前回は上位人気7頭について触れたが、今回は上位人気7頭以外のA P O’Brien師が管理するバリードイル勢の英ダービー候補12頭について触れる。A P O’Brien師は歴代最多タイの英ダービー7勝を誇るだけに、これらの馬の中にダービー馬がいる可能性は低くなく、バリードイル人気でオッズがついている点を割り引いても注目に値すると思われるので、ご一読願いたい。

※RPRは英レーシングポスト社による独自レーティング。最も高い自己ベストのRPRをピックアップして表記している。現時点での勢力図を俯瞰する物差しとしてご参照頂きたい。

※オッズは英ウィリアムヒルの現時点のもの。

 ※関連記事

Armory

父・Galileo、母・After、母父・Danehill Dancer
調教師:A P O’Brien、馬主:Mrs John Magnier & Michael Tabor & Derrick Smith
RPR:111、現時点での英ダービー単オッズ:34.0倍

・7戦3勝。愛G2-フューチュリティS(7f)、愛G3-タイロスS(7f)の勝ち馬だが、9/15の愛G1-ナショナルS(7f)ではPinatuboから9馬身差の2着、10/6の仏G1-ジャンリュックラガルデール賞(1600m)ではVictor Ludorumから1馬身差の3着、10/27の仏G1-クリテリウムアンテルナシオナル(1400m)ではAlsonから20馬身差の2着、と3連敗中。

・母のAfterは18戦1勝、愛G3-アングルシーS(6.5f)2着、愛G3-バリーオーガンS(6f)2着、仏G1-プールデッセデプーリッシュ(1m)4着、愛G1-アイリッシュ1000ギニー(1m)5着など、重賞未勝利ながら重賞で活躍を続けた馬。

Royal Dornoch

父・Gleneagles、母・Bridal Dance、母父・Danehill Dancer
調教師:A P O’Brien、馬主:Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier
RPR:112、現時点での英ダービー単オッズ:34.0倍

・7戦2勝。デビュー5戦目で初勝利をあげ、9/14の英G2-シャンペンSでは5頭立ての5着に敗れるも、9/28のニューマーケットでの英G2-ロイヤルロッジS(1m)ではKamekoをクビ差抑えて1着。Kamekoが次走の英G1-フューチュリティトロフィーを制しており、穴馬候補として注目の存在。

・父のGleneaglesは2012年愛国産のGalileo産駒。現役時は11戦7勝、英・愛2000ギニー、セントジェームズパレスS、ナショナルSの4つのG1を含む重賞6勝、2014年のカルティエ賞最優秀2歳牡馬。現2歳がファーストクロップで、本馬とRoyal Lytham(ジュライS)の2頭が重賞勝ち馬となっている。初年度(2016年)は6万ユーロだった種付料は4万ユーロ(2017,2018年)→3万ユーロ(2019年)と漸減中だったが、2020年は3万5000ユーロに引き上げられている。クールモアの中では種付料PrivateのGalileoを除くと、No Nay Never(15万ユーロ)、Fastnet Rock(6万ユーロ)、Camelot・Caravaggio(4万ユーロ)に次ぐ価格。

・母のBridal Danceは5戦未勝利。半姉のHawksmoorは独1000ギニー、プレスティジS、エンデバーSなど独英米で重賞5勝。祖母の従兄にコタシャーン(BCターフなどG1を5勝)。

Gauntlet

父・Galileo、母・Danedrop、母父・デインヒル
調教師:A P O’Brien、馬主:Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
RPR:-、現時点での英ダービー単オッズ:41.0倍

未デビュー馬。凱旋門賞、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSなどG1を5勝した名牝・Danedreamの半弟という良血馬。全兄のVenice Beachは英G3-チェスターヴァーズの勝ち馬。全姉のBroadwayは愛G3-デニーコーデルラヴァラック&ランウェイズスタッドフィリーズSの勝ち馬。

Amhran Na Bhfiann

父・Galileo、母・Alluring Park、母父・Green Desert
調教師:A P O’Brien、馬主:Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
RPR:49、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・1戦未勝利。2012年の英オークス馬・Wasの全弟。叔父に英ダービー、アイリッシュチャンピオンS、チャンピオンSなどG1を5勝したNew Approach

