社台F生産のエイシンフラッシュ産駒、ノーザンF生産のエンパイアメーカー産駒が好仕上がりだが、バゴ産駒、ジャングルポケット産駒、ブラックタイド産駒も水準以上の時計を出しており、侮れない仕上がり。

 

1・スリーケープマンボ 牡2
父・スズカマンボ、母・スリーオーシャン、母父・オペラハウス
生産者・信岡牧場、(栗)加藤敬二、岩崎翼

8/2(水)半マイル54.5-39.7-25.9-12.5。ラップタイム14.8-13.8-13.4-12.5

・2週連続、坂路で一杯に追われる。今週は先週よりも時計を詰めており、加速ラップになっているが、時計は水準以下。

・母は12戦0勝。本馬は2番仔。母の全兄スリーオペレーターはJG2-阪神スプリングJの勝ち馬。祖母の半妹フェスティバルはG3-エーデルワイス賞、G3-北海道2歳優駿の勝ち馬。

 

2・シースプラッシュ 牡2
父・エイシンフラッシュ、母・シーディザーブス、母父・サンデーサイレンス
生産者・社台ファーム、(栗)本田優、デムーロ

・2週連続、CWで追われる。先週は7Fから一杯に追われ、水準を大きく上回る好時計をマーク。今週は5Fからデムーロが乗り直線強めに追われ、ラスト1F12秒ジャスト。併走馬(3歳未勝利)を追走し遅れたままの入線となったが、問題はなさそう。

・募集価格2000万円。母は33戦5勝。本馬は7番仔。従兄にペルーサ(G2-青葉賞の勝ち馬。G1-天皇賞(秋)2着、G2-日経賞2着、G1-天皇賞(秋)3着)。母の半妹アルファフォーレスはG2-東海S3着、Jpn2-ダイオライト記念3着。

 

3・キボウノダイチ 牡2
父・バゴ、母・ラクスクライン、母父・ステイゴールド
生産者・カナイシスタッド、(栗)松元茂樹、高倉稜

7/27(木)半マイル53.2-38.3-24.6-12.0。ラップタイム14.9-13.7-12.612.0

・2週連続、坂路追い。一杯に追われた先週の追い切りは上記の時計。加速ラップで水準以上の時計を出しており、ラスト1F12秒ジャストと極めて順調。今週は馬ナリで軽く乗られる。

・母は24戦5勝。本馬は3番仔。

 

4・アンチェイン 牡2
父・ディープインパクト、母・サムワントゥラブ、母父・シンボリクリスエス
生産者・日高大洋牧場、(栗)音無秀孝、松若風馬

・2週連続、坂路で一杯に追われる。全体時計は水準級だが、先週(半マイル53.1秒)も今週(半マイル53.5秒)もラスト1F13秒台とバテてしまっている点がマイナス。

・母は17戦1勝。本馬は3番仔。母の半兄にロードクロノス(G3-中京記念の勝ち馬で、G3-七夕賞2着)、母の半姉にレディミューズ(G3-チューリップ賞2着)、母の半兄にトレジャー(G2-セントライト記念2着、G2-目黒記念2着、G3-ダービー卿CT2着、G3-小倉大賞典3着、G3-ダービー卿CT3着)。祖母はシンコウラブリイ(G1-マイルCS、G2-NZT4歳S、G2-毎日王冠、G2-スワンS、G3-ラジオたんぱ賞、G3-クイーンS)。

 

5・ロングランメーカー 牡2
父・エンパイアメーカー、母・ミュージカルウェイ、母父・Gold Away
生産者・ノーザンファーム、(栗)池江泰寿、ホワイト

・2週連続、CWで追われる。先週はホワイトが乗り、6Fから一杯に追われ、水準を上回る時計。今週は4Fから直線強めに追われ、3F以降は水準級の時計。ラスト1F12秒台前半でまとめており、併走馬(古500万)を追走し遅れたままの入線となった点は気にする必要がなさそう。

・募集価格7000万円。母は仏、愛、伊、香港、シンガポールで39戦8勝、G2-ドラール賞、G3-ラクープドメゾンラフィット(2勝)の勝ち馬。本馬は6番仔。半姉ミッキークイーンは2015年のJRA最優秀3歳牝馬、G1-オークス、G1-秋華賞、G2-阪神牝馬Sの勝ち馬。

 

