2歳新馬・札幌芝1800
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
生産牧場:ノーザンファーム
厩舎:(美)藤沢和雄
騎手:ルメール
募集価格:7000万円

 

最後方からゆったりレースを進めていたレイエンダが勝負どころでスムーズに上昇し、その勢いのまま、難なく1着。このメンバーでは全くモノが違った感じ。勝ち時計1:51:4。推定上り34.5(メンバー最速)。

 

父:キングカメハメハ産駒は今年の中央2歳戦初勝利。今季は2歳戦で出走してくる産駒自体がここまで非常に少なく、ローズベリルが新馬戦9着、マウロカズマが新馬戦8着、未勝利戦8着。レイエンダが3頭目のデビュー馬だった。

 

 ※中央勝馬頭数の右横の()内の数字は重賞勝馬頭数

 2014年種付頭数:143頭、血統登録頭数(現2歳):110頭、中央勝馬頭数:1頭(0)(現時点)
 2013年種付頭数:81頭、血統登録頭数(現3歳):50頭、中央勝馬頭数:21頭(1)
 2012年種付頭数:251頭、血統登録頭数(現4歳):182頭、中央勝馬頭数:70頭(6)
 2011年種付頭数:266頭、血統登録頭数(現5歳):194頭、中央勝馬頭数:74頭(9)
 2010年種付頭数:266頭、血統登録頭数(現6歳):210頭、中央勝馬頭数:88頭(3)

 

牝系:母は18戦4勝。本馬は3番仔。全兄レイデオロはG1-日本ダービー、G2-ホープフルSの勝ち馬。母の半弟ゴルトブリッツはJpn1-帝王賞、G3-アンタレスS(2勝)、Jpn3-マーキュリーCの勝ち馬。3代母ウインドインハーヘアはG1-アラルポカルの勝ち馬。

 

母父:シンボリクリスエスはBMSとして今年初の中央2歳戦勝利。今年はレイデオロ、アドミラブル、クイーンマンボと既に3頭の重賞勝馬をBMSとして輩出中で、サラ総合BMSランキングも現時点で5位につけている。ちなみに近5年の同順位の推移は96→48→17→12→5位。

 

クロス:Mr. Prospector:S3×M4、Northern Dancer:S5×S5

 

生産牧場:ノーザンファームは今年の中央2歳戦20頭目(ヴァイザー、ステルヴィオ、ジナンボー、ホーリーレジェンド、ナンヨープランタン、ムスコローソ、スワーヴエドワード、コーディエライト、レーツェル、リンガラポップス、シュバルツボンバー、レッドシャーロット、ディロス、ワグネリアン、ノームコア、カレンシリエージョ、トゥザフロンティア、アーデルワイゼ、アントルシャ、レイエンダ)の勝ち上がり。