スーパーホーネット産駒・ファストライフは父の産駒JRA3頭目の勝ち馬を目指す一戦。ここまで2頭の勝ち馬の内、1頭はG3-シンザン記念とG3-ファルコンS3着のシゲルノコギリザメ。意外な能力を秘めている可能性がある種牡馬かもしれず、密かに注目したい。また、キモンノカシワ産駒・キモンプリンスは父の産駒JRA初勝利がかかる一戦になる。

 

1・キモンプリンス 牡2
父・キモンノカシワ、母・コパノチカチャン、母父・ワイルドラッシュ
生産者・西村和夫、(美)上原博之、丹内祐次

・2週連続、函館Wで5Fから追われる。今週は馬ナリでラスト1F12秒台半ば。併走馬(3歳未勝利)を追走し同入した内容はまずまず。

・父はディープインパクト産駒で未出走。現2歳は本馬が産駒唯一の血統登録馬。母は11戦1勝。本馬は5番仔。母の半兄ルースリンドはJpn2-浦和記念2着2回。

 

2・クォーターイモン 牡2
父・スマートロビン、母・レイナレイナ、母父・タイキシャトル
生産者・グラストレーニングセンター、(美)小西一男、木幡初也

・2週連続、函館Wで5Fから追われる。先週は一杯に追われたが水準以下の時計で、今週は強めに追われているが、時計は先週より悪い。時計面では目を引くものはない。

・母は3戦0勝。本馬は9番仔。

 

3・アーヴァイン 牡2
父・キンシャサノキセキ、母・マザイ、母父・Fasliyev
生産者・服部牧場、(栗)浅見秀一、ティータ

・先週は札幌芝、今週は札幌ダートで5Fから馬ナリで乗られる。いずれも馬ナリのため、時計は目立たない。

・母はスウェーデンで3戦0勝。本馬は4番仔。半姉メジャータイフーンはG3-函館2歳Sで2着。母の半弟にエイシンフラッシュ(G1-日本ダービー、G1-天皇賞(秋)、G2-毎日王冠、G3-京成杯)。祖母ムーンレディはG2-独セントレジャー、G2-ロングアイランドH、G3-ドイツ牝馬賞、G3-ドイツヘロルト賞の勝ち馬。祖母の半妹Midnight AngelはG1-独オークス2着、G1-伊オークス3着、G3-ミネルヴ賞3着。

 

4・カープギャル 牝2
父・タイキシャトル、母・アートオブビーン、母父・アグネスデジタル
生産者・岡田牧場、(栗)佐藤正雄、城戸義政

・先週は函館芝(5F)、今週は札幌ダート(6F)でいずれも一杯に追われるが、時計はイマイチ。今週はラスト1F15秒台と大バテ。

・母は34戦5勝。本馬は初仔。

 

5・ファストライフ 牝2
父・スーパーホーネット、母・トゥファーアウェイ、母父・チチカステナンゴ
生産者・白井吉美、(美)青木孝文、坂井瑠星

・今週は函館Wで5Fから馬ナリで乗られ、ラスト1F13秒台前半な点を除くと、水準レベルの時計をマーク。併走馬(古500万)に先行し遅れを取っているがこの時計なら気にする必要はないだろう。

・母は未出走。本馬は初仔。母の従弟ムラマサノヨートーはG1-NHKマイルCで3着。

 

6・ミスルーア 牝2
父・スズカマンボ、母・ミスポーラ、母父・タイキシャトル
生産者・三石川上牧場、(栗)西浦勝一、勝浦正樹

・2週連続、札幌芝で5Fから乗られる。今週はラスト1F12秒台後半で、やや物足りない印象。

・母は未出走。本馬は9番仔。母の半姉ブランビュールはG1-阪神ジュベナイルFで3着。

 

7・サフランブーケ 牝2
父・スターリングローズ、母・サフランカーネギー、母父・カーネギー
生産者・林農場、(栗)北出成人、古川吉洋

・2週連続、函館Wで4Fから乗られる。時計は水準レベルを超えるほど良くもないが悪くもない感じ。

・母は28戦2勝。本馬は7番仔。母の従弟マルブツイースターはG3-小倉2歳Sの勝ち馬で他に重賞入着2回。祖母の半弟トウカイパルサーはG3-愛知杯の勝ち馬でG3-朝日チャレンジC2着、G2-京都記念3着。

 

8・コンヴィーヴォ 牝2
父・タイムパラドックス、母・コンフィデンツァ、母父・バブルガムフェロー
生産者・エムエム、ヤマダファーム、(栗)羽月友彦、酒井学

・2週連続、札幌ダートで一杯に追われている。先週は6Fから乗られるがラスト1F15秒台と大バテ。今週はラスト1F13秒台前半でまとめたが、良化気配ありと言えるほどのものではないだろう。

・母はノーザンファームの生産馬で32戦7勝。本馬は5番仔。母の従姉コンコルディアはG1-阪神ジュベナイルF3着。祖母の半姉ミスコンテストの孫にバシケーン(JG1-中山大障害)。

 

9・アレーグル 牡2
父・トーセンホマレボシ、母・カルナヴァレ、母父・ローエングリン
生産者・岡田牧場、(栗)奥村豊、藤岡佑介

・2週連続、札幌ダートで5Fから乗られる。ラスト1Fが13秒台半ば~後半レベルで、ピリっとしない印象。

・母は18戦1勝。本馬は初仔。