6・ブルベアジネンジョ 牡2
父・ジャングルポケット、母・ワイングラス、母父・スペシャルウィーク
生産者・田湯牧場、(栗)湯窪幸雄、酒井学

・先週はCWで6Fから馬ナリで乗られ水準以上の時計をマーク。今週は坂路で半マイル54.6秒、ラスト1F12.8秒を馬ナリで乗られ、加速ラップを計時。

・2016年の北海道サマーセールにて712.8万円で落札。母は11戦0勝。本馬は初仔。母の従弟マイスタイルはG2-弥生賞2着。

 

7・グランオーラ 牡2
父・ブラックタイド、母・クリスタルバンブー、母父・クロフネ
生産者・青南ムラカミファーム、(栗)田所秀孝、柴田未崎

8/2(水)半マイル52.4-38.6-25.4-12.7。ラップタイム13.8-13.2-12.712.7

・2週連続、坂路で一杯に追われる。今週は上記の水準以上の時計を加速ラップで計時しており、調子の良さがうかがえる内容。

・2016年の北海道サマーセールにて324万円で落札。母は未出走。本馬は6番仔。祖母ティコティコタックはG1-秋華賞の勝ち馬で、他に重賞入着4回。

 

8・テイエムリボー 牡2
父・スペシャルウィーク、母・メロディペリオット、母父・リアルシャダイ
生産者・清水牧場、(栗)福島信晴、小牧太

・2週連続、CWで6Fから馬ナリで乗られる。時計は先週よりも今週のほうが良く、良化の途上にある印象。

・2016年の北海道サマーセールにて820.8万円で落札。母は未出走。本馬は7番仔。

 

9・レッドジョルト 牡2
父・タートルボウル、母・ビーポジティブ、母父・サンデーサイレンス
生産者・ノーザンファーム、(栗)平田修、松山弘平

8/2(水)半マイル54.0-39.2-25.5-12.8。ラップタイム14.8-13.7-12.712.8

・2週連続、坂路で一杯に追われているが時計はいずれも水準以下。

・募集価格2400万円。母は19戦3勝、G3-クイーン賞の勝ち馬、G2-エンプレス杯2着、TCK女王盃2着。本馬は9番仔。祖母フェアリードールを牝祖とする活躍馬多数で、重賞勝ち馬のみ列記すると、直仔にトゥザヴィクトリー、サイレントディール。孫にトゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリー、デニムアンドルビー。

 

10・タイセイビスタ 牡2
父・シンボリクリスエス、母・マハービスタ、母父・ディープインパクト
生産者・ノーザンファーム、(栗)宮本博、浜中俊

8/2(水)半マイル54.2-39.9-25.0-12.2。ラップタイム14.3-14.9-12.812.2

・7/30(日)に坂路で半マイル55.4秒を馬ナリで出し、今週はラスト強めに追われ上記の時計を計時。全体時計は水準以下だがラスト1F12.2秒は良い時計。

・2015年のセレクトセールにて1404万円で落札。母は3戦2勝。本馬は2番仔。3代母Personal BusinessはG1-ジョンAモリスH(USAダ9.0F)の勝ち馬。6代母SomethingroyalはSecretariatの母として有名。5代母のThe BrideがSecretariatの全姉にあたる。

 

11・シゲルサツマイモ 牡2
父・トランセンド、母・サンデーストーリー、母父・サンデーサイレンス
生産者・スウィングフィールド牧場、(栗)大橋勇樹、幸英明

・2週連続。CWで一杯に追われる。先週は5Fから、今週は6Fから時計を出しているが、時計は水準レベルではない。

・母は8戦1勝。本馬は13番仔。母の従姉にノーザンドライバー(1990年のJRA賞最優秀2歳牝馬。G2-デイリー杯3歳S、G3-ペガサスSの勝ち馬。)。祖母の全弟スーパーハイウェイはG2-京成杯3歳S2着、G3-京成杯3着。

 

12・ベティバローズ 牝2
父・クロフネ、母・ローカス、母父・トニービン
生産者・坂東牧場、(栗)角田晃一、和田竜二

8/2(水)半マイル53.7-39.2-25.3-12.7。ラップタイム14.5-13.9-12.612.7

・先週はCWで6Fから一杯に追われ、まずまずの時計。今週は坂路で一杯に追われ上記の水準級の時計。いずれも併走馬に遅れを取っているがこの時計なら不安はなさそう。

・2016年の北海道サマーセールにて669.6万円で落札。母はノーザンファームの生産馬で27戦3勝。本馬は10番仔。全兄サーモピレーはJpn1-全日本2歳優駿3着。祖母の半姉にベガ、ベガの産駒にアドマイヤベガ、アドマイヤボス、アドマイヤドン、キャプテンベガ、ベガの孫にハープスター。