2020/1/18(土)
小倉11R 第57回愛知杯・GⅢ
4歳以上・牝 ハンデ 芝2000m
馬場状態 重
1着賞金 3600万円

レース結果

着順馬番馬名タイム決め手種牡馬生産者
1(5)デンコウアンジュ2.01.1差しメイショウサムソン磯野牧場
2(6)アルメリアブルーム2.01.1差しドリームジャーニー追分ファーム
3(3)レイホーロマンス2.01.2差しハービンジャー辻牧場

(リンク先:JRA公式レース結果)
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2020/005.html

デンコウアンジュ:重賞3勝目

メイショウサムソン
(2003)
オペラハウス┌Sadler's Wells(Northern Dancer)
└Colorspin(High Top)
マイヴィヴィアン┌ダンシングブレーヴ(Lyphard)
└ウイルプリンセス(サンプリンス)
デンコウラッキー
(2007)
マリエンバード┌Caerleon(Nijinsky)
└Marienbad(Darshaan)
メイショウユリヒメ┌サンデーサイレンス(Halo)
└トウホーダイヤ(パーソロン)

通算成績:32戦4勝
これまでの主な戦績:
19福島牝馬S・GⅢ 1着(福島芝1800)
・15アルテミスS・GⅢ 1着(東京芝1600)

父:メイショウサムソン

メイショウサムソンは2003年生まれ。通算27戦9勝、GⅠ4勝(ダービー、皐月賞、天皇賞春・秋)。代表産駒に本馬の他、キンショーユキヒメ(福島牝馬S)、フロンテアクイーン(中山牝馬S)、ルミナスウォリアー(函館記念)など。2020年の種付料は50万円(出生条件)。

2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

3 ディープインパクト
1 タートルボウル、メイショウサムソン

母:デンコウラッキー

デンコウラッキーは1勝(ダ1400)。比較的近い近親に、サングラス(6勝現役)がいる。

デンコウアンジュは初仔。2番仔デンコウスティール、3番仔デンコウミシオンは中央未勝利。現3歳の4番仔デンコウユジーヌは2戦して3着1回。5番仔は現1歳で全妹となる。

母父:マリエンバード

マリエンバードは1997年アイルランド産。凱旋門賞馬で、他に独G1を2勝、通算17戦8勝。種牡馬としては不振に終わり、母父としても本馬以外に目立った実績は上がっていない。

2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

1 アグネスデジタル、ダンスインダダーク、マリエンバード、Canadian Frontier、Distorted Humor

生産:磯野牧場

磯野牧場生産の活躍馬には、2004年の兵庫ジュニアGP2着のレッドペガサスがいる。過去には、サンエムジヨオーで4歳牝馬特別を勝利している。

2020:生産者別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

1 磯野牧場、木田牧場、社台ファーム、ノーザンファーム、レイクヴィラファーム

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら