ハーツクライ産駒の関西馬オーデットエールが栗東坂路で好タイムを先週計時しており、戸崎を鞍上に配し、勝ちに来ている印象だが、美浦の坂路で2週連続、当日の2歳最速時計をマークしているローエングリン産駒・ディアサルファーも迎撃態勢は万全。

 

1・オーデットエール 牡2
父・ハーツクライ、母・スカイアライアンス、母父・Sky Classic
生産者・追分ファーム、(栗)須貝尚介、戸崎圭太

7/26(水)半マイル54.2-39.5-25.9-12.8。ラップタイム14.7-13.6-13.1-12.8
7/20(木)半マイル52.7-38.1-25.0-12.7。ラップタイム14.6-13.1-12.312.7

・2週連続、栗東坂路追い。ともに一杯に追われたものだが併走馬に先着。先週の時計は水準以上の好タイムで、今週は加速ラップでまとめている。好仕上がりとみてよさそう。

・2015年のセレクトセールにて1836万円で落札。母はアメリカで12戦2勝、G3-ナタルマSの勝ち馬。本馬は9番仔。従姉Sky MomはG3-アーリントンオークスの勝ち馬。

 

2・マイネルポーチカ 牡2
父・シルポート、母・サンマルフラワー、母父・パラダイスクリーク
生産者・中村雅明、(美)武市康男、宮崎北斗

・2週連続、美浦の坂路で一杯に追われているが、先週は半マイル54.5→今週は半マイル54.7秒。水準超の時計が出ていない。

・募集価格1400万円。2016年の北海道サマーセールにて270万円で落札。母は17戦3勝。本馬は3番仔。祖母の半兄にダイナカーペンター(G2-阪神大賞典、G2-京都記念)、祖母の半弟にエアマジック(G3-毎日杯2着、G3-ラジオたんぱ賞2着)。祖母の従姉にフラワーパーク(G1-高松宮杯、G1-スプリンターズS、G3-シルクロードS)。

 

3・ハピネスメーカー 牝2
父・マツリダゴッホ、母・ホクトグレイン、母父・アグネスデジタル
生産者・ビッグレッドファーム、(美)高橋祥泰、柴田大知

・先週は美浦坂路で一杯に追われ、半マイル54.0秒。今週は南Wで5Fから馬ナリで乗られる。

・募集価格1300万円。母は22戦4勝。本馬は3番仔。祖母の従姉トップサンキストはG3-北九州記念2着、産駒のトップオブワールドはG3-ユニコーンSの勝ち馬。

 

4・フッケバイン 牡2
父・ブラックタイド、母・イサミフラワー、母父・フォーティナイナー
生産者・坂本春雄、(美)尾形充弘、嘉藤貴行

・先週は南Wで4Fから一杯に追われ、今週は北Cで5Fから強めに追われる。いずれも水準以下の時計。

・2017年の北海道トレーニングセールにて961.2万円で落札。母は7戦1勝。本馬は7番仔。母の半兄サダムブルースカイはG3-函館2歳Sの勝ち馬。祖母の全兄マルブツサンキストはG3-小倉記念の勝ち馬。

 

5・サンドラフラッシュ 牝2
父・エイシンフラッシュ、母・イイデサンドラ、母父・サクラプレジデント
生産者・山岡ファーム、(美)奥村武、北村宏司

・2週連続、南Wで乗られており、先週は5Fから馬ナリ、今週は4Fから強めに追われる。今週は併走馬(古500万)を追走し、先着。

・2016年の北海道サマーセールにて378万円で落札。母は21戦2勝。本馬は3番仔。

 

6・ディアサルファー 牝2
父・ローエングリン、母・リバラン、母父・アグネスタキオン
生産者・ディアレストクラブ、(美)菊川正達、吉田隼人

7/26(水)半マイル52.9-38.3-25.3-12.9。ラップタイム14.6-13.0-12.412.9
7/20(木)半マイル52.4-38.0-25.1-12.9。ラップタイム14.4-12.912.212.9

・2週連続で当日の美浦坂路2歳最速タイムをマークしている注目馬。これだけ動いていれば上位争い必至だろう。

・母は社台ファームの生産馬で未出走。本馬は4番仔。母の半兄タイガーカフェはG1-皐月賞2着、G2-弥生賞3着。母の半兄フサイチジャンクはG1-皐月賞3着。

 

7・アルファーティハ 牡2
父・パイロ、母・ハチノヨウニサス、母父・War Chant
生産者・ミルファーム、(美)手塚貴久、嶋田純次

・2週連続、南Wで5Fから乗られている。今週は強めに追われ、道中のラップは水準を上回っていたが、ラスト1F14秒台とバテてしまう。

・母は11戦0勝。本馬は6番仔。

 

8・ポイズンピル 牡2
父・ブラックタキシード、母・ネヴァゾンターク、母父・ティンバーカントリー
生産者・安達洋生、(美)根本康広、藤田菜七子

・先週は南Wで強めに追われ、ラスト1F12秒台後半でまずまずの動き。今週は南Pで5Fから馬ナリで乗られる。

・2016年の北海道オータムセールにて183.6万円で落札。母は4戦0勝。本馬は5番仔。母の半姉マヤノアブソルートはG3-小倉記念3着(2回)。

 

9・ジェイケイバスター 牝2
父・ディープブリランテ、母・ジェイケイクリス、母父・シンボリクリスエス
生産者・村上欽哉、(美)柴田政人、内田博幸

・先週は南W、今週は南芝で乗られるが、時計面で目立つものはない。

・母は15戦0勝。本馬は6番仔。母の半兄ジェイケイセラヴィはG3-アイビスサマーダッシュ2着、G3-キーンランドC2着。