2020/1/5(日)
中山11R 第69回日刊スポーツ賞中山金杯・GⅢ
4歳以上 ハンデ 芝2000m
馬場状態 良
1着賞金 4100万円

レース結果

着順馬番馬名タイム決め手種牡馬生産者
1(7)トリオンフ1.59.5先行タートルボウルレイクヴィラF
2(8)ウインイクシード1.59.5先行マンハッタンカフェコスモヴューF
3(1)テリトーリアル1.59.6差しTeofilo                             ダーレー・ジャパンF

(リンク先:JRA公式レース結果)
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2020/001.html

トリオンフ:重賞3勝目

タートルボウル
(2002)
Dyhim Diamond┌Night Shift(Northern Dancer)
└Happy Landing(Homing)
Clara Bow┌Top Ville(High Top)
└Kamiya(Kalamoun)
メジロトンキニーズ
(2002)
ダンスインダダーク┌サンデーサイレンス(Halo)
└ダンシングキイ(Nijinsky)
メジロクロヒメ┌モガミ(Lyphard)
└メジロツシマ(バウンティアス)

通算成績:18戦7勝
これまでの主な戦績:
・18小倉記念H・GⅢ 1着(小倉芝2000)
・18小倉大賞典H・GⅢ 1着 (小倉芝1800)

父:タートルボウル

タートルボウルは2002年生まれのアイルランド産。通算成績21戦7勝、G1を1勝(仏ジャンプラ賞)。

欧州で残した産駒からは仏2000ギニーを勝ったLucayan、Criterium Internationalを勝ったFrench Fifteenらが出ている。

トリオンフの現6歳世代が日本での初年度産駒。2017年の種付シーズン中に急死(33頭に種付け)したため、現2歳世代がラストクロップ。日本での代表産駒にタイセイビジョン(京王杯2歳S)、アンデスクイーン(大井レディスプレリュード、ブリーダーズGC)がいる。

母:メジロトンキニーズ

メジロトンキニーズは芝1800~2400mで3勝。ダイヤモンドS2着の実績がある。

牝系はアストニシメントを牝祖とする歴史ある系統で、一族にメジロマックイーン・メジロデュレンの兄弟、メジロトーマスなど。

トリオンフはメジロトンキニーズの4番仔にあたり、北海道サマーセールで864万円で落札された。2番仔グローリアスレイ(父チチカステナンゴ)、3番仔シルクリバー(父タニノギムレット)はそれぞれ1勝を上げている。5番仔のアルファライズ(父エイシンフラッシュ)は2勝現役。明け2歳にスクリーンヒーローの牝駒がいる。

母父:ダンスインザダーク

ダンスインザダークは1993年生まれ。通算成績8戦5勝、GⅠを1勝(菊花賞)。種牡馬としてデルタブルース(豪メルボルンC、菊花賞)、ザッツザプレンティ(菊花賞)、ツルマルボーイ(安田記念)などを輩出。母父としてはラブリーデイ(宝塚記念、天皇賞・秋)を筆頭にアルバート(ステイヤーズS3連覇)など。

生産:レイクヴィラファーム

レイクヴィラファームは昨年2019年は重賞1勝(他、海外ではグローリーヴェイズが香港ヴァーズ優勝)。近年の生産馬には、グローリーヴェイズの他、ショウナンラグーン(青葉賞)、コウソクストレート(ファルコンS)などがいる。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬
グローリーヴェイズ牡419日経新春杯HG2京都芝2400ディープインパクト