
生産者・真壁信一、(美)石毛善彦、岩部純二

・1週前は南Wで4Fから馬ナリで乗られ、ラスト1F12秒台半ば。今週は芝で4Fから馬ナリで乗られ、ラスト1F12秒台半ば。馬ナリ調教でも時計はそこそこ出ており、まずまずの出来な印象。

・2016年の北海道サマーセールにて162万円で落札。母は6戦1勝。本馬は7番仔。祖母Minegoldは豪G1-SAJCオーストラレシアンオークスの勝ち馬。

 

8・パレハ 牝2
父・ヨハネスブルグ、母・ホリデイインミラノ、母父・サンデーサイレンス
生産者・松浦牧場、(美)田中剛、田中勝春

・2週連続、南Wで5Fから乗られる。強めに追われた今週も含めて、ともにラスト1F14秒台では物足りない。

・2017年のJRAブリーズアップセールにて540万円で落札。母は社台ファームの生産馬で4戦0勝。本馬は7番仔。母の半妹ソーマジックはG1-桜花賞で3着。祖母XuaはG2-イタリア1000ギニーの勝ち馬。

 

9・バイクトライアル 牡2
父・オリオンザサンクス、母・ジュエルビスティー、母父・クロフネ
生産者・エムエム、ヤマダファーム、(美)加藤和宏、嘉藤貴行

7/19(水)半マイル53.4-39.5-26.4-13.5。ラップタイム13.9-13.1-12.9-13.5。
7/12(水)半マイル54.8-40.7-27.1-14.2。ラップタイム14.1-13.6-12.9-14.2。

・2週連続、坂路で追われるが2本とも終いバタバタになっており、印象は良くない。

・母はノーザンファームの生産馬で12戦1勝。本馬は4番仔。

 

10・ピリリ 牝2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・ハルダル、母父・ゴールドアリュール
生産者・増本牧場、(美)田島俊明、吉田豊

7/19(水)半マイル54.2-40.0-25.9-12.9。ラップタイム14.2-14.1-13.0-12.9
7/12(水)半マイル56.1-41.2-26.8-12.6。ラップタイム14.9-14.4-14.2-12.6

・2週連続、坂路。ともに全体時計はイマイチだが、併走馬を追走して先着したり(1週前)、併走馬に先行してそのまま先着したり(今週)、見た目的には動いている。

・2016年の北海道オータムセールにて324万円で落札。母は未出走。本馬は3番仔。母の半兄サミーミラクルはG3-マーチSで2着、G3-ガーネットSで3着。祖母の半兄ヴァイスシーダーはG2-ニュージーランドT4歳Sの勝ち馬。

 

11・マリナアンナ 牝2
父・ディープブリランテ、母・マックスイマージュ、母父・Tiznow
生産者・千代田牧場、(美)浅野洋一、石橋脩

7/19(水)半マイル56.9-41.7-27.1-13.1。ラップタイム15.2-14.6-14.0-13.1。
7/12(水)半マイル56.0-40.9-26.8-13.5。ラップタイム15.1-14.1-13.3-13.5。

・2週連続、坂路で馬ナリで追われているが、馬ナリでのものにしても1F12秒台はゼロで時計が良くない。

・2016年の北海道サマーセールにて194.4万円で落札。母は12戦1勝。本馬は7番仔。

 

12・ガンバルタキシード 牝2
父・ブラックタキシード、母・ミッキーミッキー、母父・サクライットー
生産者・佐藤静子、(美)星野忍、伴啓太

・2週連続、南Wで5Fから追われるが先週も今週も時計は良くない。今週はラスト1F14秒台後半で、バタバタになっている印象。

・母は1戦0勝。本馬は10番仔。

 

13・ラインギャラント 牝2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・アモールミーオ、母父・ダイワメジャー
生産者・社台ファーム、(美)水野貴広、戸崎圭太

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。1週前は一杯に追われ、今週は馬ナリだったが、今週のほうが時計は良く、上昇度が見てとれる。併走馬(新馬)を追走し、遅れたままでの入線だったが内容は悪くない。

・2017年の千葉サラブレッドセールにて885.6万円で落札。母は8戦0勝。本馬は初仔。祖母Mi Praderaはプエルトリコで58戦29勝。

 

14・レトリック 牡2
父・スウェプトオーヴァーボード、母・スイートトーク、母父・フジキセキ
生産者・オリエント牧場、(美)黒岩陽一、野中悠太

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。全体時計は今週のほうが良く、若干、良化傾向にある印象。

・母は18戦5勝。本馬は3番仔。祖母の半弟トーワウィナーはG2-CBC賞、G3-阪急杯の勝ち馬。

 

15・カハラレインボー 牝2
父・ローエングリン、母・リトルジュリエット、母父・ワイルドラッシュ
生産者・賀張中川牧場、(美)中野栄治、武藤雅

・1週前は南Wで5Fから馬ナリで乗られる。今週は芝で5Fから馬ナリで乗られ、軽めの時計。目を引く時計は出ていない。

・2016年の北海道サマーセールにて248.4万円で落札。母は社台ファームの生産馬で25戦1勝。本馬は3番仔。母の従兄にアサクサキングス(G1-菊花賞、G2-京都記念、G2-阪神大賞典、G3-きさらぎ賞)。祖母の全兄にジェニュイン(G1-皐月賞、G1-マイルチャンピオンシップ)。

 

16・ショウナンダズル 牝2
父・Shanghai Bobby、母・パスオブドリームズ、母父・Giant’s Causeway
生産者・下河辺牧場、(美)古賀史生、北村宏司

・2週連続、南Wで5Fから馬ナリで乗られる。1週前の時計は水準以上で評価出来るもの。今週の時計は先週よりは遅いが併走馬(古500万)を追走し先着した内容は良い。

・母はアメリカで7戦1勝。本馬は初仔。父はHarlan’s Holiday産駒でStorm Catの孫。2012年のG1-BCジュヴェナイル、同年のG1-シャンペインSの勝ち馬。