2020/3/1(日)
中山11R 第94回中山記念・GⅡ
4歳以上 別定 芝1800m
馬場状態 良
1着賞金 6700万円

レース結果

着順馬番馬名タイム決め手種牡馬生産者
1(3)ダノンキングリー1.46.3先行ディープインパクト三嶋牧場
2(7)ラッキーライラック1.46.6先行オルフェーヴルノーザンファーム
3(4)ソウルスターリング1.46.6先行Frankel社台ファーム

(リンク先:JRA公式レース結果)
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2020/020.html

ダノンキングリー:重賞3勝目

ディープインパクト
(2002)
サンデーサイレンス┌Halo(Hail to Reason)
└Cosmah(Cosmic Bomb)
ウインドインハーヘア┌Alzao(Lyphard)
└Burghclere(Busted)
マイグッドネス
(2005)
Storm Cat┌Storm Bird(Northern Dancer)
└Terlingua(Secretariat)
Caressing┌Honour and Glory(Relaunch)
└Lovin Touch(Majestic Prince)

通算成績:8戦5勝
これまでの主な戦績:
19毎日王冠・GⅡ 1着(東京芝1800)
19共同通信杯・GⅡ 1着(東京芝1800)

父:ディープインパクト

ディープインパクトは2002年生まれ。通算14戦12勝、GⅠ7勝(牡馬三冠、ジャパンC、天皇賞・春、宝塚記念、有馬記念)。種牡馬として2012年から8年連続でリーディングサイアーランキング首位に君臨している。2019年7月死亡。同日の阪急杯に続き、2020年の重賞9勝目。

馬名性齢レース名G場所距離母父馬
ダノンキングリー牡420中山記念G2中山芝1800Storm Cat
ベストアクターセ620阪急杯G3阪神芝1400クロフネ
カデナ牡620小倉大賞典HG3小倉芝1800フレンチデピュティ
サウンドキアラ牝520京都牝馬SG3京都芝1400アグネスデジタル
ミヤマザクラ牝320クイーンCG3東京芝1600Mr. Greeley
プリモシーン牝520東京新聞杯G3東京芝1600Fastnet Rock
スマイルカナ牝320フェアリーSG3中山芝1600Distorted Humor
サンクテュエール牝320シンザン記念G3京都芝1600Canadian Frontier
サウンドキアラ牝520京都金杯HG3京都芝1600アグネスデジタル
2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

9 ディープインパクト
2 Frankel
1 キズナ、キングカメハメハ、ジャスタウェイ、シンボリクリスエス、タートルボウル、ディープブリランテ、ドリームジャーニー、バゴ、ハービンジャー、マジェスティックウォリアー、メイショウサムソン、ヨハネスブルグ、Malibu Moon、New Approach

母:マイグッドネス

マイグッドネスは米国で走り1勝。マイグッドネスの母Caressingは米G1・Breeders Cup Juvenile Filliesの勝ち馬。

ダノンキングリーは6番仔。米国で生まれ日本で走った初仔がダノンレジェンド(牡、父Macho Uno)で、JBCスプリントなど重賞9勝。3番仔ダノングッド(6勝、牡、父Elusive Quality)からは日本生まれ。4番仔の全姉ミッキーグッドネスは3勝、5番仔の全兄ミッキーマインドは2勝現役(現5歳)。現2歳・1歳にキングカメハメハの牡駒がいる。

母父:Storm Cat

Storm Catは1983年米国産。通算8戦4勝、G1は1勝(ヤングアメリカS)。種牡馬として大成功を収め、種付料は一時50万US$を記録した。母父としても、ディープインパクトとの配合で本馬の他に、キズナ・アユサン・リアルスティール・ラヴズオンリーユーなど、キングカメハメハとの配合でロードカナロア、Galileoとの配合でMarvellous・Gleneagles・Happilyの3兄弟らを輩出。2020年の母父としての重賞勝ちは初。

2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

2 アグネスデジタル、キングカメハメハ、クロフネ、ヘネシー、Mr. Greeley
1 エンパイアメーカー、ジャングルポケット、シルバーチャーム、タイキシャトル、ダンスインダダーク、デュランダル、ハービンジャー、フレンチデピュティ、マリエンバード、マンハッタンカフェ、Canadian Frontier、Distorted Humor 、Fastnet Rock、Harlan’s Holiday、Pivotal、Storm Cat

生産:三嶋牧場

三嶋牧場は2020年の重賞初勝利。

2020:生産者別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

7 ノーザンファーム
3  社台ファーム
1 磯野牧場、大狩部牧場、木田牧場、グランド牧場、諏訪牧場、ノースヒルズ、八田ファーム、三嶋牧場、村田牧場、レイクヴィラファーム

他に外国産馬が5(アメリカ3、イギリス1、カナダ1)

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら