ノヴェリスト産駒が3頭出走。この3頭の内、ウインドインハーヘアを祖母に持つ名門牝系出身のノーザンF生産馬と、母がG1馬の社台コーポレーション白老F生産馬が共に人気になりそうだが、明らかに抜けているほどの存在ではない印象で混戦必至。

 

1・ククリナイフ 牡2
父・タニノギムレット、母・チュウワビーナス、母父・アグネスタキオン
生産者・豊洋牧場、(美)谷原義明、武藤雅

・2週連続、南Wで5Fから追われる。2週とも併走馬に遅れているが、1週前の時計は4F以降は悪くない。

・2016年の北海道オータムセールにて151.2万円で落札。母はノーザンファームの生産馬で4戦0勝。本馬は2番仔。祖母の半兄にビワハヤヒデ(G1-菊花賞、G1-天皇賞(春)、G1-宝塚記念など重賞7勝)、ナリタブライアン(G1-朝日杯3歳S、G1-皐月賞、G1-日本ダービー、G1-菊花賞、G1-有馬記念など重賞9勝)。祖母の半弟にビワタケヒデ(G3-ラジオたんぱ賞)。母の従弟にラストインパクト(G2-京都大賞典、G2-金鯱賞、G3-小倉大賞典)。

 

2・ヒビケカゼン 牡2
父・ダンスインザダーク、母・ローモンドガール、母父・Montbrook
生産者・モトスファーム、(美)田島俊明、嘉藤貴行

・2週連続、南Dで5Fから追われる。時計は水準以下で2週連続で併走馬に遅れを取っている点も印象は良くない。

・母は上山で7戦6勝。本馬は12番仔。

 

3・ギルトエッジ 牡2
父・ノヴェリスト、母・ランズエッジ、母父・ダンスインザダーク
生産者・ノーザンファーム、(美)中川公成、内田博幸

・1週前は南Wで4Fから直線強めに追われ、水準以上の時計。併走馬(古500万)を追走し、先着した内容も良い。今週は南Wで5Fから強めに追われ、時計は水準以下だが、併走馬(古500万)を追走し、先着。

・募集価格3200万円。母は8戦0勝。本馬は5番仔。半姉ロカはG3-クイーンCで3着。祖母がウインドインハーヘア(G1-アラルポカル)で、ここを牝祖とする重賞勝ち馬は直仔のヴェイルオブアヴァロン、ブラックタイド、ディープインパクト、孫のJeremy、ゴルトブリッツ、曽孫のアドマイヤミヤビ、レイデオロがいる。

 

4・マイネルシクザール 牡2
父・ノヴェリスト、母・ビクトワールイゾレ、母父・ダンスインザダーク
生産者・松田牧場、(美)高橋裕、宮崎北斗

・1週前は南Wで6Fから一杯に追われたが、時計は良くない。今週は南Wで5Fから一杯に追われたが、時計面で大差なく進境が見られず。

・募集価格1800万円。母は未出走。本馬は3番仔。祖母の半兄エアジハードはG1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ、G3-富士Sの勝ち馬。

 

5・サンマルアナザー 牡2
父・アイルハヴアナザー、母・キミホウセキ、母父・サンデーサイレンス
生産者・田端牧場、(美)小島太、田中勝春

7/19(水)半マイル52.5-39.4-26.3-13.2。ラップタイム13.1-13.1-13.1-13.2。
7/12(水)半マイル53.4-38.4-25.6-13.2。ラップタイム15.0-12.812.4-13.2。

・今週の坂路の時計は同日の美浦2歳最速タイム。ワンペースの珍しい形で持続力のある脚を披露。

・母は5戦0勝。本馬は9番仔。祖母の半弟にサイレントハンター(G2-産経大阪杯、G3-中山金杯、G3-新潟大賞典(2勝))。

 

6・カポラヴォーロ 牡2
父・Munnings、母・My Anguilla、母父・Cherokee Run
生産者・Debra Ann Shehadi、(美)和田正道、菊沢一樹

