3歳以上牝 別定 札幌芝1800m
1着賞金3600万円(付加賞47.6万円)

7歳牡馬
父:メイショウボーラー
母:アラマサフェアリー
母父:オース
生産牧場:アラキフアーム
厩舎:水野貴広(美浦)
騎手:西田 雄一郎
市場取引:2012年北海道トレーニングセール 682.5万円

 

終始、先頭に立っていたフィドゥーシアが追い出されて粘り込みを図ろうとするところに、ラインミーティアが大外強襲。クビ差とらえて初重賞制覇達成。

 

父:メイショウボーラー産駒は中央平地重賞初制覇。これまでの重賞勝ち馬はエキマエ、ニシケンモノノフといずれも交流重賞勝ちと、マキオボーラーの障害重賞勝ちのみだったため、本馬の勝利は価値のあるものとなった。

 

牝系:母は22戦2勝。本馬は初仔。祖母アラマサキャップはG3-クイーンC2着。祖母の半兄ビンゴカンタは菊花賞2着、日本ダービー3着。4代母フラワースウイースを牝祖とする他の活躍馬にビンゴガルー(皐月賞、朝日杯3歳S、セントライト記念、京王杯オータムH)、アラホウトク(G1-桜花賞、G2-サンスポ4歳牝馬特別)、ビンゴチムール(G2-目黒記念)など。

 

母父:オースはFairy King産駒で1999年の英ダービー馬。日本で種牡馬として稼働した期間は2000年から2005年までの6世代。父として輩出した中央重賞勝ち馬はキョウワハピネス(G3-ファルコンS)1頭のみ。本馬がBMSとして輩出した初の中央重賞勝ち馬となった。

 

クロス:Northern Dancer:M4×S5

 

生産牧場:アラキフアームの近年の主な活躍馬は以下の通り。

 エキマエ(父・メイショウボーラー、母・ローレルシャイン by コマンダーインチーフ)
 1着:2014兵庫チャンピオンシップ(Jpn2) 園田ダ1870
 クリスマス(父・バゴ、母・アラマサスナイパー by ステイゴールド)
 1着:2013函館2歳S(G3) 函館芝1200
 3着:2017オーシャンS(G3) 中山芝1200(※1着・メラグラーナ)
 3着:2014函館スプリントS(G3) 函館芝1200(※1着・ガルボ)
 4着:2013阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 阪神芝1600(※1着・レッドリヴェール)