2歳新馬・小倉芝1200
1着賞金700万円

2歳牝馬
父:ヨハネスブルグ
母:サチノスイーティー
母父:カリスタグローリ
生産牧場:競優牧場
厩舎:(栗)牧浦充徳
騎手:デムーロ

 

スタート後、ハナをきりかけたセイウンデルレイをあっさり交わしたシトリカがそのままレースを引っ張り、上り最速で終いの脚もまとめ、快勝。勝ち時計1:10:1。推定上り34.7。

 

父:ヨハネスブルグは中央2歳戦6頭目(プレトリア、テンクウ、タイセイプライド、ナムラバンザイ、ナムラストロベリー、シトリカ)の勝ち上がり。現2歳世代はファーストクロップの活躍(ホウライアキコがG3-小倉2歳SとG2-デイリー杯2歳Sを制覇、フクノドリームがJpn3-エーデルワイス賞を制覇)を受けて、種付頭数が一気に増えた世代で、今後も勝ち上がり頭数はどんどん増えていくのは確実だろう。

 2014年種付頭数(現2歳):153頭、血統登録頭数:93頭、中央勝馬頭数:6頭(現時点)
 2013年種付頭数(現3歳):24頭、血統登録頭数:15頭、中央勝馬頭数:5頭
 2012年種付頭数(現4歳):23頭、血統登録頭数:15頭、中央勝馬頭数:9頭
 2011年種付頭数(現5歳):37頭、血統登録頭数:28頭、中央勝馬頭数:10頭
 2010年種付頭数(現6歳):117頭、血統登録頭数:84頭、中央勝馬頭数:35頭

 

牝系:母は29戦6勝、G3-アイビスサマーダッシュの勝ち馬で、G3-オーシャンSとG3-かきつばた記念で2着。本馬は3番仔。母の半弟ナニハトモアレはG3-マーチS2着、G3-アンタレスS2着。

 

母父:カリスタグローリはブレイヴエストローマン産駒でG3-クリスタルCの勝ち馬。父としての代表産駒が本馬の母・サチノスイーティーで中央重賞勝ち馬はこの1頭のみ輩出している。

 

クロス:Mr. Prospector:S4×M4

 

生産牧場:競優牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 ブレスジャーニー(父・バトルプラン、母・エルフィンパーク by タニノギムレット)*現役
 1着:2016東スポ杯2歳S(G3) 東京芝1800
 1着:2016サウジアラビアロイヤルC(G3) 東京芝1600
 マイネルフロスト(父・ブラックタイド、母・スリースノーグラス by グラスワンダー)*現役
 1着:2014毎日杯(G3) 阪神芝1800
 2着:2017七夕賞(G3) 福島芝2000
 2着:2017新潟大賞典(G3) 新潟芝2000
 2着:2016中山金杯(G3) 中山芝2000
 3着:2014日本ダービー(G1) 東京芝2400
 3着:2017鳴尾記念(G3) 阪神芝2000