2020/3/14(土)
中山11R 第38回ローレル競馬場賞中山牝馬S・GⅢ
4歳以上・牝 ハンデ 芝1800m
馬場状態 不良
1着賞金 3600万円

レース結果

着順馬番馬名タイム決め手種牡馬生産者
1(3)フェアリーポルカ1.50.2差しルーラーシップノーザンファーム
2(15)リュヌルージュ1.50.3先行モンテロッソ坂東牧場
3(9)エスポワール1.50.4差しオルフェーヴルノーザンファーム

(リンク先:JRA公式レース結果)
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2020/025.html

フェアリーポルカ:重賞初勝利

ルーラーシップ
(2007)
キングカメハメハ┌Kingmambo(Mr. Prospector)
└マンファス(ラストタイクーン)
エアグルーヴ┌トニービン(kampala)
└ダイナカール(ノーザンテースト)
フェアリーダンス
(2009)
アグネスタキオン┌サンデーサイレンス(Halo)
└アグネスフローラ(ロイヤルスキー)
フェアリードール┌Nureyev(Northern Dancer)
└Dream Deal(Sharpen Up)

通算成績:9戦3勝
これまでの主な戦績:
19紫苑S・GⅢ 2着(中山芝2000)

父:ルーラーシップ

ルーラーシップは2007年生まれ。通算20戦8勝、GⅠ1勝(香港QEⅡカップ・芝2000)。代表産駒にキセキ(菊花賞)、メールドグラース(豪コーフィールドC)、 ダンビュライト(京都記念・AJCC)など。今年の種付料は600万円。

2020:種牡馬別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

10 ディープインパクト
2 キズナ、タートルボウル、ディープブリランテ、Frankel
1 アイルハヴアナザー、オルフェーヴル、キングカメハメハ、ジャスタウェイ、シンボリクリスエス、ドリームジャーニー、バゴ、ハーツクライ、ハービンジャー、マジェスティックウォリアー、メイショウサムソン、ヨハネスブルグ、ルーラーシップ、ロードカナロア、Malibu Moon、New Approach

母:フェアリーダンス

フェアリーダンスは未勝利。姉にトゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯)、兄にサイレントディール(シンザン記念など)、一族にデニムアンドルビー(ローズS)、トゥザグローリー(日経賞)らがいる牝系の出。

フェアリーポルカは3番仔で、セレクトセール当歳で3672万円だった。初仔、2番仔は未勝利、現3歳の4番仔ココロノトウダイは2勝で先月の共同通信杯で5着だった。現2歳の6番仔 (登録馬名フミチャン。牝、父クロフネ) からはレイクヴィラファーム生産で、同馬はセレクトセール1歳で4752万円だった。現1歳の7番仔はドレフォンの牡駒。

母父:アグネスタキオン

アグネスタキオンは1998年生まれ。4戦無敗の皐月賞馬。 種牡馬としてディープスカイ(ダービー、NHKマイルC)、ダイワスカーレット(有馬記念、桜花賞などGⅠ4勝)、キャプテントゥーレ(皐月賞)など活躍馬を多数輩出。母父としては、ノンコノユメ(フェブラリーS、ジャパンダートダービー)、カラクレナイ(フィリーズレビュー)、ワイドファラオ(ニュージーランドT、他)が代表産駒。

2020:ブルードメアサイアー別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

3 キングカメハメハ
2 アグネスデジタル、クロフネ、ヘネシー、Mr. Greeley
1 アグネスタキオン、エンパイアメーカー、ジャングルポケット、シルバーチャーム、タイキシャトル、ダンスインダダーク、デュランダル、ハードスパン、ハービンジャー、フジキセキ、フレンチデピュティ、ボストンハーバー、マリエンバード、マンハッタンカフェ、Canadian Frontier、Distorted Humor 、Fastnet Rock、Gone West、Grand Slam、Harlan’s Holiday、Kingmambo、Not For Sale、Pivotal、Storm Cat

生産:ノーザンファーム

ノーザンファームは2020年の重賞11勝目。

馬名性齢レース名G場所距離種牡馬
フェアリーポルカ牝420中山牝馬HG3中山芝1800ルーラーシップ
シャインガーネット牝320ファルコンSG3中京芝1400オルフェーヴル
サトノフラッグ牡320弥生賞G2中山芝2000ディープインパクト
アンデスクイーン牝620エンプレス杯J2川崎ダ2100タートルボウル
クロノジェネシス牝420京都記念G2京都芝2200バゴ
ミヤマザクラ牝320クイーンCG3東京芝1600ディープインパクト
プリモシーン牝520東京新聞杯G3東京芝1600ディープインパクト
アウィルアウェイ牝420シルクロードHG3京都芝1200ジャスタウェイ
チュウワウィザード牡520川崎記念J1川崎ダ2100キングカメハメハ
ブラストワンピース牡520AJCCG2中山芝2200ハービンジャー
サンクテュエール牝320シンザン記念G3京都芝1600ディープインパクト
2020:生産者別重賞勝ち数(重賞は国内平地競争のGⅠ~Ⅲ・JPNⅠ~Ⅲが対象。以下同)

11 ノーザンファーム
3  社台ファーム
2 ケイアイファーム
1 天羽禮治、磯野牧場、大狩部牧場、岡田スタッド、木田牧場、グランド牧場、ケイアイファーム、諏訪牧場、ノースヒルズ、八田ファーム、藤原牧場、三嶋牧場、村田牧場、レイクヴィラファーム

他に外国産馬が5(アメリカ3、イギリス1、カナダ1)

2020年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2019年の重賞勝ち馬一覧はこちら
2018年の重賞勝ち馬一覧はこちら