Conan Doyle

父・Galileo、母・Again、母父・Danehill Dancer
調教師:A P O’Brien、馬主:Mrs John Magnier & Michael Tabor & Derrick Smith
RPR:-、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

未デビュー馬。母のAgainはアイリッシュ1000ギニー、モイグレアスタッドSの2つのG1を含む重賞3勝。Againの仔はこれまでにDelphinia、Indian Maharajaが共に2勝止まりで大物は出ていないが本馬はどうなるか。母の叔父にMontjeu(凱旋門賞、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS、愛・仏ダービーなど)。

Kipling

父・Galileo、母・La Traviata、母父・ヨハネスブルグ
調教師:A P O’Brien、馬主:Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
RPR:82、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・2戦未勝利(2着→5着)。母のLa Traviataは米G3-ヴィクトリーライドSの勝ち馬。半兄のCrusadeはミドルパークS、全姉のSeventh Heavenはアイリッシュオークス、ヨークシャーオークスの勝ち馬で、G1馬2頭の下になる良血馬。

Mythical

父・Camelot、母・Inchmina、母父・Cape Cross
調教師:A P O’Brien、馬主:Mrs John Magnier & Michael Tabor & Derrick Smith
RPR:103、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・4戦1勝。10/12のニューマーケットでの英G3-ゼットランドS(1m2f)で4着、10/26の仏G1-クリテリウムドサンクルー(1m2f)で3着。父のCamelotは今年の英ダービーでSir Dragonet、英オークスでPink Dogwoodと共にRyan Mooreが騎乗した有力馬を輩出し、結果、共に戴冠はならなかったがクラシックを大いに沸かせた存在。Sir DragonetもPink Dogwoodも3歳になってから急浮上した存在で、この馬がそうなってもおかしくない印象。

Order Of Australia

父・Australia、母・Senta’s Dream、母父・デインヒル
調教師:A P O’Brien、馬主:D Smith & Mrs J Magnier & M Tabor & Mrs A M O’Brien
RPR:76、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・1戦未勝利。BCフィリー&メアターフなどG1を4勝しているIridessaの半弟

Persia

父・Galileo、母・Just Pretending、母父・Giant’s Causeway
調教師:A P O’Brien、馬主:Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier
RPR:103、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・5戦2勝。母のJust Pretendingは愛G3-デリンズタウンスタッド1000ギニートライアルの勝ち馬で、アイリッシュオークス3着馬

Coventry

父・Galileo、母・Moonstone、母父・Dalakhani
調教師:A P O’Brien、馬主:Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier & Flaxman S
RPR:35、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・1戦未勝利(19頭立て17着)。母のMoonstoneは2008年のアイリッシュオークス馬で、英オークスは2着。半兄のNelson(バリサックスS、チャンピオンズジュヴェナイルS)、全兄のUS Army Ranger(チェスターヴァーズ)、半姉のWords(ムンスターオークス)は全て重賞勝ち馬。

Louisiana

父・Galileo、母・Chintz、母父・Danehill Dancer
調教師:A P O’Brien、馬主:Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
RPR:101、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・4戦1勝。母のChintzは愛G3-C.L.ウェルドパークSの勝ち馬。全兄のThe Gurkhaは英G1-サセックスS、仏G1-プールデッセデプーラン(仏2000ギニー)の勝ち馬。

Hong Kong

父・American Pharoah、母・Mekko Hokte、母父・Holy Bull
調教師:A P O’Brien、馬主:Derrick Smith & Mrs John Magnier & Michael Tabor
RPR:86、現時点での英ダービー単オッズ:51.0倍

・5戦1勝。半兄のCaravaggioは英G1-コモンウェルスC、愛2歳G1-フェニックスSなど重賞5勝。半姉のマイジェンは米G2-ギャラントブルームHの勝ち馬で、社台ファームにて繋養中。今年の札幌2歳Sで2着のサトノゴールドを輩出。