日本時間7/29(土)の深夜にイギリス・アスコット競馬場にて行われるキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1)の展望をお届けする。近年の勝ち馬の中からノヴェリスト、ハービンジャーなど日本に種牡馬として輸入された馬も複数おり、日本にいながらにしてDAZN(ダ・ゾーン)にて衛星生中継を視聴出来るので、必見のレースとなろう。

 

現時点での英ブックメーカー・William HILLの前売り単オッズ上位人気順に有力馬のプロフィールをお届けする。

 

Enable(イネイブル)(2.20倍) 牝3
父・Nathaniel、母・Concentric、母父・Sadler’s Wells

1着:2017アイリッシュオークス(G1)
1着:2017オークス(G1)

・現在5戦4勝の英愛オークス馬。昨年11/28のデビュー戦を勝った後休養に入り今年の4/21に復帰。このレースは3着に敗れたがそこから3連勝中。古馬との対戦は初となるが、ここをあっさり勝つようなことになれば、秋の凱旋門賞も本命となろう。

・Sadler’s Wellsの3×2のクロスが特徴的な血統構成。祖母ApogeeはG3-ロワイヨモン賞の勝ち馬。従兄のFlintshire(フリントシャー)はG1-ソードダンサーS、G1-マンハッタンS、G1-ソードダンサーS、G1-香港ヴァーズ、G1-パリ大賞典など重賞7勝。

 

Highland Reel(ハイランドリール)(5.00倍) 牡5
父・Galileo、母・Hveger、母父・Danehill

1着:2016キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス(G1)
1着:2016ブリーダーズカップターフ(G1)
1着:2015香港ヴァーズ(G1)
1着:2017プリンスオブウェールズステークス(G1)
1着:2017コロネーションカップ(G1)
1着:2015セクレタリアトS(G1)
2着:2016香港ヴァーズ(G1)(※1着サトノクラウン)
2着:2016凱旋門賞(G1)(※1着Found)
2着:2016英インターナショナルS(G1)(※1着Postponed)
2着:2015フランスダービー(G1)(※1着New Bay)

・戦績を見るまでもなく歴戦の雄で既にG1を6勝。サトノクラウンに敗れた香港ヴァーズ後のレースとして3月のドバイシーマクラシック(G1)に出走するも、7着に敗れたが、その後、コロネーションC(G1)→プリンスオブウェールズS(G1)と2連勝中。

・母の全兄ElvstroemはG1-ドバイデューティーフリー、G1-MRC.C.F.オーアS、G1-コーフィールドC、G1-アンダーウッドS、G1-ヴィクトリアダービーなど重賞9勝。母の半妹HaradasunはG1-クイーンアンS、G1-ドンカスターマイル、G1-ジョージライダーSの勝ち馬。祖母Circles of GoldはG1-AJCオークスの勝ち馬。

 

Jack Hobbs(ジャックホブス)(6.00倍) 牡5
父・Halling、母・Swain’s Gold、母父・Swain

1着:2017ドバイシーマクラシック(G1)
1着:2015アイリッシュダービー(G1)
1着:2015セプテンバーS(G3)

・ドバイシーマクラシック以来の出走となった、前走プリンスオブウェールズステークス(G1)はHighland Reel(ハイランドリール)の8着と大敗。巻き返しなるか注目される。

・祖母Golden PondはG2-オーキッドH、G3-スワニーリバーHの勝ち馬。

 

Idaho(アイダホ)(10.00倍) 牡4
父・Galileo、母・Hveger、母父・Danehill

1着:2017ハードウィックS(G2)
1着:2016グレートヴォルティジュールS(G2)

・9戦3勝。前々走のコロネーションカップ(G1)ではHighland Reel(ハイランドリール)の6着。

・Highland Reel(ハイランドリール)の全弟。

 

Ulysses(ユリシーズ)(11.00倍) 牡4
父・Galileo、母・Light Shift、母父・Kingmambo

1着:2017エクリプスS(G1)
1着:2017ゴードンリチャーズS(G3)
1着:2016ゴードンS(G3)

・前走エクリプスSで初G1制覇。前々走のプリンスオブウェールズステークス(G1)では3着、昨秋のブリーダーズカップターフ(G1)では4着、といずれもHighland Reel(ハイランドリール)の後塵を拝している。

・母Light Shiftは2007年の英オークス馬。従兄Cloth of StarsはG1-ガネー賞など重賞6勝。母の半姉ShivaはG1-タタソールズゴールドCなど重賞3勝。3代母Northern TrickはG1-フランスオークス、G1-ヴェルメイユ賞など重賞3勝。

 

Hawkbill(17.00倍) 牡4
父・Kitten’s Joy、母・Trensa、母父・Giant’s Causeway

1着:2017プリンセスオブウェールズS(G2)
1着:2017アストンパークS(G3)
1着:2016エクリプスS(G1)
1着:2016ターセンテナリーS(G3)

・前走プリンセスオブウェールズS(G2)から中1週での出走。前々走のサンクルー大賞典(G1)では6着。3走前のコロネーションカップ(G1)ではHighland Reel(ハイランドリール)の3着。

・祖母Serapeは米G1-バレリーナSの勝ち馬。祖母の叔父にCozzene(G1-BCマイルなど重賞4勝)。