オルフェーヴル産駒・クーファエランに武豊が騎乗。坂路で動いていたので有力視されようが、パイロ産駒・ライナス、アドマイヤムーン産駒・ジャスパームーンも調教で水準級のものを見せており、上位拮抗ムード。

 

1・ダンツチャクジツ 牡2
父・キングヘイロー、母・インプレッシヴ、母父・オンファイア
生産者・千代田牧場、(栗)谷潔、幸英明

・先週は坂路で一杯に追われ、半マイル55.9秒。今週はCWで6Fから追われるが時計は今一つ。

・2016年の北海道サマーセールにて756万円で落札。母は16戦1勝。本馬は2番仔。祖母カムイイットーはG3-シンザン記念3着。祖母の半姉にハギノトップレディ(桜花賞、エリザベス女王杯)、祖母の半兄にハギノカムイオー(宝塚記念)。

 

2・タマモキンバリー 牡2
父・マツリダゴッホ、母・チャームダイヤ、母父・ヘネシー
生産者・スマイルファーム、(栗)中竹和也、鮫島良太

・2週連続、坂路で追われ、先週は半マイル53.7→今週は半マイル56.3秒。

・母は25戦3勝。本馬は6番仔。母の半弟アースソニックはG3-京阪杯の勝ち馬。

 

3・ヤマニンレジスタ 牡2
父・ストロングリターン、母・ヤマニンラレーヌ、母父・ヤマニンセラフィム
生産者・錦岡牧場、(栗)奥村豊、浜中俊

・2週連続、CWで6Fから馬ナリで乗られ、今週は序盤はいいラップタイムだったが、後半の時計はあまり良くない。

・母は14戦2勝。本馬は2番仔。母の半姉ヤマニンシュクルはG1-阪神ジュベナイルF、G3-中山牝馬Sの勝ち馬。3代母ティファニーラスはG1-ケンタッキーオークス、G1-ファンタジーS、G3-フェアグラウンズオークスの勝ち馬。

 

4・ライナス 牡2
父・パイロ、母・ナイトフライト、母父・ゴールドアリュール
生産者・笠松牧場、(栗)浜田多実、和田竜二

・先週はCWで6Fから一杯に追われ、5F以降は水準級の時計。ラスト1F12秒台前半なのも良い。今週は坂路で馬ナリで乗られ、半マイル57.7秒の軽め調整。

・母は26戦2勝。本馬は初仔。祖母の半兄にサウスヴィグラス(G1-JBCスプリント、G3-根岸S、G3-北海道スプリントC(2勝)、G3-クラスターC、G3-黒船賞、G3-かきつばた記念)。母の従弟サフィロスはG2-京王杯2歳S2着。

 

5・ジャスパームーン 牡2
父・アドマイヤムーン、母・レッドアンジェリカ、母父・サクラバクシンオー
生産者・浜口牧場、(栗)森秀行、川又賢治

7/26(水)半マイル52.2-38.4-25.5-12.8。ラップタイム13.8-12.912.712.8

・今週は川又ジョッキーが乗り、坂路で強めに追われて上記の時計。この時計なら臨戦態勢は万全だろう。

・2017年の北海道トレーニングセールにて918万円で落札。母は社台ファームの生産馬で10戦1勝。本馬は初仔。母の半兄アペリティフはG2-京都新聞杯で2着、JG2-京都ハイジャンプで3着。祖母の半兄エアジハードはG1-安田記念、G1-マイルチャンピオンシップ、G3-富士Sの勝ち馬。

 

6・モッコスファイター 牡2
父・モンテロッソ、母・モリヤッコ、母父・アジュディケーティング
生産者・大狩部牧場、(美)浅野洋一、菱田裕二

・先週は美浦坂路で半マイル56.4秒。今週は小倉芝で3Fだけ馬ナリで乗られる。

・母は10戦3勝。本馬は初仔。祖母の半兄イシノサンデーはG1-皐月賞、G3-京都金杯の勝ち馬。祖母の半兄ロイヤルエンデバーはG2-全日本3歳優駿2着。

 

7・レグルドール 牝2
父・アドマイヤマックス、母・コスモパルムドール、母父・Yonaguska
生産者・田上勝雄、(栗)杉山晴紀、高倉稜

7/26(水)半マイル54.1-39.6-26.1-13.2。ラップタイム14.5-13.5-12.9-13.2。
7/20(木)半マイル54.4-38.8-24.7-12.0。ラップタイム15.6-14.1-12.712.0

・2週連続、坂路。時計は目立たないが先週は加速ラップでラスト1F12秒ジャスト。

・母は10戦1勝。本馬は5番仔。

 

8・モンテガナール 牡2
父・モンテロッソ、母・マーメイドゴールド、母父・Deputy Minister
生産者・高昭牧場、(栗)荒川義之、川島信二

・2週連続、坂路で追われているが、半マイルの時計は先週56.8→今週56.4秒。1F12秒台も少なく、目を引く時計ではない。

・母は2戦0勝。本馬は9番仔。

 

9・クーファエラン 牝2
父・オルフェーヴル、母・ウインアンジェラス、母父・Bertolini
生産者・川島牧場、(栗)浅見秀一、武豊

7/16(日)半マイル51.8-37.8-25.6-13.1。ラップタイム14.0-12.212.5-13.1。

・1週前は栗東芝で5Fから馬なりで乗られる。今週は坂路で馬なりで乗られ、半マイル58.0秒。字面だけ見るとイマイチな印象だが、この馬は7/16(日)に上記の時計を既に出しており、その時点でかなり仕上がっているとみるべきなのだろう。ただ、7/16以外ではそれ以前でも目立った時計は全く出していない点は気になる。

・母は21戦3勝。本馬は4番仔。