2020/1/19(日)
京都11R 第67回日経新春杯・GⅡ
4歳以上 ハンデ 芝2400m
馬場状態 良
1着賞金 5700万円

レース結果

着順馬番馬名タイム決め手種牡馬生産者
1(6)モズベッロ2.26.9差しディープブリランテ村田牧場
2(4)レッドレオン2.27.3差しディープインパクトノーザンファーム
3(8)エーティーラッセン2.27.4逃げサマーバード前田牧場

(リンク先:JRA公式レース結果)
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2020/007.html

モズベッロ:重賞初勝利

ディープブリランテ
(2009)
ディープインパクト┌サンデーサイレンス(Halo)
└ウインドインハーヘア(Alzao)
ラヴアンドバブルズ┌Loup Sauvage(Riverman)
└Bubble Dream(Akarad)
ハーランズルビー
(2008)
Harlan's Holiday┌Harlan(Storm Cat)
└Christmas in Aiken(Affirmed)
Smiling Eyes┌Saint Ballado(Halo)
└Western Lady(Gone West)

通算成績:11戦4勝
これまでの主な戦績:
・白百合S(L) 2着(京都芝1800)

父:ディープブリランテ

ディープブリランテは2009年生まれ。通算7戦3勝、GⅠ1勝(ダービー)。初年度産駒は現6歳世代で、これがセダブリランテス(中山金杯など重賞2勝) に続く2頭目の重賞勝ち馬。2019年の種付頭数は40頭と、大きく数を減らしていた。2020年の種付料は80万円(受胎条件)と発表されている。

2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

3 ディープインパクト
1 タートルボウル、ディープブリランテ、メイショウサムソン

母:ハーランズルビー

ハーランズルビーは米国産。米国で走り2勝、米G1・Alcibiades S(8.5f)で2着がある。キーンランド繁殖セールにてAwesome Againを受胎した状態で24万US$で購買された。

モズベッロは4番仔で、北海道セレクションセールで1242万円だった。2番仔の半兄ヒルノアトラリーニ(父マンハッタンカフェ)は3勝現役。現2歳に父ヘニーヒューズの半弟がいる。

母父:Harlan’s Holiday

Harlan’s Holidayは1999年米国産。フロリダダービーなど米G1を3勝、通算22戦9勝。昨年の米国リーディングサイアーとなったInto Mischief、日本に導入されたシャンハイボビー(BCジュヴェナイルなど)が代表産駒。日本ではアルビアーノ(スワンS)が活躍。母父としては米G2勝馬Singnificant Form、米G1・Vosburgh S2着のMr. Crowが目につく程度で目立った成績は上がっていないようだ。

2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

1 アグネスデジタル、ダンスインダダーク、マリエンバード、Canadian Frontier、Distorted Humor 、Harlan’s Holiday

生産:村田牧場

村田牧場生産の近年の活躍馬には、スプリンターズS・高松宮記念の勝馬ローレルゲレイロ、ケイアイドウソジン(ダイヤモンドS)、チャームアスリープ(関東オークス)などがいる。

2020:生産者別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

1 磯野牧場、木田牧場、社台ファーム、ノーザンファーム、村田牧場、レイクヴィラファーム

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら