スクリーンヒーロー産駒が仕上がり良く、ルメールを鞍上に確保し有力だが、ゴールドシップの近親のルーラーシップ産駒も調教良く、争覇圏内。ノーザンF生産のハービンジャー産駒も1週前の時計が良く、三つ巴の様相。

 

1・ジェネラーレウーノ 牡2
父・スクリーンヒーロー、母・シャンハイロック、母父・ロックオブジブラルタル
生産者・新生ファーム、(美)矢野英一、ルメール

・2週連続、函館Wで5Fから乗られる。今週はゴール前仕掛けられるが、全体時計は水準以上でラスト1F12秒台前半。この時計で動けるなら有力。

・2016年の北海道セレクションセールにて3240万円で落札。母は14戦1勝。本馬は3番仔。4代母BemissedはG1-セリマSの勝ち馬。

 

2・フラッシュスタイル 牡2
父・エイシンフラッシュ、母・ユキノマーメイド、母父・スペシャルウィーク
生産者・服部牧場、(美)田中清隆、蛯名正義

・2週連続、函館Wで5Fから馬ナリで乗られる。全体時計はそれほどでもないが、動き自体は良好だった模様。

・2016年の北海道セレクションセールにて2160万円で落札。母は31戦4勝。本馬は5番仔。4代母Rose BowlはG1-英チャンピオンSなど重賞4勝。5代母Roseliereは仏オークス、ヴェルメイユ賞、ポモーヌ賞、ペネロープ賞の勝ち馬。

 

3・ハタノガナール 牡2
父・ハーツクライ、母・クラスター、母父・Danzig
生産者・グッドラック・ファーム、(美)畠山吉宏、四位洋文

・2週連続、函館Wで5Fから乗られる。一杯に追われた先週よりも馬ナリで乗られた今週のほうが時計は良く、良化中の過程にある印象。

・母はアメリカで1戦0勝。本馬は7番仔。半兄テイエムイナズマはG2-デイリー杯2歳Sの勝ち馬。

 

4・パワースピネル 牝2
父・ナカヤマフェスタ、母・パワーオブフェイス、母父・オジジアン
生産者・増本牧場、(美)萱野浩二、岩部純二

・1週前は南Wで水準級の時計。今週は函館Wで5Fから一杯に追われるが、時計は水準以下。

・2016年の北海道サマーセールにて129.6万円で落札。母は未出走。本馬は8番仔。母の半兄ヴァイスシーダーはG2-ニュージーランドT4歳Sの勝ち馬。従兄サミーミラクルはG3-マーチSで2着、G3-ガーネットSで3着。従兄スターボードはJpn3-東京スプリントで3着。

 

5・ワンダーツー 牡2
父・ゴールドヘイロー、母・ベルモントナウシカ、母父・アジュディケーティング
生産者・静内坂本牧場、(美)田村康仁、勝浦正樹

・2週連続、函館Wで5Fから一杯に追われる。全体時計は悪くないが、ラスト1Fが2週連続で13秒台で若干、バテ気味。

・2016年の北海道サマーセールにて324万円で落札。母は未出走。本馬は9番仔。母の従兄ベルモントアクターはG2-浦和記念で2着。

 

6・ノストラダムス 牡2
父・ハービンジャー、母・ソムニア、母父・スペシャルウィーク
生産者・ノーザンファーム、(栗)鈴木孝志、池添謙一

・2週連続、函館Wで5Fから一杯に追われる。1週前の時計が水準以上で併走馬(古500万)を追走し、先着した内容も良好。今週も併走馬(別の古500万)を追走し先着しているが、時計は先週よりは劣る。

・2015年のセレクトセールにて1728万円で落札。母は21戦1勝、G3-函館2歳Sで3着。本馬は2番仔。祖母の半兄アロハドリームはG3-中京記念、G3-函館記念の勝ち馬。祖母の半兄ユートピアはG1-マイルChS南部杯(2勝)、G1-全日本2歳優駿、G1-ダービーグランプリ、G2-ゴドルフィンマイル、G3-ユニコーンSの勝ち馬。

 

7・トゥモローアンセム 牡2
父・ヤマニンセラフィム、母・アニー、母父・ファンタスティックライト
生産者・坂元智広、(美)武市康男、黛弘人

・1週前は南Wで5Fから一杯に追われ、水準以上のタイムをマーク。今週は函館芝で5Fから一杯に追われるが目を引く時計ではない。

・2016年の北海道サマーセールにて540万円で落札。母は17戦2勝。本馬は2番仔。従兄にセイクリッドバレー(G3-新潟大賞典の勝ち馬)。祖母の全兄オーディンはG3-平安Sで2着。

 

8・ハッピーオーキッド 牝2
父・ルーラーシップ、母・ハッピーラン、母父・フレンチデピュティ
生産者・ノーザンファーム、(美)手塚貴久、松岡正海

・2週連続、函館Wで5Fから乗られる。先週は全体時計は水準以下だが、ラスト3Fは悪くなく、併走馬(新馬)を追走し、大きく先着。今週は全体時計は良いが、ラスト3F以降はバテ気味で併走馬(古500万)を追走するも遅れたまま入線。

・母は3戦1勝。本馬は4番仔。従姉ステラリードはG3-函館2歳Sの勝ち馬。祖母の半弟Second EmpireはG1-仏グランクリテリヨムなど重賞3勝。

 

9・シスターフラッグ 牝2
父・ルーラーシップ、母・ミラクルフラッグ、母父・スパイキュール
生産者・出口牧場、(栗)西村真幸、岩田康誠

・今週は函館Wで5Fから岩田ジョッキーが乗り、強めに追われる。全体時計は水準以上でラスト1F12秒台前半の好内容。併走馬(新馬)を追走し先着した内容も良く、好勝負必至な印象。

・母は28戦1勝。本馬は2番仔。母の半弟にゴールドシップ(G1-皐月賞、G1-菊花賞、G1-有馬記念、G1-宝塚記念(2勝)、G1-天皇賞(春)など重賞11勝)。祖母ポイントフラッグはG3-チューリップ賞で2着。