・2週連続、南Wで4Fから乗られる。今週は併走馬(新馬)を追走し、大きく先着しているが時計は水準以下。

・募集価格1600万円。母の半兄ディバインシルバーはG3-全日本サラブレッドカップ、G3-クラスターC、G3-黒船賞、G3-北海道スプリントCの勝ち馬。

 

7・クインチ 牝2
父・アイルハヴアナザー、母・マイネクイーン、母父・アグネスタキオン
生産者・ビッグレッドファーム、(美)金成貴史、柴田大知

・2週連続、南Wで5Fから追われる。ともに併走馬を追走し先着しているが、時計は水準レベルに達していない。

・募集価格1300万円。母は23戦2勝。本馬は2番仔。4代母Bliteyは米G2を2勝。5代母Lady Pittは米重賞5勝。

 

8・モリトディライト 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・ラプリマステラ、母父・アグネスタキオン
生産者・木村牧場、(美)水野貴広、吉田豊

・2週連続、南Wで4Fから馬ナリで乗られる。時計面は目を引くものではない。

・母はノーザンファームの生産馬で11戦0勝。本馬は3番仔。従姉のレオパルディナはG3-小倉2歳Sで2着。

 

9・スターリバー 牝2
父・スクリーンヒーロー、母・サクラシンフォニー、母父・ワイルドラッシュ
生産者・山田牧場、(美)萱野浩二、大野拓弥

7/19(水)半マイル55.9-41.3-26.7-12.8。ラップタイム14.6-14.6-13.9-12.8
7/12(水)半マイル53.1-38.6-25.3-12.7。ラップタイム14.5-13.3-12.612.7

・一杯に追われた1週前の坂路が実質的な最終追いで今週は馬ナリで軽めの時計。

・母は22戦2勝。本馬は3番仔。母の全兄サクラシンオーはG3-青葉賞3着。

 

10・ラカージェ 牡2
父・ノヴェリスト、母・リトルアマポーラ、母父・アグネスタキオン
生産者・社台コーポレーション白老ファーム、(美)大竹正博、丸田恭介

・1週前は南Wで6Fから馬ナリで乗られ、ラスト1Fは13秒台後半だったが、それ以外は水準レベルの時計をマーク。今週は南Wで4Fから馬ナリで乗られ、ラスト1F13秒台前半を出し、終いの部分は改善される。

・募集価格2800万円。母は2008年のJRA賞最優秀3歳牝馬で、G1-エリザベス女王杯、G3-愛知杯、G3-クイーンCなど22戦5勝。本馬は4番仔。3代母ルイジアナピットはG3-牝馬東京タイムズ杯、G3-阪神牝馬特別の勝ち馬。

 

11・サノサン 牡2
父・バゴ、母・エトレーヌ、母父・ブライアンズタイム
生産者・豊洋牧場、(美)尾形和幸、石橋脩

・2週連続、南Wで5Fから一杯に追われる。1週前の時計は良好でラスト1Fもバテずに12秒台後半でまとめている。今週は先週の時計よりは悪く、ラスト1F14秒台なのも気がかり。

・母は2戦0勝。本馬は5番仔。半兄シゲルスダチはG3-北九州記念で2着。従兄エーシンホワイティはG3-中スポ賞ファルコンS、JG3-新潟ジャンプSの勝ち馬。3代母タレンティドガールはG1-エリザベス女王杯の勝ち馬。

 

12・ラヴベローナ 牝2
父・ヴィクトワールピサ、母・ブルーレイ、母父・トワイニング
生産者・新冠橋本牧場、(美)田村康仁、北村宏司

7/19(水)半マイル54.7-40.6-27.1-12.6。ラップタイム14.1-13.5-14.5-12.6

・1週前は南Wで5Fから強めに追われ、水準レベルのタイム。今週は坂路で馬ナリで乗られるが、アップダウンの激しいラップを刻んでいる。

・母は社台コーポレーション白老ファームの生産馬で9戦0勝。本馬は5番仔。母の半兄ブルートルネードはG3-函館記念で2着、G2-日経賞で3着。祖母の半姉メジロランバダはG2-日経新春杯、G3-中山牝馬Sの勝ち馬。