2歳新馬・小倉芝1200
1着賞金700万円

2歳牡馬
父:パイロ
母:メイショウガンツ
母父:ダイワメジャー
生産牧場:三嶋牧場
厩舎:(栗)松永昌博
騎手:武豊

 

ラクに先手を取り逃げの手に出たバーニングペスカが直線入口では持ったままで早々に後続に3馬身近くの差をつけ、楽勝かと思われたが、ラブカンプーが猛追。最後はクビ差で凌いだバーニングペスカが何とか逃げ切り勝ち。勝ち時計1:08:7。推定上り35.2。

 

父:パイロは7/2の福島芝1200mの新馬戦を勝ったパッセに続く、2頭目の今季中央2歳戦の勝ち馬を輩出。パイロ産駒はダートでの良績が特徴で、近3年のサラ地方サイアーランキングは7→3→7位(現時点)、近3年のサラ中央ダートのサイアーランキングは15→10→17位(現時点)。これに対し近3年のサラ中央総合サイアーランキングは30→25→30位(現時点)。唯一の産駒芝重賞勝ち馬はビービーバーレル。

 ビービーバーレル(母・ファインディンプル by Silver Hawk)
 1着:2016フェアリーS(G3) 中山芝1600
 3着:2016ブリーダーズGC(Jpn3) 門別ダ2000

 

牝系:母は13戦1勝。本馬は初仔。祖母ステイトリースター(アメリカで21戦6勝)が輸入基礎牝馬。3代母Stylish StarはG3-デルマーオークス、G3-ダリアHの勝ち馬。

 

母父:ダイワメジャーはBMSとして7/22の福島芝1200mの新馬戦を勝ったラインギャラントに続き、2頭目の今季中央2歳戦の勝ち馬を輩出。ラインギャラントも本馬も母の初仔でダイワメジャーがBMSとして大きな影響力を発揮するのはしばらく先になりそうだが(現時点のサラ総合BMSランキングは385位)、いずれはBMSとしても活躍馬を輩出していく兆候を既に見せているのは明らかだろう。

 

クロス:Northern Dancer:M5×M5

 

生産牧場:三嶋牧場は7/8の中京芝1600mの新馬戦を勝ったミッキーマインド、7/29の新潟芝1400mの未勝利戦を勝ったマドモアゼルに続く、3頭目の今季中央2歳戦の勝ち馬を輩出。三嶋牧場の近年の主な活躍馬は以下の通り。

 メイショウカンパク(父・グラスワンダー、母・ダンシングハピネス by ダンスインザダーク)
 1着:2012京都大賞典(G2) 京都芝2400
 メイショウベルーガ(父・フレンチデピュティ、母・パパゴ by Sadler’s Wells)
 1着:2010京都大賞典(G2) 京都芝2400
 1着:2010日経新春杯(G2) 京都芝2400
 2着:2010エリザベス女王杯(G1) 京都芝2200