3頭揃ったロードカナロア産駒がいずれも調教で水準級の時計を計時。上位独占があってもおかしくない状況だが、アッミラーレ産駒、藤沢和厩舎のマル外馬、シンボリクリスエス産駒なども争覇圏内。

 

1・キルロード 牡2
父・ロードカナロア、母・キルシュワッサー、母父・サクラバクシンオー
生産者・天羽禮治、(美)田村康仁、柴山雄一

・先週は南Wで5Fから一杯に追われ、水準以上の時計をマーク。今週は札幌ダートで5Fから馬ナリで乗られる。2週前も水準級の時計をマークしており、好仕上がり。

・母は32戦4勝。本馬は5番仔。4代母BliteyはG2-テストS、G2-マスケットSの勝ち馬。5代母Lady PittはマザーグースS、CCAオークスなど47戦10勝。

 

2・メジェールスー 牝2
父・ロードカナロア、母・エイジアンウインズ、母父・フジキセキ
生産者・藤原牧場、(栗)藤原英昭、福永祐一

・2週連続、函館Wで5Fから乗られ、先週に水準以上の時計を既に計時。今週は馬ナリで軽く乗られる。

・母は社台ファームの生産馬で11戦6勝、2008年のG1-ヴィクトリアマイル、同年のG2-阪神牝馬Sの勝ち馬。本馬は5番仔。母の半妹キュートエンブレムは2008年のG2-フローラSで3着。母の半妹エバーブロッサムは2013年のG1-オークス2着馬で同年のG2-フローラSとG3-フラワーCでも2着。

 

3・クリノカポネ 牡2
父・ストーミングホーム、母・ヴァレッタ、母父・Cape Cross
生産者・ダーレー・ジャパン・ファーム、(栗)谷潔、坂井瑠星

・2週連続、札幌ダートで6Fから乗られるが、時計は水準以下。

・2016年の北海道オータムセールにて550.8万円で落札。母は英仏で10戦3勝。本馬は4番仔。3代母La ConfederationはG2-サンチャリオットSの勝ち馬。4代母Uniteは1987年のG1-英オークス、G1-愛オークス馬。

 

4・マイウェイアムール 牝2
父・ロードカナロア、母・レイズユアグラス、母父・アジュディケーティング
生産者・モリナガファーム、(栗)矢作芳人、ティータ

・先週は札幌ダートで5Fから強めに追われ、水準級の時計をマーク。併走馬(2歳未勝利)を追走し先着する好内容。今週は札幌芝で5Fからゴール前仕掛けられてラスト1F11秒台後半。2週連続の好調教で猛アピール。

・母は28戦2勝。本馬は10番仔。

 

5・ディアジラソル 牝2
父・アッミラーレ、母・ノーザンスター、母父・カーネギー
生産者・土田農場、(美)高橋裕、勝浦正樹

・2週連続、札幌ダートで追われ、今週は水準級の時計。この時計が出せるなら問題ない。

・2016年の北海道サマーセールにて432万円で落札。母は36戦3勝。本馬は4番仔。

 

6・サノノスカイ 牡2
父・ディープスカイ、母・クリントンガール、母父・サザンヘイロー
生産者・荒木貴宏、(美)中野栄治、木幡初也

・先週は南芝で馬ナリで乗られる。今週は札幌芝で5Fから一杯に追われ、まずまずの時計。

・母は3戦0勝。本馬は8番仔。母の従兄にアメリカンボス(G2-アメリカジョッキーC、G2-中山記念、G3-エプソムC2勝)、ゲイリーイグリット(G3-さきたま杯、G3-兵庫ゴールドトロフィ)。

 

7・ワールドカフェ 牡2
父・ヘニーヒューズ、母・クエルクス、母父・フジキセキ
生産者・矢野牧場、(栗)斉藤崇史、四位洋文

・先週は札幌ダートで5Fから一杯に追われるが、時計は水準以下。今週は札幌芝で6Fから馬ナリで乗られる。

・2015年のセレクトセールにて2052万円で落札。母は6戦1勝。本馬は3番仔。母の従姉ピクシープリンセスはG1-エリザベス女王杯で3着。

 

8・タワーオブロンドン 牡2
父・Raven’s Pass、母・スノーパイン、母父・Dalakhani
生産者・ダーレー・ジャパン・ファーム、(美)藤沢和雄、ルメール

・先週は函館芝で5Fから馬ナリで乗られ、今週は札幌芝で馬ナリで乗られる。今週は全体時計はそれほどでもないが、馬ナリでラスト1F11秒台後半をマークし、価値が高い。

・母はフランスで7戦2勝。本馬は初仔。従兄にディーマジェスティ(G1-皐月賞、G2-朝日セントライト記念、G3-共同通信杯)。母の半姉エルノヴァは重賞入着4回。祖母の半兄GenerousはG1-英ダービー、G1-愛ダービー、G1-キングジョージ6世&QエリザベスS、G1-デューハーストSの勝ち馬。祖母の半兄オースミタイクーンはG2-マイラーズC、G3-セントウルSの勝ち馬。

 

9・タガノロッソ 牡2
父・シンボリクリスエス、母・ラヴソレイユ、母父・フジキセキ
生産者・新冠タガノファーム、(栗)加用正、藤岡康太

・2週連続、札幌芝で5Fから乗られる。時計は馬ナリだった先週のほうが良く、今週はラスト1Fの時計に若干の物足りなさあり。

・母は社台ファームの生産馬で3戦0勝。本馬は3番仔。母の全姉にコイウタ(G1-ヴィクトリアマイル、G3-クイーンC)、母の半弟にベールドインパクト(G2-京都新聞杯2着、G2-京都記念2着、G3-きさらぎ賞3着)。