今朝は美浦で注目の良血馬・デルニエリアリテが1番時計を計時。ネオリアリズム、リアルインパクト、アイルラヴァゲインの下という血統から否が応にも注目が集まるが、この時計を出せるなら期待が高まろう。栗東ではG3-ファンタジーS2着馬の全妹が1番時計。姉同様、2歳戦から活躍出来るか、注目される。今日も美浦と栗東の坂路1番時計馬をご紹介する。

 

8/3(木)美浦(良)

デルニエリアリテ 牝2
父・ゼンノロブロイ、母・トキオリアリティー、母父・Meadowlake
生産者・長浜牧場、(美)栗田徹

8/3(木)半マイル51.5-37.7-24.6-12.3。ラップタイム13.8-13.1-12.312.3

・これまで坂路で半マイル60秒を切る時計すら出したことが無かったが、突然、今朝上記時計をマーク。5/26にゲート試験に合格し、5/28までは坂路で時計を出していたが、次の坂路入りが7/27。2ヶ月ほどの放牧を挟んでの再調整中。帰厩後、すぐにこの時計なら良血馬に相応しいデビューが期待出来るのではないか。

・母は16戦3勝。本馬は14番仔(馬名はフランス語で「最後の現実」の意。母の最終産駒であることからの命名)。半姉アイルラヴァゲインはG3-オーシャンSの勝ち馬。半兄リアルインパクトはG1-安田記念、G1-ジョージライダーS、G2-阪神C(2勝)の勝ち馬。半兄ネオリアリズムはG1-クイーンエリザベス2世C、G2-札幌記念、G2-中山記念の勝ち馬。

 

8/3(木)栗東(良)

オルニス 牝2
父・マンハッタンカフェ、母・サーキットレディ、母父・Grand Slam
生産者・千代田牧場、(栗)大久保龍

8/3(木)半マイル52.9-38.4-25.3-12.5。ラップタイム14.5-13.1-12.812.5

・7/20(木)は半マイル57.8秒→7/27(木)は半マイル53.3秒と、週を追う毎に時計を詰めてきた中で、今朝は自己最速時計をマーク。過去2週同様、今朝もバテない加速ラップを踏んでおり内容も良い。全姉ダノングラシアスは8月の新潟の新馬戦を勝ち、2戦目のりんどう賞で2着→3戦目のG3-ファンタジーSは1番人気で2着、と2歳戦で活躍した馬だが、本馬は果たして?

・母は17戦3勝。本馬は5番仔。全姉ダノングラシアスはG3-ファンタジーS2着。従兄タイセイドリームはJG3-新潟ジャンプSの勝ち馬で他に障害重賞入着2回。3代母TopicountはG2-レアパフュームS、G3-モンマスパークBCHの勝ち馬で米重賞入着7回。